平成16年度教育指導等研究協議会



演題:「新しい時代におけるカリキュラム開発の在り方について」
講師:京都ノートルダム女子大学学長 梶田叡一













テーマ:「カリキュラム開発を支援する教育センター・教育研究所の充実に向けて」

パネリスト兼コーディネーター
 国立教育政策研究所主任研究官 千々布敏弥

パネリスト
 神奈川県立総合教育センター所長 清水進一
 福岡県教育センター所長 黒見義正
 大阪府教育センター所長 藤原定壽














大阪府教育センター  馬野範雄 開かれた学校づくりの現状と課題
〜大阪府内小・中学校のアンケート調査より〜
滋賀県総合教育センター  井狩明美 学校の活性化に生きてはたらく学校評価に関する研究(2)
−これで学校はステップアップ−
広島県立教育センター  寺地靖仁 学校評価の在り方に関する研究
−カナダ評価学会の研修プログラムの調査分析を通して−
香川県教育センター  松原千代子 香川県における学校評価の工夫
寝屋川市教育研修センター 佃 繁
北条幸子
学校改善に活かす学習到達度調査
〜小中一貫教育における学力のセーフティネット〜
岩手県立総合教育センター 牧野和男 学校経営の改善に関する研究
−「学校評価システム」を生かした「経営改善ストラテジー」確立を目指して−

















岩手県立総合教育研究センター 佐藤政則 高等学校における総合的な学習の時間の推進に関する研究
−「知の総合化」を図る体験的な学習活動をとおして−
神奈川県立総合教育センター 穂坂明範 総合的な学習の時間のコーディネート
新潟県立教育センター 大井 隆 子どもが生き方を考え、力を付ける総合的な学習の時間
〜総合の指導力向上につながる教員研修の在り方〜
福岡県教育センター 山邉 孝之 小学校・中学校・高等学校における総合的な学習の時間
〜全体計画の考え方&具体的な展開〜
京都市総合教育センター 中村 隆 「育てたい力は何か」から出発する「総合的な学習の時間」
−「総合的な学習の時間」における評価規準設定の考え方−
寝屋川市教育研修センター 佃 繁 小中一貫教育における英語活動
−寝屋川市学校教育行政の経営戦略として−
大阪府教育研究所連名共同研究部会
和泉市立教育研究所
吹田市立教育センター

大杉毅
豊留由美子
確かな学力の定着に向けて
−「授業力」の向上と「総合的な学習の時間」の充実の視点から−
兵庫県立教育研修所 山田 潔 教育用資料情報データベースの活用について
〜地域学習における効果的な活用方法〜
大阪市教育センター 宋 英子 教科等の学習との関連を重視した「総合的な学習」のあり方に関する研究















岩手県立総合教育センター 小原昭徳 基礎的・基本的な内容の定着を図る学習指導に関する研究
−小・中学校国語科、算数/数学科における習熟度別指導をとおして−
富山県総合教育センター 澤村 修 効果的な少人数授業の在り方の研究
〜小学校理科・中学校英語における個に応じた学習指導〜
石川県教育センター 舛井 重夫 少人数習熟度別指導の現状と課題
兵庫県立教育研修所 東 智之 学習指導に生かす評価の在り方に関する研究
〜目的に応じた適切な評価方法の選択・組合せの工夫〜
寝屋川市教育研修センター 伊藤紀久夫 小中一貫教育の基盤づくり
〜ピアサポート、構成的グループ・エンカウンターの取組み〜
寝屋川市教育研修センター 大森友清
吉岡正博
寝屋川市における「不登校問題ワーキング・グループ」の取組み
寝屋川市教育研修センター 藤本正之
片山清子
中前真美
基礎・基本の確かな定着をめざして!
〜学習到達度調査(算数)の分析から〜
大阪府教育センター 小田浩伸 「大阪府における自立活動に関する研究プロジェクト」の取組について
〜養護学校及び小・中学校を対象とした実態アンケート調査の結果〜