Tuning Japan National Centre 国立教育政策研究所は、国際チューニング・アカデミーの依頼を受けて、日本のチューニング情報拠点としての役割を担っています。 NIER
チューニングとは何か チューニング情報拠点の設置について 国立教育政策研究所におけるチューニングの取組 大学等におけるチューニングの取組 資料・過去のイベント  

国立教育政策研究所におけるチューニングの取組

 

1.機械工学分野


チューニングによる大学教育のグローバル質保証−テスト問題バンクの取組(Tuningテスト問題バンク)

 Tuningテスト問題バンクは、大学教員がテスト問題を共同で作成するとともに、作成したテスト問題を広く共有することを通して、 コンピテンスと学習成果についての対話を喚起し、共通理解を形成することを目指す取組です。さらに、 教育改善に資する学習成果アセスメント の在り方と情報の取扱いについて検討を深め、具体的な方法を開発する取組です。

 Tuningテスト問題バンクは、 国立教育政策研究所が平成20〜24年度に取り組んだ経済協力開発機構による高等教育における学習成果調査(OECD-AHELO)フィージビリティ・スタディの成果と課題に基づいて着想しました。

  会員資格を御希望の場合は
こちらまで御連絡下さい。



お問合せ先: