令和5年度 国立教育政策研究所 文教施設研究講演会

新しい時代の学びを実現する学校施設づくり
-児童生徒・教職員・地域にとって心地良い空間の創出(日本とフィンランドの事例から)-

開催趣旨

新しい時代の学びの実現に向けて、児童生徒の学びの場である教室の機能向上や児童生徒を支援する教職員のパフォーマンスを最大化するための執務空間を充実させることが重要です。
 児童生徒、教職員、地域にとって、愛着を育み、心地良いと共に感じることができる場とするためには、学校施設の計画・設計において、学校設置者と設計者だけでなく、教職員に加え、児童生徒や保護者、地域住民、首長部局の職員等が参画し、施設づくりの目標を共有し、合意形成を図りながら検討を進めていくプロセスも重要となります。
 本講演会では、各学校設置者等が新しい時代の学びの実現に向けた環境整備を検討する際の参考としていただくことを目的とし、学校づくりのプロセスや執務空間を含めた学習空間の在り方について考えます。

概  要

日  時 令和6年1月31日(水)13:30~16:30
開催方法 オンライン開催(日英同時通訳付)
定  員 600名
主   催 国立教育政策研究所
後   援 フィンランドセンター、一般社団法人 日本建築学会

プログラム、講演資料及び動画

     
時 間 内 容 資料及び動画
13:30 主催者挨拶
 瀧本 寛(国立教育政策研究所長)
13:35 講演1(海外事例)
フィンランドの現代教育建築
 ローペ・リッサネン(フィンランド国家教育委員会 主任建築士)
資料
Presentation Materials
14:15 講演2(国内事例)
公立学校と私立学校・新設校と伝統校-心地良い空間に違いはあるのか
 小泉 治(株式会社日本設計 執行役員フェロー)
資料
Presentation Materials
14:50 休憩
15:00 講演3(国内事例)
主体性を育む学習環境・働く環境-「選べる」環境づくりの実践-
 倉斗 綾子(千葉工業大学創造工学部デザイン科学科 教授)
資料
Presentation Materials
15:35 講演4(国内事例)
”越える”学校づくり 対話から生まれる持続可能な教育環境
  猿田 和孝(五城目町教育委員会 生涯学習課係長)
資料
Presentation Materials
16:10 質疑応答
16:25 閉会挨拶
 藤井 隆(国立教育政策研究所 文教施設研究センター長)
 動画(再生リスト)
※著作権について
 当研究所ホームページのコンテンツを利用する場合は「文部科学省ウェブサイト利用規約」に従って、御利用ください。
 <参考>文部科学省ウェブサイト利用規約 https://www.mext.go.jp/b_menu/1351168.htm
  

報告書

報告書はこちらから御覧いただけます。

チラシのダウンロード

参加申込み

※受付を終了しました。

受付期間: 令和5年12月14日(木)~令和6年1月28日(日)
受付URL: https://forms.office.com/r/ZQ963wXUgA
参加お申込みに関するお問合せ: 令和5年度文教施設研究講演会事務局(株式会社ネットラーニング内)
 TEL:03-5338-3011
 E-Mail:nl_bunkyo@nl-hd.com
受付時間:10:00~17:00(土日・祝日を除く)
※本講演会の運営業務は、株式会社ネットラーニングに委託しております。

Application for participation

※Acceptance of applications has been closed.

Registration: Thurs. December 14, 2023 – Sun. January 28, 2024
Application URL: https://forms.office.com/r/ZQ963wXUgA
If you have any questions about this seminar, please contact the following email address. <Inquiries>
E-Mail:nl_bunkyo@nl-hd.com
Application for the seminar is outsourced to NetLearning, Inc.