令和3年度 国立教育政策研究所 文教施設研究講演会

新しい時代の創造的な学習空間づくり -海外と日本の事例から-

開催趣旨

「主体的・対話的で深い学び」(アクティブ・ラーニング)の推進に当たり、個別最適な学びと協働的な学び、さらにはGIGAスクール構想による1人1台端末環境整備など、学校における学びが大きく変わろうとしており、多様な学習形態に対応した学習空間の創出が求められている。
 本講演会では、海外や国内の事例を通じて、学習形態の変化に対応した学習空間づくりのポイントを紹介し、新しい時代の創造的な学習空間の在り方について考える機会とする。

概  要

日  時 令和4年2月9日(水)13:30~16:30
開催形態 オンライン開催(一部事前録画)
定  員 500名
主   催 国立教育政策研究所
後   援 一般社団法人 日本建築学会

プログラム、講演資料及び配信動画

時 間 内  容 資料等
13:30 主催者挨拶
 浅田和伸(国立教育政策研究所長)
13:35 基調講演
「創造的な学びの場の実現に向けて
-新しい時代の学びを実現する学校施設の在り方について(中間報告)を踏まえて-」

 長澤悟
 (教育環境研究所所長、東洋大学名誉教授、国立教育政策研究所客員研究員)
資料
14:20 講演1(国内事例)
「新しい時代の創造的な学習空間づくり」
 赤松佳珠子
 (シーラカンスアンドアソシエイツ代表取締役、法政大学デザイン工学部教授)
資料
14:50 休憩
15:05 講演2(海外事例)
「北欧、オランダにおける5つの学校モデルを横断してみる学習空間」
 垣野義典(東京理科大学理工学部建築学科准教授)
資料
15:35 講演3(海外事例)
「エイジェンシーを支える教育環境とコモンコア -デンマークの学校を中心に-」
 立花美緒(東京工業大学環境・社会理工学院建築学系助教)
資料
16:05 質疑応答
16:25 閉会挨拶
 齋藤福栄(国立教育政策研究所文教施設研究センター長)
 配信動画(再生リスト)
※著作権について
 当研究所ホームページのコンテンツを利用する場合は「文部科学省ウェブサイト利用規約」に従って、
 御利用ください。
 <参考>文部科学省ウェブサイト利用規約 https://www.mext.go.jp/b_menu/1351168.htm

お申込み

※受付を終了しました。

受付期間: 令和4年1月24日(月)~2月6日(日)
受付URL: https://shisetsu-koenkai.nier.go.jp/regist
参加お申込みに関するお問合せ: 令和3年度文教施設研究講演会事務局(株式会社ステージ内)
 TEL:03-3554-5049
 E-Mail:nier_shisetsu@stage.ac
 受付時間:10:00~17:00(土日・祝日を除く)
※本講演会の運営業務は株式会社ステージに委託しております。

チラシのダウンロード

文教施設研究講演会

報告書

報告書はこちらからご覧いただけます。