ミレニアム特別版 CASTEL/J CD-ROM配布プロジェクト

 日本語教育支援システム研究会は、平成3年4月、日本語教育支援システム (通称CASTEL/J:Computer Assisted System for TEaching & Lea rning / Japanese)の開発に取り組んできた研究者を中心に発足いたしました。本研究会は、 コンピュータを利用した日本語教育に関心の深い研究者・日本語教育実践者を対象に、日本語教育の 振興を図ることを目的に活動しております。

 CASTEL/J 研究会の会員には、文部省科学研究費補助金の交付を受けて行ってきた研究成果を収録した CD-ROM を配布をしております。このCD-ROM には、日本語教育用各種データベース(漢字辞書、漢字筆順辞書、単語辞書、専門用語辞書「文部省学 術用語集」、用例辞書、和英辞書、音声・イラスト辞書、講談社現代新書・松竹「男はつらいよ」映画台本、 小松左京作品などテキストデータ)が収録されています。 CD-ROM 配布の際は、CD-ROM・ニューズレターの郵送料、事務諸経費として 1万円いただき、以後バージョンアップされた場合には、CD-ROM を無償で交換いたしております。

 この度、ミレニアム特別版として、上記CD-ROM『ミレニアム・バージョン』 を配布いたします。詳細、申し込みは以下の通りです。多数のお申込みをお待ちしております。

配布物: CASTEL/J CD-ROM ミレニアム・バージョン (v.1.3), 添付資料(添付資料の内容はこちらでご覧いただけます。)
配布先: CASTEL/J研究会に入会された方 (日本語教育関係者。学生または無職の方 を除く。入会無料)

実費手数料: 1,000円

※本バージョンに限っては、今後のバージョンアップに関する情報 (ニューズレター)や改良データの無償配布はいたしません。ご希望の方は、これまで 通り1万円の実費手数料をいただきます。

※本バージョンには、松竹(株)「男はつらいよ」と国際交流基金「基礎日本語 学習辞典」は収録されておりません。ご希望の方は、これまで通り1万円の実費手数料をいただきます。

※これまで開発したCD-ROMを持っている方には、無償配布いたします。

問い合わせ・申し込み先

saka@nier.go.jp