1. TOP
  2. NIER NOW (国研の様子)
  3. 令和3年6月 3日

NIER NOW (国研の様子)

令和3年度全国教育研究所連盟総会・研究発表大会が開催されました。

 令和3年6月3日(木),オンラインにて令和3年度全国教育研究所連盟研究発表大会が開催され,201件の参加登録がありました。また,今回からオブザーバーとして,教職員支援機構と国立特別支援教育総合研究所にも御参加いただき,今後,連携を強めていくこととしました。
 なお,総会については,令和3年5月24日(月)~6月3日(木)の期間で書面開催され,令和2年度事業報告及び令和2年度決算,令和3年度事業計画及び令和3年度予算,令和4年度以降の事業計画等について審議・承認されました。

 6月3日(木)に開催された研究発表大会の開会式においては,浅田和伸全国教育研究所連盟委員長の挨拶,大石健一奈良県立教育研究所長の開催担当機関挨拶があり,引き続き,国際大学グローバル・コミュニケーション・センター 豊福晋平准教授による「「2030年代の公教育の展望と教育情報化」~GIGAスクール構想をいかに駆動させるか~」についての講演が行われました。

 研究発表大会では,6機関より発表が行われ,当研究所からは松原憲治総括研究官から以下のテーマにて発表が行われました。最後に猿田祐嗣客員研究員から講評が行われました。
発表テーマ 発表機関
指導と学習の国際比較 OECD グローバル・ティーチング・インサイト(GTI) 授業ビデオ研究 国立教育政策研究所
義務教育段階におけるカリキュラム・マネジメント 熊本県立教育センター
高大連携でのオンライン授業事例 星槎大学付属研究センター
新学習指導要領の趣旨を踏まえた授業づくりと学習評価の研究
― 研究冊子の作成と研修用動画のWeb掲載の取組 ―
岡山県総合教育センター
地域の特性に応じた新たな教員研修の在り方 北海道立教育研究所
奈良県におけるGIGAスクール構想の実現に向けた取組
- 「先生応援プログラム」について -
奈良県立教育研究所
委員長挨拶を行う浅田所長
委員長挨拶を行う浅田所長
発表を行う松原総括研究官
発表を行う松原総括研究官
講評を行う猿田客員研究員
講評を行う猿田客員研究員
※参考:全国教育研究所連盟HP
  https://schit.net/zenkyou/ 
このページのTOPへ