レファレンスについて
レファレンスとは
教育専門図書館として、教育に関係する調査・研究に必要な資料の紹介や、資料を探すためのお手伝いをしています。
こんなときにご利用ください
  • OPAC(蔵書検索)で検索しても見つからない
  • 資料遠隔提供サービスで資料が入手できない
  • 教科書に載っている教材を探している(国語・音楽以外は、調査範囲が限定できる場合のみ調査可能です)
  • 探している情報がどんな資料に載っているかわからない
  • お受けできない質問例
  • 教育分野に関連しない調査
  • 教科書の著作権有無に関する相談
  • 資料の解読
  • 網羅的な資料リストの作成
  • 合理的な検索手段のないもの(教科書にある記述の網羅的な調査など)

  • レファレンスサービス申込方法
    メール・電話・FAXにてお申込ください。
  • 口頭での回答が難しい場合が多いため、できる限りメールでのお問合せをお願いいたします。
  • 質問内容をできるだけ詳しく記載してください。
  • 事前に調査済みの資料がある場合は、必ずお知らせください。。
  • 探しているものが何かに掲載されていた場合は、その出典をお知らせください。
  • 事項調査については、内容により調査に日数をいただく場合がありますのでご了承ください。
  • レファレンス事例について
    教育図書館が過去に受け付けたレファレンス調査の事例を、国会図書館のレファレンス協同データベースに登録しています。いただいたご質問を登録する場合がありますので、ご了承ください。
    これまでの事例は、レファレンス事例検索をご覧ください。