所蔵資料教科書のまめ本を作ろう!

当館所蔵教科書から作成したまめ本をダウンロードできます。裏面に作り方と教科書の解説つき。
※まめ本は、該当教科書から一部抜粋したものです。

  • 「小学入門教授図解」「尋常小学修身書」を追加しました。(2018.10.23)
  • 「まことさんはなこさん」「尋常小学修身書」「小学国語読本〜図書館」を追加しました。(2013.11.07)
  • 小学入門[教授]図解
     
    ダウンロード PDF/660KB
     明治初期の小学校初学年用には,教材として掛け図が使用されました。特に東京の師範学校で編集した入門教材図の「五十音図」等は,地方でも多数翻刻出版され,教授用掛け図として全国に普及しました。
     明治8年に刊行された『小学入門』乙号は,これらの図を1冊に収録したもので,府県や民間から多数の翻刻本が出版され,更に教授書,解説書も民間から数多く出版されました。『小学入門[教授]図解』は,この『小学入門』の掛け図を使った教授方法を紹介したものです。

    小学入門[教授]図解/鮮斎永濯(画)
    小林鉄次郎 明治10
    尋常小学修身書
     
    ダウンロード PDF/582KB
     明治36 年から国定教科書制度が実施されます。『尋常小学修身書』は,第2期国定修身教科書で,明治43 年から大 正6 年まで使用されました(巻1 の使用年度)。
     明治40 年の「小学校令」改正により尋常小学校が6 か年となり,児童用教科書も第1 学年から第6 学年まで発行されるようになりました。忠孝本位の徳目主義が中心の教科書です。

    尋常小学修身書/文部省
    文部省 明治43年
    まことさんはなこさん
     
    ダウンロード PDF/4,488KB
     占領下にGHQ/CIEによって編集・発行が命じられた小学校入門期の国語教科書です。昭和24年から昭和28年まで使用されました。
     「まことさんはなこさん」の他、「いなかのいちにち」及び「いさむさんのうち」の3冊が同時に発行されました。
     石森延男らが中心となって編集したもので、言語生活を主体とし、色彩も豊かで挿絵が多いのが特徴です。以後の民間検定教科書に大きな影響を与えました。

    まことさんはなこさん/文部省
    文部省 昭和24年
    尋常小学修身書
     
    ダウンロード PDF/4,390KB
     明治36年から実施された国定教科書制度の第4期修身国定教科書です。巻1は、昭和9〜15年まで使用されました。
     第3期までのグレー一色だった表紙が、草花入りの青色に変わり、低学年用の挿絵もカラーになりました。
     これまでの個人の道徳に関する内容が減り、天皇や国家、社会について説く内容が増えているのが特徴です。

    尋常小学修身書/文部省
    文部省 昭和8年
    小学国語読本 図書館
     
    ダウンロード PDF/933KB
     明治36年から実施された国定教科書制度の第4期国語教科書です。巻9は、小学校5年生用で、昭和12〜17年に使用されました。
     巻1は、「サイタサイタ サクラガ サイタ」で始まっており、導入部分に単語ではなく文章を採用しました。「サクラ読本」と呼ばれています。
     内容は、児童の生活経験に基づくものや文学的な教材が多く、発達段階に合わせて排列されています。また、この時、低学年用の挿絵が初めてカラー印刷になりました。

    小学国語読本 巻9/文部省
    文部省 昭和12年
    まさおのたび
     
    ダウンロード PDF/556KB
     昭和22年に、小学校6年・中学校3年のいわゆる6・3制が発足しました。それまでの歴史・地理を取りやめ、新たに社会科が新設されました。
     『まさおのたび』は初めての文部省によって作られた社会科教科書で、小学校2年生用として使用されました。都会暮らしの主人公「まさお」が農村生活を体験する物語になっています。B5版の大きさで、カラーの挿絵もふんだんに使われています。
     なお、この時期には、本書を含めて2年生から6年生用まで8種類の小学校社会科教科書が文部省によって作られました。

    まさおのたび/文部省
    文部省 昭和23年
    小学国語読本
     
    ダウンロード PDF/490KB
     明治36年から国定教科書制度が実施されます。『小学国語読本』は、国定第4期(昭和8-15年)に使用された1年生用小学校国語教科書です。
     「サイタサイタ サクラガ サイタ」で始まっており、導入部分に単語ではなく文章を採用しました。「サクラ読本」と呼ばれています。
     内容は、児童の生活経験に基づくものや文学的な教材が多く、発達段階に合わせて排列されています。また、この時、低学年用が初めてカラー印刷になりました。

    小学国語読本/文部省
    文部省 昭和7年
    一ねんせいのおんがく
     
    ダウンロード PDF/490KB
     昭和22年に、小学校6年・中学校3年のいわゆる6・3制が発足しました。『一ねんせいのおんがく』は、学校制度が新しくなってから、初めて使われた小学校1年生用の音楽教科書です。
     教材は、これまでの文部省唱歌やわらべうた、童謡などから集められました。芸術としての音楽教育を目指し、より音楽を理解できるよう全曲に伴奏譜がついています。また、輪唱や楽器も取り入れられるようになりました。
     1年生から6年生までの全6冊が発行されています。

    一ねんせいのおんがく/文部省
    文部省 昭和22年
    尋常小学算術 第一学年児童用上
     
    ダウンロード PDF/470KB
     明治36年から国定教科書制度が実施されます。『尋常小学算術』は、国定第4期(昭和10-15年)に使用された1年生用小学校算数教科書です。
     これまでの黒表紙から緑色の明るい表紙になったため、「緑表紙」とも呼ばれています。 内容は、児童の心理と生活を重視するもので、それまでの論理的、抽象的なものから大きく変更されました。この第1学年児童用上は、文字がなく、絵だけで算数を学べるようになっています。
     また、従来第3学年からだった児童用教科書が、第1学年から作られています。

    尋常小学算術 第一学年児童用上 /文部省
    文部省 昭和10年