国立教育政策研究所

国立教育政策研究所
教育データサイエンス専門職補
(非常勤職員(時間雇用職員))の募集について

国立教育政策研究所では,下記のとおり,教育データサイエンス専門職補(非常勤職員(時間雇用職員))の募集を行います。

1 募集職種
募集人員

教育データサイエンス専門職補 1名

2 採 用 日 令和5年4月1日(予定)
3 勤務場所

国立教育政策研究所
 東京都千代田区霞が関3−2−2(中央合同庁舎第7号館6階)

4 職務内容 教育データサイエンスセンターにおける以下の事業等に係る技術的支援及び補助業務(他部署と連携して取り組む業務を含む)
(1) 情報システムの構築・運用等に関する事業の企画・実施及び調達
(2) 教育データの分析・研究等における情報システムの活用
(3) 教育データの収集・分析 など
5 応募資格 以下の要件に該当すること。

(1)  情報システムの開発・運用やサービスの動向等に関する専門的・技術的な知見を有すること。

(2)  情報システムに関する専門知識がない相手に対して,分かりやすい説明・円滑なコミュニケーションを行うことができること。

(3)  国の行政機関における情報システムの調達等の実務経験があることが望ましい。

(4)  学士の学位を有すること(採用日までに有する見込みである場合を含む)。

※利害関係を有する職業との兼業はできません。
6 勤務条件

身  分  : 国家公務員のうち,非常勤職員(時間雇用職員)として採用

雇用期間  : 令和5年4月1日から令和6年3月31日まで
(年度契約, 勤務成績等により任用更新可(最大3年間。ただし,現在,国立教育政策研究所で 非常勤職員として勤務している者については,最大2年間。))
(採用後1月間は条件付採用期間となります。)

待  遇  : 時給約1,213円〜1,418円程度(学歴,経験年数により算定)

給与支給日  : 毎月17日(勤務実績に応じ,翌月支給)

勤務時間  : 以下@〜Bを満たす範囲で,勤務する曜日,時間については応相談。
@月曜日〜金曜日のうち週2日又は3日
A9:30〜18:00のうちの連続する5時間以上(休憩時間12:00〜3:00)
B週14時間〜19時間の間
※業務の状況により,時間外勤務を行う場合あり。
※在宅勤務あり。(頻度は業務担当部署との協議により決定します。)

休  日  : 月曜日〜金曜日の勤務を要しない曜日,土曜日,日曜日,祝日,12月29日〜1月3日

休  暇  : 採用日から6月経過後に有給休暇を付与する。

服  務  : 国家公務員法に定められる諸規定を適用する(一部適用除外あり)。

各種手当  : 通勤手当,超過勤務手当を支給,
賞与(支給要件を満たした場合支給)

保  険  : 適用無
※勤務時間,給与等についての詳細は,勤務時間法及び給与法等の関係諸法令の定めるところによります。

7 応募方法

以下の書類を令和5年1月25日(水) 【必着】までに送付してください。
(1) 履歴書(高校卒業以降の学歴,メールアドレスと電話番号,志望動機を記載,写真貼付)
(2) 職務経歴書(これまで従事した職務の内容を具体的に記述したもの。A4判用紙に横書きで記載。様式自由)

8 選考方法

第1次審査:書類選考
第2次審査:面接選考(書類選考後,対象者にのみ連絡・実施します。)

9 送 付 先

国立教育政策研究所総務部総務課人事係 木村・柏崎
〒100−8951 東京都千代田区霞が関3−2−2
TEL:03−6733−6914/FAX:03−6733−6938/
E-Mail:

10 問合せ先
    国立教育政策研究所
     教育データサイエンスセンター データ基盤課長 柿澤久美子
    E-Mail: kakizawa@nier.go.jp
    ※応募資格・要件等に関するお問い合わせは,メールにてお願いいたします。
11 そ の 他
  • 封筒に「教育データサイエンス専門職補(時間雇用職員)応募書類在中」と朱書きのうえ,郵送してください。
  • 応募書類は,返却しません。
  • 応募書類により取得する個人情報は,候補者の選考及び採用時の人事上の手続に利用するものであり,この目的以外には一切利用いたしません。
  • 面接の際の国立教育政策研究所までの交通費等は各自の負担となりますことを御了承願います。
  • 審査の結果,採用となった方は,採用手続き書類として3か月以内の健康診断書,最終学歴の卒業を証明する書類(卒業証明書等),必要に応じて,職歴を証明する書類(在職証明書等)が必要となりま す。
  • 採用となった場合には,職員身分証として個人番号(マイナンバー)カードを使用しますので,あらかじめカードを取得いただく必要があります。

National Institute for Educational Policy Research