国立教育政策研究所

国立教育政策研究所
社会教育調査専門職(非常勤職員)の募集について

国立教育政策研究所では,下記のとおり社会教育調査専門職の募集を行います。

1 募集職種
募集人員

社会教育実践研究センター社会教育調査専門職 (1名)
(※5 応募条件の要件4が学士の場合は,社会教育調査専門職補)

2 採 用 日 令和5年4月1日(予定)
3 勤務場所

国立教育政策研究所 社会教育実践研究センター(上野庁舎)
 東京都台東区上野公園12−43

4 職務内容 社会教育実践研究センターで行う調査研究事業及び研究交流会・資質向上研修事業の実施に関する業務
5 応募資格

 地方教育行政,特に社会教育に関する理論的,実証的研究の経験を有すること

 調査研究及び研究交流会・資質向上研修事業等の企画・立案・実施に対し,積極的に参加する意欲を有すること

 パソコンを使用して,文書作成(一太郎,Word等),表計算(Excel等)等の基本操作ができること(データ処理・分析のための基本的技能を有することが望ましい。)

 次のア,イのいずれかを満たすこと

ア)  教育に関する修士の学位を有する(採用日までに有する見込みである場合を含む)こと
イ)  教育に関する学士の学位等を有し,ア)と同程度の研究業績や職務経験等を有すること
6 勤務条件

身  分  : 国家公務員のうち,非常勤職員(期間業務職員)として採用

雇用期間  : 令和5年4月1日から令和6年3月31日まで
(年度契約,
 勤務成績等により任用更新可(最大3年間。ただし,現在,国立教育政策研究所で  非常勤職員として勤務している者については最大2年間。))
(採用後1月間は条件付採用期間となります。)

勤務時間  : 月曜日〜金曜日の9:00〜17:45(週38時間45分)
(業務の状況により,時間外勤務を行う場合あり)

報  酬  : 日給として約10,000円程度(学歴,経験年数により算定)

各種手当  : イ)通勤手当,ロ)住居手当,ハ)超過勤務手当を規定に基づき支給

賞  与  : あり

保  険  : 健康保険、厚生年金及び雇用保険適用(ただし,健康保険については,加入要件を満たす場合,国家公務員共済組合に加入)
※国家公務員退職手当法が適用された場合、雇用保険は適用除外になります。

休  日  : 土曜日,日曜日,祝日

休  暇  : 採用日から6月経過後に10日の有給休暇を付与

服  務  : 国家公務員法に定められる諸規定を適用(一部適用除外あり)

給与支給日  : 毎月17日

7 応募方法

以下の書類を令和5年1月11日(水)【必着】までに送付してください。
@ 履歴書(大学卒業以降の学歴、メールアドレスと電話番号、志望動機を記載、写真貼付)
A 研究業績目録(査読審査制度の有無を明記すること)
B これまでの教育・研究の概要(A4版1枚以内)

8 選考方法

第1次審査:書類選考
第2次審査:面接選考(書類選考後,対象者にのみ御連絡します。)

9 送 付 先

国立教育政策研究所総務部総務課人事係 木村・柏崎
〒100−8951 東京都千代田区霞が関3−2−2
TEL:03−6733−6914/FAX:03−6733−6938/
E-Mail:

10 問合せ先
    国立教育政策研究所
     社会教育実践研究センター企画課 佐藤
    TEL:03−3823−0243
11 そ の 他
  • 封筒に「社会教育調査専門職応募書類在中」と朱書きの上,郵送してください。
  • 応募書類は,返却しません。
  • 応募書類により取得する個人情報は,候補者の選考及び採用時の人事上の手続きに利用するものであり,この目的以外には一切利用いたしません。
  • 面接の際の国立教育政策研究所までの交通費等は各自の負担となりますことを御了承願います。
  • 審査の結果,採用となった方は,採用手続き書類として3か月以内の健康診断書,最終学歴の卒業を証明する書類(卒業証明書等),必要に応じて,職歴を証明する書類(在職証明書等)が必要となります。
  • 採用となった場合には,職員身分証として個人番号(マイナンバー)カードを使用しますので,あらかじめカードを取得いただく必要があります。

National Institute for Educational Policy Research