平成14年度高等学校教育課程実施状況調査



平成14年度高等学校教育課程実施状況調査の結果概要について

概要の目次に戻る

1 調査の概要

(1)調査の趣旨
   高等学校学習指導要領(平成元年告示)に 基づく教育課程の実施状況について,学習指導要領における各教科, 科目の目標や内容に照らした学習の実現状況の把握を通して調査研究し, 指導上の問題点は何かなどを明らかにして, 今後の学校における指導の改善に資する。

(2)調査の内容
   (1)の趣旨に基づき, 学習指導要領に定める内容のうち, ペーパーテストで調査を行うことが適当なものについて調査を行う。
   併せて, 生徒の学習に対する意識や教師の指導の実際等について明らかにするため, 生徒及び教師を対象とする質問紙調査を実施する。

(3)調査対象,科目及び調査実施日
 調査対象  国・公・私立高等学校(全日制課程)(中等教育学校の後期課程を含む。以下同じ。)の第3学年 
 調査対象科目  国語 I ,数学 I ,物理 I B ,化学 I B ,生物 I B ,地学 I B ,英語 I
 調査実施日  平成14年11月12日(火)
(注)地理歴史,公民の9科目は,平成15年度調査として,平成15年11月12日(水)に実施

(4)調査問題の種類
   各科目ともA,Bの2種類の問題冊子 (ほぼ同程度の内容,水準)を作成し,実施する。

(5)調査対象の抽出方法
   1科目1問題冊子当たり, 全員が履修している(した)科目の場合で, 1万6千人の調査対象を得ることとして, 国立教育政策研究所(以下,「研究所」という。) において対象学級を無作為抽出し, 当該学級の調査対象科目履修者全員を対象とする。
   教師については,対象学級の生徒に対し, 調査対象とする科目を担当している(した)者全員を対象とする。

(6)調査対象校における実施方法
   ペーパーテスト調査については, 対象学級における生徒の履修状況に応じ, 最大で3科目,それぞれ1種類の問題冊子を実施する。 科目及び問題冊子の種類については,研究所が指定する。 実施に要する時間は,1科目当たり50分とする。
   質問紙調査のうち,生徒を対象とするものについては, 共通部分と調査対象となった科目に関連する部分から構成し, 50分で実施する。

(7)調査実施学科数及び生徒数
           約1,400学科       10万5千人



概要の目次に戻る
2 調査結果概要をみるに当たっての留意点

(1)共通的事項
   高等学校教育課程実施状況調査は, 平成13年度の小中学校教育課程実施状況調査とは, 次のような点で差異があり,これらの点については, 結果をみる上でも留意する必要がある。

ア 調査対象科目に含まれている選択科目については, 当該科目を選択している(した)生徒のみに調査を実施している。 したがって,選択科目の調査実施生徒については, 母集団自体がそれぞれ異なっている。 ペーパーテストへの解答状況や質問紙への回答状況については, この点を踏まえた分析や解釈が必要である (参考表1表1参照)。

参考表1 問題冊子ごとの調査実施生徒数(人数)
区分 冊子 調査実施生徒数
国語 I 15,726   
15,683   
数学 I 15,770   
15,693   
物理 I B 3,949   
3,927   
化学 I B 9,578   
9,511   
生物 I B 8,237   
8,437   
地学 I B 2,639   
2,421   
英語 I 15,618   
15,571   
(注)数値は実際にペーパーテスト調査を実施した人数であり,欠席者等は除いてある。

イ 高等学校においては,各科目の履修時期が学習指導要領上, 指定されていないため, 調査対象者全員が履修をほぼ終えていると考えられる第3学年の11月を調査実施時期とした。 科目によって履修時期が相当異なる場合がある (表2)。 また,関連する科目の選択状況も多様である (表3)。

(2)標準化得点について
   今回の調査は, 当該科目履修者の集団としての学習の実現状況について, 無作為抽出による調査を通じて,把握しようとするものである。 したがって,個人ごとに得点を出し, それを分析評価の対象とするということは予定していない。 また,ペーパーテスト調査の実施者は,A,Bの2種類の問題冊子それぞれで異なっている。
   しかしながら, 科目ごとでみた個人別のペーパーテスト問題冊子全体の実現状況や質問紙の回答と ペーパーテストの実現状況との関連等を概括的に把握する必要があったため, 問題冊子ごとに,有効に解答した問題数に対する正答,準正答数の割合を基に平均点を500点, 1標準偏差を100点とする得点の標準化を行い, 個人得点(この得点を「標準化得点」という。)を算出した。 なお,有効に解答した問題とは,調査を実施した生徒が履修した内容の問題で, どのような解答をしたかを判断できる結果(無解答を含む。)が得られているものをいう。
   得点の標準化の対象は, 有効に解答した問題数が各冊子の全問題数の8割以上 (理科については,国語 I ,数学 I ,英語 I に比べ, 履修率の低い問題が多かったことを考慮して,6割以上)となる生徒である。 標準化得点については,有効に解答した問題数の割合が下がるに従って, その解答状況に基づいて推測される程度が大きくなる。 また,質問紙との関連をみるに当たって,その回答をした人数が少ない場合は, 一人一人の標準化得点が平均に大きく影響することとなる。 標準化得点については, 個々の点数の差異よりも回答状況による全体的な傾向の現われ方を重視すべきである。

(3)その他
   その他詳細については, 別添「 平成14年度高等学校教育課程実施状況調査の結果概要等をみるに当たって」 を参照されたい。



概要の目次に戻る
3 調査結果の概要

(1)調査対象科目の履修状況等
ア 理科科目の選択状況
高等学校学習指導要領上, 選択必修科目となっている理科科目のペーパーテストの調査実施人数に基づく選択率は 表1のとおりである。

表1 理科科目の選択率
区分 割合(%)
物理 I B 25.3   
化学 I B 61.1   
生物 I B 53.5   
地学 I B 5.5   
(注)調査においては,1番目に国語 I ,数学 I ,英語 I のいずれか1科目, 2番目に物理 I B ,化学 I B ,生物 I B のいずれか1科目, 3番目に地学 I B を課すこととし, 国語 I ,数学 I ,英語 I に対してそれぞれ物理 I B ,化学 I B ,生物 I B を 組み合わせる数が学科単位で同じになるようにした。
  この表の選択率については,この組み合わせに基づき, それぞれの理科科目の調査対象生徒数 (実際に調査を実施した生徒数に欠席者等の人数を加えたもの。) に対応する国語 I ,数学 I ,英語 I の調査対象生徒数の合計を求めることで算出した。

イ 調査対象科目の履修時期
   調査対象科目の履修時期は, 表2のとおりである。 理科科目については,選択者の履修時期が大きく異なっている。

表2 調査対象科目の履修時期(質問紙調査集計結果 生徒質問紙科目設問1(1))   (単位%)
区分 第1学年 第2学年 第3学年 第1・2学年 第1・3学年 第2・3学年 第1・2・3学年
国語 I 92.8    0.1    0.2    6.4    0.1    0.0    0.3   
数学 I 79.5    0.4    0.2    15.4    3.1    0.2    1.1   
物理 I B 7.8    49.9    8.4    5.7    0.6    24.9    2.6   
化学 I B 48.5    16.7    2.0    17.7    3.1    8.4    3.6   
生物 I B 22.7    34.8    3.2    8.4    2.4    25.2    3.3   
地学 I B 17.3    30.9    32.8    1.6    2.1    14.8    0.5   
英語 I 87.0    0.5    0.1    9.8    0.3    0.6    1.6   

ウ 関連科目の選択状況
   関連科目の選択状況は, 表3のとおりである。

表3-1 国語 I 関連科目の選択状況(質問紙調査集計結果 生徒質問紙国語 I 設問1(2))   (単位%)
国語 I 国語 I 国語表現 現代文 現代語 古典 I 古典 II 古典講読
64.2   16.4   76.3   4.9   54.0   36.8   9.0  

表3-2 関連科目の選択状況(質問紙調査集計結果 生徒質問紙数学 I 設問1(2))
数学 I 数学 I 数学 II 数学 A 数学 B 数学 C
87.4   22.9   74.5   47.1   20.0  

表3-3 物理 I B 関連科目の選択状況(質問紙調査集計結果 生徒質問紙物理 I B 設問1(2))
物理 I B 物理 I A 物理 II 化学 I A 化学 I B 化学 II 生物 I A 生物 I B 生物 II 地学 I A 地学 I B 地学 II
6.1   50.8   19.3   84.0   46.5   9.5   43.5   7.8   9.8   8.2   0.2  

表3-4 化学 I B 関連科目の選択状況(質問紙調査集計結果 生徒質問紙化学 I B 設問1(2))
化学 I B 化学 I A 化学 I B 物理 I A 物理 I B 物理 II 生物 I A 生物 I B 生物 II 地学 I A 地学 I B 地学 II
9.0   32.1   10.0   24.4   19.3   11.0   67.2   22.2   5.5   6.0   0.6  

表3-5 生物 I B 関連科目の選択状況(質問紙調査集計結果 生徒質問紙生物 I B 設問1(2))
生物 I B 生物 I A 生物 II 物理 I A 物理 I B 物理 II 化学 I A 化学 I B 化学 II 地学 I A 地学 I B 地学 II
7.4   26.3   8.4   15.8   4.8   19.1   77.0   18.2   3.9   6.3   0.6  

表3-6 地学 I B 関連科目の選択状況(質問紙調査集計結果 生徒質問紙地学 I B 設問1(2))
地学 I B 地学 I A 地学 II 物理 I A 物理 I B 物理 II 化学 I A 化学 I B 化学 II 生物 I A 生物 I B 生物 II
5.2   9.7   11.0   23.7   7.5   11.6   72.2   8.5   5.5   61.0   6.2  

表3-7 英語 I 関連科目の選択状況(質問紙調査集計結果 生徒質問紙英語 I 設問1(2))
英語 I 英語 II オーラル・コミュニケーション A オーラル・コミュニケーション B オーラル・コミュニケーション C リーディング ライティング
89.9   53.2   48.6   1.9   69.7   61.8  


概要の目次に戻る
(2)ペーパーテスト
ア 科目別等にみた概要
   学習指導要領の目標, 内容に照らした学習の実現状況を問題ごとの設定通過率(下記枠内注) との比較から判断した結果,調査対象となった7科目(うち理科4科目)の中で, 国語 I ,英語 I で, 設定通過率を上回ると考えられるもの又は同程度と考えられるものの問題数の合計が 全体の問題数の半数以上を占めているが, 数学 I 及び理科の I B 4科目については,半数未満となっている (表4)。
   内容,領域別,評価の観点別に, 設定通過率と比較した結果については, 表5表6に示した。

(注)設定通過率とは,学習指導要領に示された内容について, 標準的な時間をかけ,学習指導要領作成時に想定された学習活動が行われた場合, 個々の問題ごとに正答,準正答数の割合の合計である通過率がどの程度になると 考えられるかを示した数値である。
   設定通過率については,問題作成委員会において, 個々の問題における出題のねらいを踏まえて数値を決定し, 分析委員会にその数値の妥当性について慎重に検討した。 数値については,調査結果が明らかになる前に決定している。
   設定通過率と通過率(調査結果)を比較するに当たっては, 問題ごとに行うこととし, 問題ごとに定めた設定通過率を中心に上下それぞれ5%の幅を設け, この幅に収まっていれば,「設定通過率と同程度と考えられるもの」, この幅を超えていれば,「設定通過率を上回ると考えられるもの」, この幅までに達しなければ,「設定通過率を下回ると考えられるもの」とした。

表4 科目別にみた問題ごとの設定通過率との比較(ペーパーテスト調査集計結果 表1)
区分 問題数 設定通過率を上回ると考えられるもの(a) 設定通過率と同程度と考えられるもの(b) 小 計
(a)+(b)
設定通過率を下回ると考えられるもの 通過率(%) 設定通過率(%)
国語 I 44   26   11   37   7   71.5   66.6  
数学 I 30   1   5   6   24   50.2   61.2  
物理 I B 51   12   8   20   31   50.2   59.1  
化学 I B 53   10   11   21   32   48.1   54.4  
生物 I B 54   5   10   15   39   45.7   58.5  
地学 I B 55   6   10   16   39   49.4   61.1  
(参考)理科計 213   33   39   72   141   -   -  
英語 I 52   15   21   36   16   59.3   60.2  
(注1)表中の右欄の通過率は,問題ごとの正答, 準正答者数の合計を解答者数の合計で割った数値である。 解答者数については,欠席等,あるいは, 当該問題の内容について未履修であった者を除き,無解答の者は含めている。 各問題を合わせての通過率をいうときは,この算出方法によっている。
(注2)同じく表中の右欄の設定通過率は,問題ごとの設定通過率を単純平均したものである。
(注3)これらの扱いは,以下のすべての表に共通している。

表5 内容,領域別にみた問題ごとの設定通過率との比較(ペーパーテスト調査集計結果 表2)
区分 問題数 設定通過率を上回ると考えられるもの 設定通過率と同程度と考えられるもの 設定通過率を下回ると考えられるもの 通過率(%) 設定通過率(%)
国語 I  表現(音声言語) 3   1   0   2   63.8   66.7  
 表現(文字言語) 2   2   0   0   78.3   65.0  
 理解(現代文―文学的な文章) 5   3   2   0   73.3   66.0  
 理解(現代文―論理的な文章) 6   2   2   2   64.0   65.0  
 理解(古文) 4   0   3   1   59.3   61.3  
 理解(漢文) 4   2   1   1   61.2   62.5  
 言語事項 20   16   3   1   78.1   69.3  
数学 I  二次関数 9   0   3   6   60.2   68.9  
 図形と計量 6   0   0   6   36.5   55.8  
 個数の処理 8   0   2   6   49.4   58.8  
 確率 7   1   0   6   49.6   58.6  
物理 I B  運動 12   2   2   8   42.2   57.5  
 エネルギー 12   3   1   8   52.0   60.4  
 波動 14   2   2   10   51.4   61.1  
 電流と電子 13   5   3   5   57.6   57.3  
化学 I B  物質の構造と状態 23   5   4   14   51.5   58.7  
 物質の性質 12   3   5   4   48.0   49.2  
 物質の変化 18   2   2   14   43.2   52.5  
生物 I B  生物体の構造と機能 20   3   2   15   46.5   59.3  
 生命の連続性 15   0   3   12   41.1   56.3  
 生物と環境 19   2   5   12   49.7   59.5  
地学 I B  宇宙の中の地球 18   2   6   10   55.1   61.7  
 地球の構成 19   0   2   17   41.2   58.9  
 地球の歴史 18   4   2   12   53.7   62.8  
英語 I  聞くこと 20   4   8   8   61.2   64.8  
 読むこと 18   10   6   2   65.8   60.6  
 書くこと 14   1   7   6   48.1   53.2  

表6 評価の観点別にみた問題ごとの設定通過率との比較(ペーパーテスト調査集計結果 表3)
区分 問題数 設定通過率を上回ると考えられるもの 設定通過率と同程度と考えられるもの 設定通過率を下回ると考えられるもの 通過率(%) 設定通過率(%)
国語 I  関心・意欲・態度 4   1   1   2   53.5   60.0  
 表現の能力 4   1   1   2   49.1   52.5  
 理解の能力 20   9   7   4   69.0   66.8  
 知識・理解 20   16   3   1   78.1   69.3  
数学 I  関心・意欲・態度 11   1   1   9   46.9   56.4  
 数学的な考え方 7   1   1   5   52.1   60.0  
 表現・処理 14   0   2   12   44.4   57.9  
 知識・理解 9   0   2   7   57.5   67.2  
物理 I B  関心・意欲・態度 9   2   0   7   49.7   64.4  
 思考・判断 19   2   2   15   38.2   53.7  
 観察・実験の技能・表現 4   2   0   2   60.1   58.8  
 知識・理解 28   8   6   14   57.0   62.9  
化学 I B  関心・意欲・態度 5   3   1   1   61.0   55.0  
 思考・判断 26   3   7   16   43.2   50.2  
 観察・実験の技能・表現 4   1   0   3   51.3   56.3  
 知識・理解 23   6   4   13   52.9   58.9  
生物 I B  関心・意欲・態度 8   1   0   7   47.9   60.0  
 思考・判断 18   1   5   12   45.6   55.6  
 観察・実験の技能・表現 12   3   3   6   50.7   58.3  
 知識・理解 24   1   2   21   43.4   60.8  
地学 I B  関心・意欲・態度 12   2   2   8   50.4   62.5  
 思考・判断 19   1   5   13   48.8   58.9  
 観察・実験の技能・表現 9   1   1   7   36.7   56.7  
 知識・理解 27   4   4   19   53.9   64.1  
英語 I  関心・意欲・態度 2   0   0   2   22.8   45.0  
 表現の能力 14   1   7   6   48.1   53.2  
 理解の能力 38   14   14   10   63.4   62.8  
 知識・理解 14   3   7   4   58.3   58.2  

概要の目次に戻る
イ 得点別にみた人数分布
    得点別にみた人数の分布については,科目によって異なる (表7)。

表7 得点別にみた人数分布(ペーパーテスト調査集計結果 表7)

表7-1 国語 I (同集計結果 表7-1)
得点区分 人数 割合(%)
 275未満 999   3.6  
 275以上 325未満 675   2.4  
 325以上 375未満 1,433   5.2  
 375以上 425未満 2,387   8.6  
 425以上 475未満 3,536   12.8  
 475以上 525未満 4,903   17.7  
 525以上 575未満 7,169   25.9  
 575以上 625未満 5,093   18.4  
 625以上 675未満 1,448   5.2  
 675以上 725未満 -   -  
 725以上 -   -  
27,643   100.0  
(注1)得点については,A,Bの問題冊子ごとに, 有効に解答した問題数に対する正答又は準正答を解答した問題数の割合を基に, 平均500点,1標準偏差100点とする得点の標準化を行った結果を合わせる形で表示している。
(注2)有効に解答した問題のすべてについて,正答又は準正答を解答した場合, あるいはすべてについて誤答又は無解答であった場合における標準化した得点が 左欄の得点区分に入る可能性がない場合は,−で表示してある。

表7-2 数学 I (同集計結果 表7-2)
得点区分 人数 割合(%)
 275未満 -   -  
 275以上 325未満 420   1.4  
 325以上 375未満 3,223   10.6  
 375以上 425未満 5,245   17.3  
 425以上 475未満 4,398   14.5  
 475以上 525未満 5,105   16.9  
 525以上 575未満 2,969   9.8  
 575以上 625未満 3,268   10.8  
 625以上 675未満 5,668   18.7  
 675以上 725未満 -   -  
 725以上 -   -  
30,296   100.0  

表7-3 物理 I B (同集計結果 表7-3)
得点区分 人数 割合(%)
 275未満 44   0.8  
 275以上 325未満 119   2.0  
 325以上 375未満 543   9.3  
 375以上 425未満 594   10.2  
 425以上 475未満 1,159   19.9  
 475以上 525未満 1,015   17.4  
 525以上 575未満 805   13.8  
 575以上 625未満 781   13.4  
 625以上 675未満 572   9.8  
 675以上 725未満 195   3.3  
 725以上 7   0.1  
5,834   100.0  

表7-4 化学 I B (同集計結果 表7-4)
得点区分 人数 割合(%)
 275未満 -   -  
 275以上 325未満 102   0.6  
 325以上 375未満 702   4.1  
 375以上 425未満 3,509   20.6  
 425以上 475未満 4,369   25.6  
 475以上 525未満 2,491   14.6  
 525以上 575未満 1,647   9.7  
 575以上 625未満 1,288   7.6  
 625以上 675未満 1,478   8.7  
 675以上 725未満 1,404   8.2  
 725以上 60   0.4  
17,050   100.0  

表7-5 生物 I B (同集計結果 表7-5)
得点区分 人数 割合(%)
 275未満 -   -  
 275以上 325未満 207   1.5  
 325以上 375未満 830   6.0  
 375以上 425未満 2,286   16.6  
 425以上 475未満 3,335   24.2  
 475以上 525未満 2,257   16.4  
 525以上 575未満 1,624   11.8  
 575以上 625未満 1,252   9.1  
 625以上 675未満 1,098   8.0  
 675以上 725未満 705   5.1  
 725以上 177   1.3  
13,771   100.0  

表7-6 地学 I B (同集計結果 表7-6)
得点区分 人数 割合(%)
 275未満 16   0.5  
 275以上 325未満 34   1.0  
 325以上 375未満 200   6.0  
 375以上 425未満 603   18.0  
 425以上 475未満 726   21.7  
 475以上 525未満 572   17.1  
 525以上 575未満 451   13.5  
 575以上 625未満 304   9.1  
 625以上 675未満 228   6.8  
 675以上 725未満 188   5.6  
 725以上 30   0.9  
3,352   100.0  

表7-7 英語 I (同集計結果 表7-7)
得点区分 人数 割合(%)
 275未満 -   -  
 275以上 325未満 524   1.8  
 325以上 375未満 4,163   14.1  
 375以上 425未満 4,205   14.2  
 425以上 475未満 3,392   11.5  
 475以上 525未満 3,659   12.4  
 525以上 575未満 3,964   13.4  
 575以上 625未満 6,058   20.5  
 625以上 675未満 3,613   12.2  
 675以上 725未満 -   -  
 725以上 -   -  
29,578   100.0  

概要の目次に戻る
ウ 男女別通過率
    科目別にみた男女別の通過率は,次のとおりである (表8)。

表8 男女別通過率(ペーパーテスト調査集計結果 表8)
得点区分 通過率(%) 人数
国語 I  男子 68.6   15,430  
 女子 74.6   15,979  
数学 I  男子 53.7   16,254  
 女子 47.2   15,209  
物理 I B  男子 52.7   6,144  
 女子 46.6   1,732  
化学 I B  男子 50.3   9,787  
 女子 44.2   9,302  
生物 I B  男子 43.3   6,361  
 女子 47.0   10,313  
地学 I B  男子 50.7   2,638  
 女子 49.8   2,422  
英語 I  男子 55.9   15,409  
 女子 63.3   15,780  


概要の目次に戻る
(3)質問紙調査
ア 生徒質問紙について
    生徒質問紙による調査結果の概要は,次のとおりである。

(ア)勉強に対する意識
    「勉強が好きだ」に対しては, 「そう思う」,「どちらかといえばそう思う」 (以下双方を合わせ,「肯定的な回答」とする。) と回答した生徒の合計の割合は約2割である。 この数値は,中学校第3学年とあまり変わらない (表9)。
   一方,「勉強は大切だ」に対しては, 肯定的な回答をした生徒の合計の割合は約8割となる。 「勉強は入学試験や就職試験に関係なくても大切だ」についても, 肯定的な回答をした生徒の割合は約7割である。 なお,これらの数値は,中学校第3学年より低い (表11表13)。
   次に,個別の教科名 (注;物理,化学,生物,地学は,教科である理科の一部であり, 教科とは呼べないが,物理 I B といった科目名と区分するために, 本概要では,教科という名称を用いる。以下同じ。) を挙げて質問した場合, 「好きだ」については, 各教科とも肯定的な回答割合が増加する (表9表10)。 また,「大切だ」は,教科名を挙げた場合, 国語,英語の肯定的な回答割合がわずかながら増加するのに対し, 数学と理科(各教科)はその割合が大きく減少する (表11表12)。 「入学試験や就職試験に関係なくても大切だ」で教科名を挙げた場合, 国語,英語については,肯定的な回答割合が1割程度増加するのに対して, 数学,理科(各教科)ではその割合が大きく減少する (表13表14)。
   さらに, 教科名を挙げた質問の結果を中学校第3学年と比較すると, 「好きだ」については,程度の差はあるが, 調査対象のすべての教科で高等学校第3学年が低く (表10), 「大切だ」,「入学試験や就職試験に関係なくても大切だ」については, 国語,英語の肯定的な回答割合は,あまり変わらないのに対し, 数学,理科(各教科)については,肯定的な回答の割合が低い (表12表14) (「 2 調査結果概要をみるに当たっての留意点 (1)共通的事項」 参照)。
   「勉強すれば,私はよい成績をとれる」に対しては, 肯定的に回答した生徒の合計の割合が7割を超えている (表15)。

表9 (質問紙調査集計結果 生徒質問紙共通設問1(2))
勉強が好きだ (単位%)
区分 そう思う どちらかといえばそう思う どちらかといえばそう思わない そう思わない 分からない 無回答
高3 4.6    15.4    29.7    43.8    6.0    0.4   

(参考)
区分 そう思う どちらかといえばそう思う どちらかといえばそう思わない そう思わない 分からない 無回答
小6 6.8    26.9    33.8    22.9    8.8    0.8   
中3 3.6    14.2    32.9    41.6    7.0    0.7   
(注)小学校第6学年,中学校第3学年の数値は, 平成13年度小中学校教育課程実施状況調査のものである。 小学校第6学年については,平成14年2月, 中学校第3学年については,平成14年1月に調査を実施した。以下,同じ。

表10 (質問紙調査集計結果 生徒質問紙科目設問2(1))
当該教科の勉強が好きだ (単位%)
区分 そう思う どちらかといえばそう思う どちらかといえばそう思わない そう思わない 分からない 無回答
国語 15.6    29.6    23.8    25.6    5.0    0.3   
数学 14.2    23.1    17.6    40.7    3.9    0.4   
物理 15.4    22.9    19.1    38.5    3.6    0.5   
化学 11.9    17.4    17.8    48.9    3.5    0.6   
生物 16.2    24.8    21.2    32.3    4.8    0.8   
地学 16.3    26.1    22.0    30.4    4.5    0.7   
英語 16.5    23.5    22.4    32.8    4.5    0.3   
(注)教科に関する質問は,国語については国語 I ,数学については数学 I , 物理については物理 I B ,化学については化学 I B ,生物については生物 I B , 地学については地学 I B ,英語については英語 I のペーパーテスト調査対象者に 対して行っている。 したがって,理科の4教科については,当該 I B 科目の選択者の集団のみが 回答していることとなり,教科間の比較,小中学校の状況との比較等に当たっては, この点に留意する必要がある。 以下「ア 生徒質問紙について」における調査結果の概要のうち, 左欄に教科名が出されているものについては, 表20を除き, 同じ構造となっている。

(参考)
区分 そう思う どちらかといえばそう思う どちらかといえばそう思わない そう思わない 分からない 無回答
国語 小6 19.4    34.8    25.8    14.3    4.9    0.8   
中3 17.7    31.8    25.2    18.7    5.9    0.7   
算数
数学
小6 23.3    24.0    22.7    25.1    4.3    0.6   
中3 21.4    23.6    20.2    30.2    4.0    0.5   
理科 小6 34.0    31.0    17.0    14.1    3.4    0.6   
中3 25.0    30.0    20.8    19.4    4.2    0.7   
英語 中3 25.2    23.3    20.4    26.9    3.6    0.6   
 

表11 (質問紙調査集計結果 生徒質問紙共通設問1(3))
勉強は大切だ (単位%)
区分 そう思う どちらかといえばそう思う どちらかといえばそう思わない そう思わない 分からない 無回答
高3 37.9    41.1    9.2    7.2    4.0    0.5   

(参考)
区分 そう思う どちらかといえばそう思う どちらかといえばそう思わない そう思わない 分からない 無回答
小6 53.5    33.5    5.3    3.0    3.2    1.6   
中3 43.0    40.2    7.3    5.1    3.5    0.9   
 

表12 (質問紙調査集計結果 生徒質問紙科目設問2(2))
当該教科の勉強は大切だ (単位%)
区分 そう思う どちらかといえばそう思う どちらかといえばそう思わない そう思わない 分からない 無回答
国語 40.4    41.5    8.1    6.0    3.7    0.3   
数学 19.5    34.0    19.7    19.8    6.5    0.5   
物理 23.0    26.6    17.6    26.6    5.7    0.6   
化学 13.5    20.9    21.9    36.3    6.8    0.6   
生物 15.4    29.3    21.6    25.8    7.1    0.8   
地学 11.3    25.9    25.8    28.2    8.1    0.8   
英語 53.0    30.1    6.3    7.4    2.9    0.3   

(参考)
区分 そう思う どちらかといえばそう思う どちらかといえばそう思わない そう思わない 分からない 無回答
国語 小6 47.8    37.9    6.7    2.9    3.7    0.9   
中3 42.0    39.7    8.9    5.1    3.6    0.7   
算数
数学
小6 58.4    30.2    4.6    3.6    2.5    0.7   
中3 36.8    34.0    13.5    11.1    4.1    0.6   
理科 小6 32.1    34.6    16.7    9.6    6.3    0.7   
中3 25.3    32.0    20.4    15.1    6.5    0.8   
英語 中3 61.2    23.5    5.3    7.1    2.3    0.7   
 

表13 (質問紙調査集計結果 生徒質問紙共通設問1(4))
勉強は入学試験や就職試験に関係なくても大切だ (単位%)
区分 そう思う どちらかといえばそう思う どちらかといえばそう思わない そう思わない 分からない 無回答
高3 29.1    37.8    14.0    12.7    5.9    0.5   

(参考)
勉強は受験に関係なくても大切だ
区分 そう思う どちらかといえばそう思う どちらかといえばそう思わない そう思わない 分からない 無回答
小6 44.2    34.9    8.1    4.6    7.2    1.0   
中3 34.4    39.7    11.2    8.4    5.5    0.8   
 

表14 (質問紙調査集計結果 生徒質問紙科目設問2(3))
当該教科の勉強は入学試験や就職試験に関係なくても大切だ (単位%)
区分 そう思う どちらかといえばそう思う どちらかといえばそう思わない そう思わない 分からない 無回答
国語 37.5    39.1    10.3    7.9    4.9    0.4   
数学 11.9    27.7    25.0    26.4    8.5    0.5   
物理 14.3    19.8    23.3    34.7    7.1    0.8   
化学 8.9    15.4    24.0    43.4    7.6    0.7   
生物 11.1    23.7    23.8    31.7    8.7    0.9   
地学 9.3    20.1    24.8    35.7    9.2    0.9   
英語 45.7    31.3    9.2    9.1    4.3    0.4   

(参考)当該教科の勉強は受験に関係なくても大切だ
区分 そう思う どちらかといえばそう思う どちらかといえばそう思わない そう思わない 分からない 無回答
国語 小6 41.0    35.6    10.2    4.4    7.7    1.2   
中3 39.6    36.6    11.1    6.8    5.2    0.8   
算数
数学
小6 51.1    29.6    7.5    5.0    5.9    0.9   
中3 30.8    30.2    17.9    14.4    6.1    0.7   
理科 小6 28.1    30.8    18.9    10.9    10.4    0.9   
中3 22.0    27.0    23.5    18.2    8.4    0.9   
英語 中3 58.4    23.1    6.8    7.7    3.3    0.8   
 

表15 (質問紙調査集計結果 生徒質問紙共通設問1(5))
勉強すれば,私はよい成績をとれる (単位%)
区分 そう思う どちらかといえばそう思う どちらかといえばそう思わない そう思わない 分からない 無回答
高3 34.9    38.3    9.9    6.2    10.1    0.5   

(参考)
区分 そう思う どちらかといえばそう思う どちらかといえばそう思わない そう思わない 分からない 無回答
小6 26.6    36.8    14.1    7.5    14.2    0.8   
中3 32.7    35.8    11.7    6.9    12.1    0.8   

概要の目次に戻る
(イ)授業の理解についての状況
    「学校の授業がどの程度分かりますか」に対しては, 「よく分かる」,「だいたい分かる」の合計の割合で4割となる。 この数値は,中学校第3学年より低い (表16)。
    個別の教科名を挙げて行った質問に対する「よく分かる」, 「だいたい分かる」の合計の割合は,教科によって違いがある (表17)。

表16 (質問紙調査集計結果 生徒質問紙共通設問2(1))
学校の授業がどの程度分かりますか (単位%)
区分 よく分かる だいたい分かる 分かることと分からないことが半分くらいずつある 分からないことが多い ほとんど分からない 無回答
高3 4.2    35.3    40.2    15.4    4.3    0.7   

(参考)
区分 よく分かる だいたい分かる 分かることと分からないことが半分くらいずつある 分からないことが多い ほとんど分からない 無回答
小6 15.0    44.1    32.4    6.3    1.1    1.1   
中3 7.5    38.8    37.7    12.1    2.8    1.0   
 

表17 (質問紙調査集計結果 生徒質問紙科目設問3(1))
当該教科の授業がどの程度分かりますか (単位%)
区分 よく分かる だいたい分かる 分かることと分からないことが半分くらいずつある 分からないことが多い ほとんど分からない 無回答
国語 9.2    42.8    32.0    11.3    4.0    0.6   
数学 7.0    28.3    30.1    22.0    11.6    1.0   
物理 7.2    21.6    27.5    24.2    18.0    1.5   
化学 6.0    17.7    25.5    29.3    19.7    1.8   
生物 7.5    27.3    32.0    21.3    10.1    1.8   
地学 8.2    26.0    29.8    22.6    10.8    2.7   
英語 7.5    30.1    31.0    20.8    10.0    0.7   

(参考)
区分 よく分かる だいたい分かる 分かることと分からないことが半分くらいずつある 分からないことが多い ほとんど分からない 無回答
国語 小6 21.6    52.9    20.3    3.3    0.7    1.2   
中3 12.4    46.9    29.2    8.2    2.4    0.8   
算数
数学
小6 21.8    35.2    27.4    11.5    3.1    1.1   
中3 16.6    31.7    26.9    17.4    6.6    0.8   
理科 小6 23.1    42.8    24.4    6.9    1.7    1.2   
中3 14.1    35.4    31.1    13.1    4.0    2.3   
英語 中3 15.4    29.5    25.5    17.9    9.8    2.0   
 

概要の目次に戻る
(ウ)学習にかかわる態度等
@授業の中で分からないことがあったときの対応
    授業の中で分からないことがあったときの対応として, 「授業が終わってから先生にたずねに行く」生徒の割合は, 中学校第3学年より高い。 その一方で「そのままにしておく」生徒の割合も高く, 3割を超える (表18)。

表18 (質問紙調査集計結果 生徒質問紙共通設問2(2))
授業の中で分からないことがあったら,どうすることが多いですか (単位%)
区分 その場で先生にたずねる 授業が終わってから先生にたずねに行く 友人にたずねる 家族の人にたずねる 塾・予備校,家庭教師の先生にたずねる 自分で調べる そのままにしておく
高3 20.6    25.7    71.1    7.5    10.3    45.3    35.7   

(参考)
区分 その場で先生にたずねる 授業が終わってから先生にたずねに行く 友人にたずね 家族の人にたずねる 塾や家庭教師の先生にたずねる 自分で調べる そのままにしておく
小6 24.9    14.4    71.4    55.9    12.2    39.6    16.1   
中3 20.7    21.7    69.5    21.3    41.6    42.0    23.1   
 

A平日における学校の授業以外の学習時間(塾・予備校等の勉強時間を含む。)
    平日においては,学校の授業以外に,約3割の生徒が2時間以上勉強すると回答しており, 約2割の生徒が3時間以上勉強すると回答している (「2時間以上」には,「3時間以上」の生徒を含む。)。
    一方,「全く,または,ほとんどしない」生徒の割合が,約4割となっている。 学校の授業以外の学習時間は,中学校第3学年に比べて少なく, また,個人差が大きい (表19)。

表19 (質問紙調査集計結果 生徒質問紙共通設問2(3))
学校の授業時間以外に, 1日にだいたいどのくらい勉強しますか (土曜日,日曜日は除き,塾・予備校で勉強したり, 家庭教師の先生に教わったりしている時間は含める。) (単位%)
区分 全く,または,ほとんどしない 30分より少ない 30分以上1時間より少ない 1時間以上2時間より少ない 2時間以上3時間より少ない 3時間以上 無回答
高3 41.0    7.6    7.4    9.8    11.0    22.6    0.5   

(参考)
学校の授業時間以外に, 1日にだいたいどのくらい勉強しますか (土曜日,日曜日は除き,塾で勉強したり, 家庭教師の先生に教わったりしている時間は含める。)
区分 全く,または,ほとんどしない 30分より少ない 30分以上1時間より少ない 1時間以上2時間より少ない 2時間以上3時間より少ない 3時間以上 無回答
小6 10.8    16.7    28.2    27.1    10.5    5.1    1.6   
中3 8.5    5.6    9.6    23.1    28.4    23.6    1.2   

概要の目次に戻る
(エ)通塾等の状況
    塾・予備校で勉強したり,家庭教師に教わったりしている生徒の割合については, 最も高い英語で約4分の1である。この数値については, 各教科とも中学校第3学年より低い(表20)。

表20 (質問紙調査集計結果 生徒質問紙共通設問2(4))
各教科について,塾・予備校で勉強したり, 家庭教師の先生に教わったりしているものがあれば,その内容はどれに近いですか (単位%)
区分 学校の勉強より,進んだ内容や,難しい内容 学校の勉強でよく分からなかった内容 左の内容のどちらとも言えない 塾・予備校で勉強したり,家庭教師の先生に教わったりしていない 無回答
国語 6.6    2.1    5.7    70.9    14.7   
地理歴史 3.6    1.5    3.2    76.0    15.7   
公民 0.9    0.9    2.3    79.3    16.6   
数学 7.2    5.1    5.2    67.4    15.1   
理科 4.2    2.9    3.7    73.4    15.8   
英語 12.7    4.6    8.6    60.2    14.0   
(注)区分には,教科名を用いているが, 回答は生徒質問紙共通設問に回答した生徒全員のものである。

(参考)
各教科について,塾で勉強したり, 家庭教師の先生に教わったりしているものがあれば,その内容はどれに近いですか
区分 学校の勉強より,進んだ内容や,むずかしい内容 学校の勉強でよく分からなかった内容 左の内容のどちらとも言えない 塾で勉強したり,家庭教師の先生に教わったりしていない 無回答
国語 小6 16.1    6.8    7.4    60.6    9.1   
中3 17.4    13.7    16.8    43.8    8.4   
社会 小6 8.1    4.8    5.0    71.8    10.4   
中3 17.1    15.4    15.3    43.6    8.6   
算数
数学
小6 22.3    9.3    6.9    53.2    8.3   
中3 32.1    24.1    11.1    26.1    6.6   
理科 小6 8.4    4.4    5.0    71.7    10.5   
中3 19.0    19.1    13.4    40.2    8.3   
英語 中3 30.9    22.6    14.7    25.1    6.7   

概要の目次に戻る
(オ)基本的な生活習慣等
    学校に行く前に朝食を必ずとる,又は,たいていとる生徒の合計の割合は,約8割である。 この数値は,中学校第3学年より低い (表21)。
    学校に持っていくものを前日か,その日の朝に,必ず確認する,又は, たいてい確認する生徒の合計の割合は,約7割である (表22)。
    世の中のいろいろなできごとを知ったり,情報を得たりするため,ふだん, 行っていることについては,中学校第3学年と大きな差はみられない (表23)。

表21 (質問紙調査集計結果 生徒質問紙共通設問2(7))
学校に行く前に朝食をとりますか (単位%)
区分 必ずとる たいていとる とらないことが多い 全く,または,ほとんどとらない 無回答
高3 62.0    18.7    9.5    9.4    0.4   

(参考)
区分 必ずとる たいていとる とらないことが多い 全く,または,ほとんどとらない 無回答
小6 73.6    17.6    5.4    2.6    0.7   
中3 68.2    18.2    7.4    5.6    0.7   
 

表22 (質問紙調査集計結果 生徒質問紙共通設問2(8))
学校に持っていくものを,前日か,その日の朝に確認しますか (単位%)
区分 必ず確認する たいてい確認する 確認しないことが多い 全く,または,ほとんど確認しない 無回答
高3 32.4    40.9    13.4    13.0    0.4   

(参考)
区分 必ず確認する たいてい確認する 確認しないことが多い 全く,または,ほとんど確認しない 無回答
小6 38.7    39.8    13.1    7.6    0.7   
中3 37.4    38.8    13.0    10.1    0.7   
 

表23 (質問紙調査集計結果 生徒質問紙共通設問2(10))
世の中のいろいろなできごとを知ったり, 情報を得たりするため,ふだん,行っていることは何ですか (単位%)
区分 テレビのニュース番組を見る 新聞を読む インターネットを利用する 本や雑誌を読む 特に何もしない
高3 85.3    47.4    23.1    38.6    8.3   

(参考)
区分 テレビのニュース番組を見る 新聞を読む インターネットを利用する 本や雑誌を読む 特に何もしない
小6 83.0    38.1    14.9    33.9    10.2   
中3 87.6    44.7    19.4    41.3    7.3   

概要の目次に戻る
(カ)希望する進路
    最も希望する進路については,進学が約8割であり, 大学への進学を希望すると回答した生徒の割合も5割を超えている (表24)。

表24 (質問紙調査集計結果 生徒質問紙共通設問2(11))
高等学校卒業後, あなたの最も希望する進路は,次のどれですか (就職し,進学もする場合などは,複数回答) (単位%)
区分 進学 就職 その他 無回答
大学 短期大学 専門学校 その他
51.5    7.1    19.3    0.8    18.4    2.6    0.5   

概要の目次に戻る
(キ)学習と進路との関係
    国語 I ,英語 I の調査を実施した生徒については,それぞれ, 国語,英語が進路先の入学試験や就職試験の対象となっている割合が5割を超えているが, 数学 I の調査を実施した生徒については, 数学が進路先の入学試験や就職試験の対象となっている割合が4割弱である。
    理科のうち,物理 I B の調査を実施した生徒については, 物理が入学試験や就職試験の対象となっている割合が4割を超えているが, 他の科目の調査実施者については, 該当する教科が入学試験等の対象となっている生徒の割合が約1,2割である (表25)。

表25 (質問紙調査集計結果 生徒質問紙科目設問1(3))
当該教科はあなたの目指している進路先の入学試験や就職試験の対象となっていますか (単位%)
区分 対象となっている 対象となっていない わからない
国語 53.2    30.7    15.1   
数学 38.4    47.6    13.2   
物理 42.8    46.9    9.2   
化学 23.9    66.8    7.8   
生物 22.6    67.2    8.9   
地学 12.8    75.9    9.6   
英語 54.0    31.8    13.4   

概要の目次に戻る
イ 教師質問紙について
    教師質問紙の調査結果の概要は,次のとおりである。

(ア)ティーム・ティーチングや少人数指導等の状況
    ティーム・ティーチングや少人数指導については, 数学 I ,英語 I が他の科目に比べて実施されており, 「多くの時間で実施している」,「どちらかといえば実施している方が多い」の合計の割合は, 約2割である (表26)。
    また,習熟の程度に応じた学習グループの編成についても, 数学 I ,英語 I が他の科目に比べ実施されており, 「多くの時間で実施している」,「どちらかといえば実施している方が多い」の合計の割合は, 約2割である (表27)。

表26 (質問紙調査集計結果 教師質問紙設問2(1))
ティーム・ティーチングや少人数指導を実施していますか (単位%)
区分 多くの時間で実施している どちらかといえば実施している方が多い どちらかといえば実施していない方が多い 全く,又は,ほとんど実施していない 無回答
国語 I 1.7    3.1    9.8    85.1    0.3   
数学 I 12.9    6.0    8.9    70.9    1.2   
物理 I B 1.9    1.3    5.0    91.2    0.5   
化学 I B 1.5    0.7    6.3    90.9    0.7   
生物 I B 0.8    0.7    7.4    91.1    0.0   
地学 I B 1.8    2.7    4.2    91.0    0.3   
英語 I 12.3    7.5    17.9    62.0    0.3   

(参考)
区分 多くの時間で実施している どちらかといえば実施している方が多い どちらかといえば実施していない方が多い 全く,又は,ほとんど実施していない 無回答
国語 小6 2.1    3.3    13.0    81.5    0.1   
中3 1.5    1.5    8.1    88.9    0.0   
算数
数学
小6 20.9    10.2    17.4    51.6    0.0   
中3 19.8    9.4    15.5    55.2    0.1   
理科 小6 6.2    3.3    10.9    79.5    0.1   
中3 2.3    3.7    9.9    84.0    0.0   
英語 中3 10.8    9.0    16.0    64.2    0.0   
 

表27 (質問紙調査集計結果 教師質問紙設問2(3))
習熟の程度に応じて学習グループを編成した授業を行っていますか (単位%)
区分 多くの時間で行っている どちらかといえば行っている方が多い どちらかといえば行っていない方が多い 全く,又は,ほとんど行っていない 無回答
国語 I 3.1    2.3    7.5    86.3    0.8   
数学 I 17.8    6.0    7.4    67.6    1.2   
物理 I B 4.0    2.4    5.3    87.8    0.5   
化学 I B 1.7    2.8    5.3    89.1    1.2   
生物 I B 1.7    1.7    5.7    90.6    0.3   
地学 I B 2.1    0.3    3.0    94.3    0.3   
英語 I 14.2    6.7    11.7    66.7    0.7   

(参考)
区分 多くの時間で行っている どちらかといえば行っている方が多い どちらかといえば行っていない方が多い 全く,又は,ほとんど行っていない 無回答
国語 小6 0.3    3.4    24.9    70.2    1.2   
中3 0.9    2.1    17.1    79.6    0.3   
算数
数学
小6 3.1    10.3    33.8    52.1    0.7   
中3 5.1    3.9    19.3    71.0    0.7   
理科 小6 1.3    3.9    20.8    73.4    0.6   
中3 0.3    1.3    11.5    86.4    0.5   
英語 中3 3.5    3.4    18.8    73.9    0.4   

概要の目次に戻る
(イ)宿題
    「宿題を出していますか」という質問に対しては, 「多くの時間で出している」,「どちらかといえば出している方が多い」 と回答した教師の合計の割合は,英語 I ,数学 I が他の科目に比べ高く, 約5割である(表28)。

表28 (質問紙調査集計結果 教師質問紙設問2(4),英語 I (5))
宿題を出していますか (単位%)
区分 多くの時間で出している どちらかといえば出している方が多い どちらかといえば出していない方が多い 全く,又は,ほとんど出していない 無回答
国語 I 8.9    25.5    50.1    14.5    1.0   
数学 I 18.8    27.2    36.2    16.1    1.7   
物理 I B 7.7    15.9    48.5    26.8    1.1   
化学 I B 4.8    17.7    52.7    23.1    1.7   
生物 I B 1.7    11.4    53.2    32.9    0.8   
地学 I B 2.7    4.8    41.6    50.6    0.3   
英語 I 21.2    28.9    35.8    13.4    0.7   

(参考)
区分 多くの時間で出している どちらかといえば出している方が多い どちらかといえば出していない方が多い 全く,又は,ほとんど出していない 無回答
国語 小6 34.5    47.8    14.2    2.3    1.2   
中3 7.8    24.2    54.1    13.4    0.5   
算数
数学
小6 35.2    44.6    16.9    2.8    0.4   
中3 16.1    31.2    44.1    8.3    0.3   
理科 小6 4.4    10.5    50.2    34.6    0.3   
中3 2.2    11.0    59.9    26.3    0.6   
英語 中3 26.7    34.4    33.3    5.5    0.1   

概要の目次に戻る
(ウ)発展的な学習,補充的な学習
    「発展的な課題を取り入れた授業を行っていますか」という質問に対し, 「行っている方だ」,「どちらかといえば行っている方だ」 と回答した教師の合計の割合は,約4割である (表29)。
    また,「理解が不十分な生徒に対し, 授業の合間や放課後などに更に指導していますか」という質問に対して, 「行っている方だ」,「どちらかといえば行っている方だ」 と回答した教師の合計の割合については,全科目を通じて, 約5,6割となっている。この数値は,中学校第3学年より高い (表30)。

表29 (質問紙調査集計結果 教師質問紙設問2(9),英語 I (10))
発展的な課題を取り入れた授業を行っていますか (単位%)
区分 行っている方だ どちらかといえば行っている方だ どちらかといえば行っていない方だ 行っていない方だ 無回答
国語 I 10.9    26.2    39.5    22.5    0.9   
数学 I 14.8    29.4    36.3    18.5    0.9   
物理 I B 13.0    25.2    31.6    29.7    0.5   
化学 I B 11.2    26.0    30.9    30.4    1.5   
生物 I B 10.9    31.4    27.4    29.9    0.3   
地学 I B 12.7    31.6    30.1    25.0    0.6   
英語 I 15.5    29.8    34.0    20.3    0.3   

(参考)
区分 行っている方だ どちらかといえば行っている方だ どちらかといえば行っていない方だ 行っていない方だ 無回答
国語 小6 6.7    28.5    46.7    16.9    1.2   
中3 11.3    35.3    38.4    14.4    0.6   
算数
数学
小6 10.4    35.7    41.4    12.3    0.5   
中3 14.4    39.6    36.1    9.5    0.4   
理科 小6 9.8    29.5    43.9    16.2    0.6   
中3 12.1    31.8    39.7    16.1    0.3   
英語 中3 16.4    34.2    34.8    13.9    0.7   
 

表30 (質問紙調査集計結果 教師質問紙設問2(10),英語 I (11))
理解が不十分な生徒に対し, 授業の合間や放課後などに更に指導していますか (単位%)
区分 行っている方だ どちらかといえば行っている方だ どちらかといえば行っていない方だ 行っていない方だ 無回答
国語 I 17.0    44.8    29.6    8.1    0.4   
数学 I 21.2    43.4    25.5    5.2    4.7   
物理 I B 13.0    40.8    32.1    9.5    4.5   
化学 I B 12.7    50.2    27.9    7.4    1.7   
生物 I B 11.4    39.0    37.6    11.4    0.7   
地学 I B 8.1    37.7    33.1    20.5    0.6   
英語 I 18.3    43.4    28.8    9.3    0.2   

(参考)
区分 行っている方だ どちらかといえば行っている方だ どちらかといえば行っていない方だ 行っていない方だ 無回答
国語 小6 8.6    45.4    35.2    9.6    1.2   
中3 6.9    33.6    44.1    14.6    0.9   
算数
数学
小6 17.1    53.0    25.4    3.6    0.9   
中3 13.5    41.6    35.7    8.6    0.6   
理科 小6 3.0    25.9    40.3    30.2    0.6   
中3 5.5    33.5    41.9    18.4    0.7   
英語 中3 9.6    36.3    39.5    14.0    0.7   


概要の目次に戻る
(4)質問紙の回答状況とペーパーテストの結果との関連
ア 生徒質問紙

(ア)勉強に対する意識
    勉強を好きと思う生徒,あるいは,勉強を大切と思う生徒については, ペーパーテストにおける得点 (「2 調査概要をみるに当たっての留意点 (2)標準化得点について(P2〜3)」 に示した標準化した得点をいう。)が高い傾向がみられる。 なお,勉強を大切と思う生徒と入学試験や就職試験に関係なく大切と 思う生徒の得点に大きな差異は見られない (表31表32表33)。

表31 (質問紙調査集計結果 生徒質問紙科目設問2(1))
当該教科の勉強が好きだ
区分 そう思う どちらかといえばそう思う どちらかといえばそう思わない そう思わない 分からない 無回答
国語 15.6    29.6    23.8    25.6    5.0    0.3   
534.9    514.6    496.1    472.3    475.0    368.0   
数学 14.2    23.1    17.6    40.7    3.9    0.4   
567.0    539.0    504.0    453.8    493.4    436.1   
物理 15.4    22.9    19.1    38.5    3.6    0.5   
568.0    535.7    491.1    445.0    475.8    426.9   
化学 11.9    17.4    17.8    48.9    3.5    0.6   
595.9    548.9    503.4    459.3    482.1    434.9   
生物 16.2    24.8    21.2    32.3    4.8    0.8   
568.8    522.3    491.3    457.3    470.7    415.0   
地学 16.3    26.1    22.0    30.4    4.5    0.7   
548.6    520.5    486.1    464.1    465.8    465.9   
英語 16.5    23.5    22.4    32.8    4.5    0.3   
561.2    530.3    498.1    449.4    482.5    408.4   
(注)上段の数値は生徒の回答の割合(%), 下段の数値はそのような回答をした生徒のペーパーテスト調査における得点の平均である。 本設問は,国語については国語 I ,数学については数学 I ,物理については物理 I B , 化学については化学 I B ,生物については生物 I B ,地学については地学 I B , 英語については英語 I のペーパーテスト調査対象者に対して行っている。 下段の得点の平均については,調査実施者の国語 I ,数学 I ,物理 I B ,化学 I B , 生物 I B ,地学 I B ,英語 I の得点をそれぞれ平均したものであり, 表32表33 も同じである。 なお,「 2 調査概要をみるに当たっての留意点 (2)標準化得点について」 で述べたとおり, 得点の標準化の対象は, 各問題冊子の全問題数に対する有効に解答した問題数の割合が一定基準に 達したものとなっているため, 下段の得点については,上段の割合に相当する人数分すべてとはならない。 このことは,以下の表に共通している。標準化した得点を用いての解釈についても, 「 2 調査概要をみるに当たっての留意点(2)標準化得点について」を参照されたい。  

表32 (質問紙調査集計結果 生徒質問紙科目設問2(2))
当該教科の勉強は大切だ
区分 そう思う どちらかといえばそう思う どちらかといえばそう思わない そう思わない 分からない 無回答
国語 40.4    41.5    8.1    6.0    3.7    0.3   
515.2    499.0    485.0    454.9    467.1    339.0   
数学 19.5    34.0    19.7    19.8    6.5    0.5   
546.9    509.8    487.5    456.4    485.2    432.9   
物理 23.0    26.6    17.6    26.6    5.7    0.6   
545.5    519.5    481.7    437.4    472.7    410.4   
化学 13.5    20.9    21.9    36.3    6.8    0.6   
591.1    537.0    488.4    454.0    476.0    438.7   
生物 15.4    29.3    21.6    25.8    7.1    0.8   
562.4    525.7    486.0    449.6    473.3    422.6   
地学 11.3    25.9    25.8    28.2    8.1    0.8   
547.4    523.8    492.4    468.4    474.5    461.4   
英語 53.0    30.1    6.3    7.4    2.9    0.3   
533.0    480.3    434.0    416.5    434.7    398.1   
 

表33 (質問紙調査集計結果 生徒質問紙科目設問2(3))
当該教科の勉強は入学試験や就職試験に関係なく大切だ
区分 そう思う どちらかといえばそう思う どちらかといえばそう思わない そう思わない 分からない 無回答
国語 37.5    39.1    10.3    7.9    4.9    0.4   
517.4    500.3    485.7    463.5    463.7    355.4   
数学 11.9    27.7    25.0    26.4    8.5    0.5   
532.3    511.1    504.6    475.9    487.5    433.2   
物理 14.3    19.8    23.3    34.7    7.1    0.8   
545.5    523.6    506.9    458.6    485.7    425.0   
化学 8.9    15.4    24.0    43.4    7.6    0.7   
584.6    544.1    507.7    465.5    481.9    440.8   
生物 11.1    23.7    23.8    31.7    8.7    0.9   
562.6    532.0    498.5    458.0    481.6    431.7   
地学 9.3    20.1    24.8    35.7    9.2    0.9   
548.8    528.2    497.6    475.4    475.4    468.7   
英語 45.7    31.3    9.2    9.1    4.3    0.4   
534.6    489.6    451.8    431.6    444.7    410.2   

概要の目次に戻る
(イ)学習にかかわる態度等
    授業の中で分からないことがあったら, 「授業が終わってから先生にたずねに行く」, 「塾・予備校,家庭教師の先生にたずねる」, 「自分で調べる」といった生徒のペーパーテストの得点が高い傾向がみられる (表34)。

表34 (質問紙調査集計結果 生徒質問紙共通設問2(2))
授業の中で分からないことがあったら, どうすることが多いですか
区分 その場で先生にたずねる 授業が終わってから先生にたずねに行く 友人にたずねる 家族の人にたずねる 塾・予備校,家庭教師の先生にたずねる 自分で調べる そのままにしておく
国語 I 20.7    26.5    72.1    8.0    11.0    47.1    34.8   
479.0    538.0    507.4    512.4    537.9    525.9    479.1   
数学 I 21.0    24.8    70.3    7.2    10.0    43.3    36.0   
480.9    543.3    503.3    496.6    554.5    528.9    474.6   
物理 I B 19.4    29.5    68.1    5.8    13.6    50.5    31.0   
484.0    525.2    502.5    500.8    509.4    521.2    474.2   
化学 I B 17.9    29.2    70.1    6.8    13.3    48.6    32.8   
483.7    532.0    502.7    501.4    529.5    521.8    475.8   
生物 I B 19.0    28.3    72.3    8.1    12.1    45.6    35.0   
482.5    540.1    506.2    505.4    537.1    526.8    479.5   
地学 I B 18.4    27.1    69.4    6.3    9.8    45.0    35.6   
479.6    537.3    504.8    508.7    524.2    528.6    483.8   
英語 I 20.0    25.9    71.2    7.2    10.0    45.4    36.2   
475.2    528.6    504.0    503.0    564.5    526.8    475.5   
(注)上段の数値は,各科目の質問紙調査実施者の共通設問に対する回答の割合(%), 下段の数値は,そのような回答をした生徒のペーパーテスト調査における得点の平均であり, 表36表37表38も同じである。

概要の目次に戻る
(ウ)通塾等の状況
    塾・予備校で勉強したり,家庭教師に教わったりしている生徒のうち, 「学校の勉強より進んだ内容やむずかしい内容」を勉強していると回答した生徒は 「塾・予備校で勉強したり,家庭教師の先生に教わったりしていない」 と回答した生徒より得点は高い。 また,「学校の勉強でよく分からなかった内容」を勉強している生徒については, 科目によって「塾で勉強したり,家庭教師の先生に教わったりしていない」 生徒より得点が高い状況や低い状況がみられる (表35)。

表35 (質問紙調査集計結果 生徒質問紙共通設問2(4))
各教科について,塾・予備校で勉強したり, 家庭教師の先生に教わったりしているものがあれば,その内容はどれに近いですか
区分 学校の勉強より進んだ内容やむずかしい内容 学校の勉強でよく分からなかった内容 左の内容のどちらとも言えない 塾・予備校で勉強したり,家庭教師の先生に教わったりしていない 無回答
国語 I 6.8    2.2    5.6    70.8    14.6   
540.7    483.3    511.4    502.7    462.5   
数学 I 7.1    5.1    5.0    67.7    15.2   
597.8    545.8    551.1    490.0    465.1   
物理 I B 10.4    6.1    6.2    64.1    13.3   
542.3    512.2    517.3    494.4    463.5   
化学 I B 6.5    3.6    4.6    69.9    15.3   
588.7    547.3    532.1    494.3    462.4   
生物 I B 3.8    2.7    4.0    73.8    15.7   
561.0    535.3    518.2    501.2    463.9   
地学 I B 3.6    2.2    4.1    72.5    17.6   
521.5    471.1    486.2    506.1    474.6   
英語 I 12.9    4.6    8.6    60.8    13.1   
577.0    515.2    546.5    482.4    461.9   
(注)生徒質問紙共通設問2(4)については,調査実施者全員に行っているが (表20参照), 本表については,このうち,国語については国語 I ,数学については数学 I , 理科については物理 I B ,化学 I B ,生物 I B ,地学 I B , 英語については英語 I の調査実施者分の調査結果を取り出して, 上段にそれぞれの回答の割合(%), 下段にペーパーテスト調査における得点の平均を示している。 したがって,上段の割合の数値は,国語,数学,英語についても 表20の数値と一致しない。 なお,設問は,教科を単位としているため,実際に当該科目について, 塾・予備校で勉強したり,家庭教師に教わったりしているかどうかは, 明らかでない点に留意する必要がある。

概要の目次に戻る
(エ)基本的な生活習慣等
    学校に行く前に朝食をとる,学校に持っていくものを前日か, その日の朝に確認するなど, 基本的な生活習慣が身に付いていることがうかがえる生徒については, ペーパーテストの得点が高い傾向がみられる (表36表37)。
    また,世の中のいろいろなできごとを知ったり,情報を得たりするため, ふだん,新聞を読む,インターネットを利用するといった生徒が, ペーパーテストの得点が高い傾向がみられる (表38)。

表36 (質問紙調査集計結果 生徒質問紙共通設問2(7))
学校に行く前に朝食をとりますか
区分 必ずとる たいていとる とらないことが多い 全く,または,ほとんどとらない 無回答
国語 I 62.3    18.9    9.4    9.0    0.4   
514.8    486.9    467.1    456.5    365.3   
数学 I 62.2    18.7    9.4    9.3    0.4   
517.0    481.5    468.5    455.7    436.9   
物理 I B 65.4    16.8    8.3    9.2    0.3   
513.4    482.7    463.9    452.5    421.6   
化学 I B 65.2    17.8    8.4    8.4    0.3   
511.7    485.3    473.6    464.2    494.4   
生物 I B 63.7    18.7    9.3    7.9    0.4   
515.8    480.6    465.4    454.4    396.4   
地学 I B 62.4    19.5    9.6    8.2    0.3   
514.0    487.2    467.8    443.8    559.3   
英語 I 61.5    18.6    9.8    9.8    0.3   
517.5    484.4    464.9    448.7    409.3   
 

表37 (質問紙調査集計結果 生徒質問紙共通設問2(8))
学校に持っていくものを,前日か,その日の朝に確認しますか
区分 必ず確認する たいてい確認する 確認しないことが多い 全く,または,ほとんど確認しない 無回答
国語 I 33.2    41.0    13.2    12.2    0.4   
527.0    501.6    476.2    442.6    376.2   
数学 I 32.1    40.4    13.7    13.5    0.4   
529.8    495.9    481.6    460.5    429.6   
物理 I B 34.6    39.0    12.9    13.3    0.3   
519.5    497.6    480.9    467.4    407.5   
化学 I B 35.4    40.1    12.4    11.8    0.3   
522.2    496.3    480.0    463.8    471.0   
生物 I B 34.4    40.7    12.9    11.7    0.4   
525.9    496.6    478.7    453.3    413.1   
地学 I B 31.9    41.3    12.8    13.7    0.3   
523.1    500.3    471.8    458.9    556.8   
英語 I 32.1    41.3    13.2    13.1    0.3   
529.7    498.7    475.8    450.2    427.3   
 

表38 (質問紙調査集計結果 生徒質問紙共通設問2(10))
世の中のいろいろなできごとを知ったり, 情報を得たりするため,ふだん,行っていることは何ですか
区分 テレビのニュース番組を見る 新聞を読む インターネットを利用する 本や雑誌を読む 特に何もしない
国語 I 85.7    47.6    24.2    39.3    8.0   
504.1    519.8    521.4    503.5    464.7   
数学 I 84.9    46.9    22.3    37.6    8.7   
501.7    516.0    518.0    494.3    482.7   
物理 I B 83.7    49.7    27.8    37.3    8.2   
500.3    507.0    508.3    494.5    490.9   
化学 I B 85.5    49.8    24.5    37.6    7.7   
500.1    511.7    516.8    494.7    493.3   
生物 I B 86.3    48.7    22.4    37.6    7.5   
502.9    517.7    518.4    498.6    470.3   
地学 I B 84.5    51.5    22.4    39.2    8.1   
503.0    518.7    519.7    503.9    468.5   
英語 I 85.4    47.9    22.9    38.9    8.2   
502.9    519.0    524.6    499.6    467.1   

概要の目次に戻る
イ 教師質問紙
    教師質問紙の回答状況とその教師が指導している生徒のペーパーテストの得点 との関連については,「宿題を出している」, 「発展的な課題を取り入れた授業を行っている」, 「理解が不十分な生徒に対し,授業の合間や放課後などに更に指導している」 といった回答を教師がする場合, 生徒の得点が高い傾向がみられる (表39表40表41)。

表39 (質問紙調査集計結果 教師質問紙設問2(4),英語 I (5))
宿題を出していますか
区分 多くの時間で出している どちらかといえば出している方が多い どちらかといえば出していない方が多い 全く,又は,ほとんど出していない 無回答
国語 I 8.9    25.5    50.1    14.5    1.0   
540.5    515.6    492.6    470.5    477.6   
数学 I 18.8    27.2    36.2    16.1    1.7   
553.4    515.3    482.0    452.4    472.9   
物理 I B 7.7    15.9    48.5    26.8    1.1   
512.5    520.0    495.5    490.3    546.0   
化学 I B 4.8    17.7    52.7    23.1    1.7   
517.2    513.9    501.9    483.1    505.0   
生物 I B 1.7    11.4    53.2    32.9    0.8   
591.5    494.9    502.1    494.4    454.4   
地学 I B 2.7    4.8    41.6    50.6    0.3   
615.3    510.2    495.1    501.2    447.1   
英語 I 21.2    28.9    35.8    13.4    0.7   
554.1    520.2    470.9    436.4    502.8   
(注)上段の数値は,教師の回答の割合(%),下段の数値は, そのような回答をした教師が指導している生徒のペーパーテスト調査における 科目ごとの得点の平均であり, 表40表41 も同じである。  

表40 (質問紙調査集計結果 教師質問紙設問2(9),英語 I (10))
発展的な課題を取り入れた授業を行っていますか
区分 行っている方だ どちらかといえば行っている方だ どちらかといえば行っていない方だ 行っていない方だ 無回答
国語 I 10.9    26.2    39.5    22.5    0.9   
524.4    502.3    494.3    495.5    475.1   
数学 I 14.8    29.4    36.3    18.5    0.9   
555.1    520.2    479.7    469.2    436.2   
物理 I B 13.0    25.2    31.6    29.7    0.5   
549.5    493.8    489.9    490.9    578.2   
化学 I B 11.2    26.0    30.9    30.4    1.5   
558.1    507.1    494.9    476.8    496.3   
生物 I B 10.9    31.4    27.4    29.9    0.3   
533.8    517.8    483.5    487.0    479.1   
地学 I B 12.7    31.6    30.1    25.0    0.6   
530.2    516.1    491.9    487.1    417.3   
英語 I 15.5    29.8    34.0    20.3    0.3   
550.7    512.1    483.9    468.9    536.0   

表41 (質問紙調査集計結果 教師質問紙設問2(10),英語 I (11))
理解が不十分な生徒に対し, 授業の合間や放課後などに更に指導していますか
区分 行っている方だ どちらかといえば行っている方だ どちらかといえば行っていない方だ 行っていない方だ 無回答
国語 I 17.0    44.8    29.6    8.1    0.4   
513.5    497.3    494.4    510.1    499.5   
数学 I 21.2    43.4    25.5    5.2    4.7   
512.6    505.3    493.0    473.0    488.2   
物理 I B 13.0    40.8    32.1    9.5    4.5   
533.4    505.3    475.6    513.9    488.1   
化学 I B 12.7    50.2    27.9    7.4    1.7   
507.5    500.3    508.5    462.1    509.0   
生物 I B 11.4    39.0    37.6    11.4    0.7   
522.6    507.3    490.3    483.4    469.6   
地学 I B 8.1    37.7    33.1    20.5    0.6   
556.4    510.4    494.6    471.7    417.3   
英語 I 18.3    43.4    28.8    9.3    0.2   
533.7    503.9    486.0    453.1    548.1   


国立教育政策研究所教育課程研究センター