社会教育実践研究センター

センターの案内図PDF

〒110-0007
東京都台東区上野公園12-43
TEL 03-3823-0241
FAX 03-3823-3008

令和元年度社会教育主事講習[B]

講義の詳しい内容は各タイトルのリンクをクリックすると見ることができます。

実施要項
趣旨
 社会教育法第9条の5の規定及び社会教育主事講習等規程に基づき,文部科学省より委嘱を受け,社会教育主事となりうる資格を付与することを目的とした講習を実施するものです。
主催
国立教育政策研究所社会教育実践研究センター
期間
令和2年1月20日(月)〜2月27日(木) ---39日間
対象
社会教育主事講習等規程第2条の各号のいずれかに該当する方が対象です。
定員
 国立教育政策研究所社会教育実践研究センターを主会場として,インターネットを活用したライブ配信により,下記の9地方会場でも受講できます。
 なお,地方会場での受講の詳細は実施要項PDFファイルの「10.地方会場における受講について」を参照してください。
 併せて,受講者の選定制限の取扱いについては,実施要項PDFファイルの「13.受講者の選定及び受講者決定の通知」を参照してください。
施設名称 募集予定人数
社会教育実践研究センター 【主会場】 120人
東神楽町役場 【北海道会場】 10人
新潟県立生涯学習推進センター 【新潟会場】 20人
静岡県教育会館 【静岡会場】 20人
静岡市産学交流センター(演習の一部)
琴浦町生涯学習センター 【鳥取会場】 24人
島根県立青少年の家[サン・レイク] 【島根東会場】 10人
島根県立西部社会教育研修センター[いわみ〜る内] 【島根西会場】 5人
広島県立生涯学習センター 【広島会場】 10人
愛媛県総合教育センター(月曜日) 【愛媛会場】 20人
愛媛県生涯学習センター(火〜金曜日)
沖縄県南部合同庁舎生涯学習推進センター 【沖縄会場】 20人
会場
(1)主会場
国立教育政策研究所社会教育実践研究センター
〒110-0007 東京都台東区上野公園12-43
TEL:03-3823-0241(内線604)
03-3823-8420(直通) 
FAX:03-3823-3008
(2)地方会場
@【北海道会場】東神楽町役場
〒071-1592 北海道上川郡東神楽町南1条西1-3-2
TEL:0166‐83‐2111
FAX:0166‐83‐4180

A【新潟会場】新潟県立生涯学習推進センター
〒950-8602 新潟県新潟市中央区女池南3-1-2
TEL:025-284-6110
FAX:025-284-6019
B【静岡会場】科目により会場が異なります
・静岡県教育会館
〒420-0856 静岡県静岡市葵区駿府町1-12
TEL:054-252-1011
FAX:054-254-1028
054-251-9672(※講習期間中のみ)

・静岡市産学交流センター(演習の一部)
〒420-0857 静岡県静岡市葵区御幸町3-21
TEL:054-275-1655
FAX:054-275-1656
C【鳥取会場】琴浦町生涯学習センター
〒689-2303 鳥取県東伯郡琴浦町徳万266-5
TEL:0858-52-1161
FAX:0858-52-1122
D【島根東会場】島根県立青少年の家[サン・レイク]
〒691-0074 島根県出雲市小境町1991-2
TEL:0853-67-9061
FAX:0853-69-1380
E【島根西会場】島根県立西部社会教育研修センター[いわみ〜る内]
〒697-0016 島根県浜田市野原町1826-1
TEL:0855-24-9344
FAX:0855-24-9345
F【広島会場】広島県立生涯学習センター
〒730-0052 広島県広島市中区千田町3-7-47
TEL:082-248-8848
FAX:082-248-8840
G【愛媛会場】曜日により会場が異なります
・愛媛県総合教育センター(月曜日)
〒791-1136 愛媛県松山市上野町甲650
TEL:089-963-3111
FAX:089-963-3146

・愛媛県生涯学習センター(火〜金曜日)
〒791-1136 愛媛県松山市上野町甲650
TEL:089-963-2111
FAX:089-963-4526
H【沖縄会場】沖縄県南部合同庁舎生涯学習推進センター
〒900-0029 沖縄県那覇市旭町116-37 南部合同庁舎4階
TEL:098-864-0474
FAX:098-864-0476
(3)宿泊研修会場(令和2年1月29日(水)〜31日(金))
@主会場・静岡会場 合同で実施
 独立行政法人国立青少年教育振興機構国立中央青少年交流の家
〒412-0006 静岡県御殿場市中畑2092-5
TEL:0550-89-2020
FAX:0550-89-2025
A北海道会場
 北海道立青少年体験活動支援施設ネイパル深川
〒074‐1273 北海道深川市音江町2-7-1
TEL:0164‐25‐2059
FAX:0164‐26‐3600
B新潟会場
 新潟市アグリパーク
〒950-1406 新潟県新潟市南区東笠巻新田3044
TEL:025-378-3109
FAX:025-378-3096
C鳥取会場
 鳥取県立船上山少年自然の家
〒689‐2525 鳥取県東伯郡琴浦町山川807-2
TEL:0858‐55‐7111
FAX:0858‐55‐7119
D島根東会場・島根西会場・広島会場・愛媛会場 合同で実施
 独立行政法人国立青少年教育振興機構国立江田島青少年交流の家
〒737-2126 広島県江田島市江田島町津久茂1-1-1
TEL:0823-42-0660
FAX:0823-42-0664
E沖縄会場
 沖縄県立糸満青少年の家
〒901-0313 沖縄県糸満市字賀数347
TEL:098-994-6342
FAX:098-994-6342
(4)現地研修会場(令和2年2月19日(水) 終日 )
 各自治体の社会教育施設等で研修します。
 主会場はコース選択制のため,受講申込書【様式1】に希望のコースを第3希望まで記載してください。受講決定時にコース及びコース内容についてお知らせする予定です。
@主会場
 <aコース>  埼玉県川口市<bコース>  埼玉県上尾市
 <cコース>  千葉県白井市<dコース>  東京都中央区
 <eコース>  神奈川県川崎市
A北海道会場
[東神楽町志比内地区交流センター]→[東神楽町ふれあい交流館]→[東神楽町総合体育館]→[東神楽町図書館]→[東神楽町役場]
B新潟会場
[新潟県立生涯学習推進センター]→[新潟県立万代島美術館]→[いくとぴあ食花]
C静岡会場
[静岡県立焼津青少年の家]
D鳥取会場
[琴浦町教育委員会]→[琴浦町浦安地区公民館]→[琴浦町図書館]
E島根東・島根西会場合同で実施
[出雲市荒木コミュニティセンター]→[島根県立古代出雲歴史博物館]
F広島会場
[広島市古田公民館]→[大竹市立玖波公民館]→[大竹市立図書館]
G愛媛会場
[愛媛県立図書館]→[伊予市文化交流センター(IYO夢みらい館)]→[人間牧場]
H沖縄会場
[沖縄県立図書館]→[那覇市若狭公民館]

※詳しくは以下の実施要項PDFファイルをご覧ください

受講者の声

およそ1か月半にわたり、職場や家庭を離れ、東京で一人暮らしをしながら講習に参加することは、もちろん初めてのことであり、とても貴重な機会となりました。
 本講習では、長年にわたり多方面で御活躍されている講師の方々のお話や各都道府県の事例研究発表から、たくさんのことを学ぶことができました。また、39日間を一緒に乗り切った仲間とのつながりができました。特に、最終週に行われた演習「事業計画立案の実際」では、「このメンバーとだからやり遂げられた。」と実感する、充実した時間を過ごすことができたと思います。
 社会教育に携わる者としてはもちろん、教員、そして一人の地域住民としても視野の広がる学習機会だったと感じています。
 最後に、親身になって御指導いただきました社研職員の皆様に、心から感謝いたします。ありがとうございました。

青森県教育庁生涯学習課地域連携推進グループ 指導主事 主事
柳谷 修

社会教育主事講習は想像以上に充実しており、楽しい研修でした。毎日の講義は最先端の研究に基づいたもので、良い刺激を受けながら受講することができました。「つながりづくりは、人づくり」という言葉が特に印象的で、まさしく社会教育主事の仕事は、「つながりづくり」であると感じます。計画策定やプレゼンテーションの準備は大変でしたが、自分の自治体の課題や現状について見直す良いきっかけとなりました。
 研修内容だけではなく、全国に仲間ができたのも、大きな収穫です。サポートいただきました社研の皆様に、深く感謝申し上げます。
 講習でできたつながりを大切にし、学んだことを地域のために還元できるよう、今後も努力していきたいと思います。

埼玉県入間市教育委員会社会教育課 主事
齋藤 理子

今回の社会教育主事講習では、司書の参加は自分だけだったので最初はとても緊張していましたが、全国から集まった受講者の皆様と講義を受け、社研の職員の皆様にサポートしていただきながら過ごすうちに、不安や緊張はすっかりなくなり、楽しんで学ぶことができました。学生の頃のように知らなかったことを知る喜びを感じながら講義を受けたこと、講習を受けなければ出会えなかった地域の方々とお互いの地域や仕事について紹介し合ったり、思わぬ共通点を見つけたりできたことは、自分にとってかけがえのない、貴重な時間でした。ここで得たものを大切に、少しでも自分の仕事に生かしていけるように頑張ります。39日間本当にありがとうございました。

千葉県我孫子市民図書館アビスタ本館 司書
小川 みのり

39日間、本当に充実した時間を過ごさせていただきありがとうございました。これからの社会教育の在り方や、全国の先進事例を学ぶことで、自分の地域に必要なものが見えてきて、「帰ったらこれやりたい」、「これをみんなに伝えたい」というアイデアがどんどん浮かんできました。これから公民館で何をやろうか本当に楽しみです。
 また、共に過ごした仲間とのつながりが一番の宝物です。講義や夜の情報交換会も本当に楽しかったですが、学生みたいに昼休みにみんなでバレーをしたことが一番の思い出です。閉講式後、お互いのまちへ行こうと約束し合いました。このつながりを大切にし、今後も刺激し合いながらこれからに生かしていきたいと思います。

神奈川県平塚市土屋公民館 主査
秋山 達郎

勤務場所である青少年自然の家の事務室にて、ふと横を見ると窓越しに雄大な若狭湾の絶景が広がっています。日本海を眺めながら、頭の中には、濃密であった研修の日々が蘇っています。日々繰り広げられる著名な先生方の情熱的な講義、最先端の事例発表をしてくださる各地で御活躍の社会教育主事の皆様。そのどれもが新鮮で刺激的でした。本研修で得た知識を存分に活用して、青少年教育施設職員として、全国で活躍する01Bの仲間とともに力強く一歩前進したいと思います。結びに、御多用の中、講義・演習でお世話になりました皆様、準備や運営にあたり39日間笑顔で御支援いただきました職員の皆様に、心より御礼申し上げます。ありがとうございました。

独立行政法人国立青少年教育振興機構国立若狭湾青少年自然の家 企画指導専門職
高木 一樹

39日間の社会教育主事講習を通して、多くのものを得ることができました。
 本講習では、社会教育に関する法令や答申、各自治体の事例発表、社会教育計画事業立案等の講義を通じて、社会教育主事として必要な知識・スキルを学びました。
 また、39日間共に学び・過ごした、全国各地の仲間たちと出会うことができました。この「つながりづくり」こそが本講習受講の重要な意義の一つだと感じています。
 今後は、今回できたつながりを大切にし、講習で学んだことを業務に生かしながら、本市の市政・社会教育行政の発展に寄与できればと思っています。
 最後に、講義・演習の講師や発表者の皆様、準備や運営で大変お世話になりました社会教育実践研究センター職員の皆様に、心から感謝申し上げます。

鹿児島県霧島市教育委員会社会教育課 主事
大谷 優介

資料のダウンロード
実施要項等