社会教育実践研究センター

センターの案内図 PDF

〒110-0007
東京都台東区上野公園12-43
TEL 03-3823-0241
FAX 03-3823-3008

令和元年度博物館長研修

講義の詳しい内容は各タイトルのリンクをクリックすると見ることができます。

実施要項
趣旨
新任の博物館長に対し,博物館の管理・運営,サービスに関する専門知識や,博物館を取り巻く社会の動向などについて研修を行い,博物館運営の責任者としての力量を高める。
令和元年度テーマ
「人づくり・つながりづくり・地域づくりへの展望と博物館
 −地域に根差した学習と活動の拠点を目指して−」
主催
文化庁
国立教育政策研究所 (社会教育実践研究センター)
協力
公益財団法人日本博物館協会
実施期間
令和元年10月2日(水)〜10月4日(金)---3日間
対象
都道府県知事・指定都市長,都道府県・指定都市教育委員会及び関係独立行政法人等が推薦する次の者
  • (1) 主として登録博物館,博物館相当施設又は博物館類似施設の館長・副館長に就任し2年未満の者
  • (2) 上記(1)と同等の職務を行うと主催者が認めた者
定員
50名
会場
国立教育政策研究所社会教育実践研究センター
〒 110-0007 東京都台東区上野公園12-43
TEL 03-3823-8420・8681
FAX 03-3823-3008

※詳しくは 実施要項PDFファイルをご覧ください。

プログラム

※プリントアウトされる方は プログラムPDFファイルをご利用ください。

令和元年10月2日(水)|1日目
時間 内容
10:30-11:00 受付
11:00-11:45 開講式・オリエンテーション
11:45-12:45

行政説明

博物館関連施策の動向

文化庁
12:45-14:00 休憩
14:00-15:30

基調講演

学習活動の拠点となる博物館

竹内 利寿
福井県立恐竜博物館館長
15:30-15:45 休憩
15:45-17:15

交流プログラム

グループ協議

国立教育政策研究所
社会教育実践研究センター職員
17:45-19:30 情報交換会
令和元年10月3日(木)|2日目
時間 内容
9:30-11:00

講義

地域課題解決・地域活性化に資する役割

奥山 清市
伊丹市昆虫館館長
11:00-11:15 休憩
11:15-12:45

講義

博物館における経営戦略

井 健司
地方独立行政法人大阪市博物館機構
事務局次長
12:45-14:00 休憩
14:00-15:30

事例研究

博学連携による学習活動の推進

< 講師 >
小川 義和
国立科学博物館連携推進・学習センター長
< 事例 >
平田 功
大船渡市立博物館館長
伊藤 直仁
川越市立博物館指導主事
15:30-15:45 休憩
15:45-17:15

講義

グローバルな視点による伝統・文化の継承

及川 聡
國學院大學博物館副館長
令和元年10月4日(金)|3日目 
時間 内容
9:30-12:45

シンポジウム

地域に根差した学習と活動の拠点となる博物館へ

< コーディネーター >
半田 昌之
公益財団法人日本博物館協会専務理事
< 登壇者 >
澤村 泰彦
平塚市博物館館長
井上 卓朗
すみだ企業博物館連携協議会 郵政博物館館長
12:45-13:15 閉講式
14:00-

特別プログラム 東京国立博物館

施設見学(希望者のみ)

  • 14:00 集合
  • 14:10 「東京国立博物館について」解説
  • 14:40 自由見学(解散)

  • ※希望者のみを対象とするプログラムです。費用はかかりません。

  [備考]10月4日(金)14:00からの「特別プログラム」は,希望される方のみを対象として,閉講式後に実施します。
      希望される方は,受講申込書に御記入ください。

資料のダウンロード
実施要項等