経年変化分析調査について

「令和3年度全国学力・学習状況調査」では,本体調査及び保護者に対する調査に併せて,以下の調査を実施。

調査概要

全国的な学力の状況について,経年の変化を把握・分析し,今後の教育施策の検証・改善に役立てるため,以下の調査を実施

調査対象
統計的な手法に基づき厳格な抽出を行った結果選ばれた国・公・私立学校の小学校第6学年,中学校第3学年の児童生徒
全国で小学校600校程度,中学校750校程度

調査実施時期
令和3年6月1日(火)〜6月30日(水)の期間中,対象学校が実施可能な日時

調査内容
  1. 教科に関する調査:国語,算数・数学,英語 (中学校)
  2. 調査時間:小学校40分,中学校45分
    • 対象学校は,いずれか1教科を実施
    • 主として『知識』に関する問題と,主として『活用』に関する問題で構成
    *調査問題等は非公開

文部科学省総合教育政策局調査企画課学力調査室
国立教育政策研究所教育課程研究センター研究開発部学力調査課