1. TOP
  2. 各部・センター案内
  3. 教育データサイエンスセンター

教育データサイエンスセンター

センター紹介

センター長挨拶



 今まさに,デジタルの活用により,一人一人のニーズに合ったサービスを選ぶことができ,多様な幸せが実現できる社会,すなわち,誰一人取り残さない,人に優しいデジタル化を目指して,国を挙げての取組が始まりました。

 これは,教育基本法が掲げる「国民一人一人が,自己の人格を磨き,豊かな人生を送ることができるよう,その生涯にわたって,あらゆる機会に,あらゆる場所において学習することができ,その成果を適切に生かすことのできる社会の実現が図られなければならない。」という生涯学習の理念に相通ずるものがあります。

 こうした背景の下,令和3年10月1日,国立教育政策研究所に教育データサイエンスセンターが発足いたしました。当研究所の各研究部・センターの取組を横断的に支える組織としても位置付けています。

 教育に関するデータを効果的・効率的に収集,分析し,その結果を活用していくことで,データ駆動型の教育を実現し,さらなる教育の質向上を図りたいと考えております。 また,教育データサイエンスセンターが,我が国の教育データ利活用にかかる研究・支援の拠点(ハブ)となることを目指します。

 教育データサイエンスの普及のため,研究所一丸となって務めて参りますので,皆さまの御理解と温かい御支援を,どうぞよろしくお願い申し上げます。


令和3年10月1日
教育データサイエンスセンター長

センターの取組

 準備中

研究者紹介

 準備中

 準備中