Tuning Japan National Centre 国立教育政策研究所は、国際チューニング・アカデミーの依頼を受けて、日本のチューニング情報拠点としての役割を担っています。 NIER
チューニングとは何か チューニング情報拠点の設置について 国立教育政策研究所におけるチューニングの取組 大学等におけるチューニングの取組 資料・過去のイベント
   チューニングとは、学位プログラムを設計・実践する「方法」を共有することを通して、大学教育の「等価性(comparability)」を高めていくことを目指す取組です。 多様性と自律性を大学の強みとみなし、標準化を招くことなく、大学教育の中身を社会に対して分かりやすく説明しようとする大学の努力でもあります。
  1. チューニングは、大学による大学のためのプロジェクトです。
  2. チューニングは、学習共同体のネットワークです。
  3. チューニングとは、学位プログラムを設計して実践するための方法論です。

What is Tuning?
Tuning Academy Brouchure

 

お知らせ・イベント

2017年10月20日(金) 中国教育部国家教育発展研究中心調査団によるチューニング情報拠点来訪について(2017年9月25日(月)、国立教育政策研究所)
2017年5月11日(木) 高等教育政策セミナー(13) 「グローバル人材育成プログラムの学修成果の測定・評価(BEVI)」の開催について(2017年5月23日(火)、国立教育政策研究所)
2017年2月22日(水) 高等教育政策セミナー(12) 「哲学教育を再考する〜学位プログラム・学修成果・アセスメントの観点から〜」の開催について(2017年2月22日(水)、京都大学芝蘭会館)
2017年2月21日(火) 高等教育政策セミナー(11) 「自己評価を評価する:−自己評価担当者のための評価報告書点検ワークショップ−」の開催について(2017年2月21日(火)、名古屋大学)
2017年2月20日(月) 高等教育政策セミナー(10) 「アセスメントによる教育改善と質保証−James Madison Universityの取組から学ぶ−」の開催について(2017年2月20日(月)、建築会館)
2016年10月18日(火) 高等教育政策セミナー(9)「Tuning‐CALOHEE 欧州高等教育における学習成果達成度の測定」の開催について(2016年10月31日(月)、国立教育政策研究所)
2016年7月15日(金) 日本機械学会2016年度年次大会特別企画プログラム・JABEE事業委員会企画「工学教育の質保証に関するフォーラム」第二部「工学教育の学習達成度評価」 (平成28年9月12日(月)、九州大学)において、国立教育政策研究所におけるチューニングの取組について紹介します。
2016年7月15日(金) 高等教育政策セミナー(8)-次世代歴史教育研究会キックオフ・コンファレンス-学習者中心の大学歴史教育〜学習成果=コンピテンス・アプローチをどういかすか〜 (平成28年8月23日(火)、大阪大学中ノ島センター)を開催します。
2016年7月15日(金) CALOHEE第1回会合 (2016年5月19日(木)〜22日(日)、ピサ大学)が開催されました。
2016年7月15日(金) 高等教育政策セミナー(7)- 哲学教育研究会キックオフミーティング兼研究会 -高等教育における哲学教育の意義 (平成28年3月3日(木)、霞山会館)の講演資料を公開しました。
2016年7月15日(金) 国際チューニング・アカデミーによる「欧州高等教育における学習成果の測定と比較(Measuring and Comparing Achievements of Learning Outcomes in Higher Education in Europe, CALOHEE)」プロジェクト がEU Erasmus+事業(2016‐2017)に採択されました(2015年9月)。
2015年9月3日(木) 平成26年度第8回筑波大学のFD研修会報告書 『筑波大学の大学改革について〜国際的互換性の高い教育システム チューニング制度について〜』 を掲載しました。
  
2015年5月20日(水) Tuningテスト問題バンク- 典型的なテスト問題・採点ルーブリックを公開しました。
  日本学術会議 『大学教育の分野別質保証のための教育課程編成上の参照基準』 の英訳が、歴史学分野と機械工学分野について完成しました。
 
  • 歴史学分野(史学委員会)
  • 原文 ・ 英訳

  • 機械工学分野(機械工学委員会)
  • 原文 ・ 英訳


第65回国立大学工学部長会議・総会(平成27年5月14〜15日開催、当番大学:和歌山大学)において、「チューニングによる大学教育のグローバル質保証-テスト問題バンクの取組《工学分野》」が紹介されました。
 

 

 

 


お問合せ先: