は し が き

 本報告書は、平成14年度〜16年度の3ヶ年にわたる科学研究費補助金(基盤研究B−<2>)による「ポートフォリオ評価を活用した指導と評価の改善に関する開発的研究」(研究代表者 高浦勝義)の第三次報告を成すものである。
周知のように、平成14年度より導入された指導要録では絶対評価及び個人内評価が重視されるようになり、これに備え、国立教育政策研究所教育課程研究センターが中心となって小学校及び中学校向けの『評価規準の作成、評価方法の工夫改善のための参考資料−評価規準、評価方法の研究開発(報告)』(平成14年2月28日)が既に作成された。しかし、その運用や実践方策等に関しては各学校関係者に任されており、早急な研究開発が急務とされている。また、平成14年度より新たに導入された「総合的な学習の時間」に向けての評価規準等は上記の報告書には含まれておらず、その研究開発が急務とされている。
このような現状において、本研究においては、従来の標準テストに代わる新たな評価法としてのポートフォリオ評価(portfolio assessment)に着目し、その理論的検討のみならず、実践レベルにおけるその具体化方策の検討を行うことを目的としている。そして、これらを通して、単元レベルでの学習効果の判定と評価規準の運用及び指導要録とのつながり、指導と評価の一体化及び児童生徒の自己学習の促進に資する評価の在り方に関する基本モデルを提示することが目指されている。
 本報告書は、このような開発的研究の第三年次における研究成果の一部を報告しようとするものである。本報告書は理論編と実践編とから成っている。このうちの実践編に関していえば、計7つの小学校と6つの中学校からの協力を得ながら研究開発に取り組み、その成果は小学校の国語、理科、生活、音楽、図画工作、家庭、道徳、中学校の国語、社会、美術、保健体育、外国語(英語)、道徳、特別活動の各教科等に及んでいる。
 なお、総合的な学習の時間における評価に関しても研究開発に取り組んだのであるが、その成果は、本報告書とは別に、同時に作成された『総合的な学習の時間の授業と評価の工夫−評価規準及び評価基準を介した指導の改善、自己学習力の向上及び外部への説明責任に向けて(第三次報告書)−』(平成17年3月)の中に収められている。
 日頃の多忙な実践研究の中、本研究への研究協力を快くお引き受けいただいた小学校・中学校及びその関係者にこの場を借りて深甚の謝意を表する次第である。
本報告書ならびに総合的な学習の時間の授業と評価に関する報告書が、学校教育の現場教師、行政関係者、この分野に関心を寄せる研究者や父母等一般の方の研究と施策ならびに教育実践の発展の一助になれば幸いである。

平成17(2005)年3月

研究代表者 高浦 勝義
(国立教育政策研究所初等中等教育研究部長)


 本研究の研究組織と研究経費を記せば、以下の通りである。

研究組織
研究代表者:高浦勝義(国立教育政策研究所・初等中等教育研究部・部長)
研究分担者:河合 久(国立教育政策研究所・研究企画開発部・企画調整官)
        有本昌弘(国立教育政策研究所・初等中等教育研究部・総括研究官)
        下田好行(国立教育政策研究所・初等中等教育研究部・総括研究官)
        松尾知明(国立教育政策研究所・初等中等教育研究部・主任研究官)
        山森光陽(国立教育政策研究所・初等中等教育研究部・研究員)
        清水克彦(東京理科大学・文学部・助教授)
研究協力委員
        浅見一秋(群馬県総合教育センター・指導主事)
        小林 誠(三重県四日市市立教育センター・指導主事)
        鈴木栄子(神奈川県横浜市立教育センター・指導主事)
        多田信夫(埼玉県草加市立花栗南小学校・教頭)
        田村 学(新潟県柏崎市立教育センター・指導主事)
研究協力校委員
        安達弘芳(埼玉県草加市立花栗南小学校・教務主任)
        五十子晴美(東京都台東区立大正小学校小学校・教諭)
        伊藤美高(三重県四日市市立内部小学校・教諭)
        榎本明美(愛知県一色町立一色西部小学校・研究主任)
        須玉研一(新潟県柏崎市立鯨波小学校・教諭)
        鈴木和子(埼玉県草加市立花栗南小学校・教諭)
        辻井則行(三重県朝日町立朝日中学校・教諭)
        坪田欣弥(群馬県桐生市立川内北小学校・教務主任)
        西村悦子(三重県四日市市立西朝明中学校・教諭)
        野主治子(新潟県柏崎市立松浜中学校・教諭)
        深代 勉(群馬県桐生市立昭和中学校・教諭)
        藤井美佐江(三重県四日市市立西朝明中学校・教諭)
        前納美保子(三重県四日市市立西朝明中学校・教諭)
        松崎藤美(新潟県柏崎市立中通小学校・教諭)
        味村貴志(三重県四日市市立西陵中学校・教諭)
        三輪啓子(三重県四日市市立笹川沢中学校・教諭)

研究経費
平成14年度  5,800千円
平成15年度 4,900千円
平成16年度 2,600千円