1. TOP
  2. NIER NOW (国研の様子)
  3. 平成26年9月25~26日

NIER NOW (国研の様子)

平成26年度全国教育研究所連盟研究協議会を開催

平成26年9月25日(木)~9月26日(金),北海道(北広島市芸術文化ホール,石狩教育研修センター)において平成26年度全国教育研究所連盟研究協議会を開催し,各加盟機関より計205名が参加しました。今年度は,石狩教育研修センターを開催担当機関とする平成26年度北海道教育研究所連盟研究発表大会と合同で開催しました。

   

1日目は,開会行事,講演,基調提案及び分科会Ⅰが行われました。講演においては,広島大学の栗原慎二教授より,「誰もが行きたくなる学級・学校を造る」と題して,「現代の生徒指導の問題点は,子供が集団から集合に変わってきたことであり,生徒たちを集団にしていくのが教師の役割」等の示唆に富む講演をいただきました。(写真:委員長挨拶を行う大槻所長(左)講演を行う栗原教授(右))
 分科会では,テーマごとに二つの分科会を設け,それぞれにおいて提言発表が行われた後,各加盟機関から持ち寄った課題を素材にして,研究協議が行われました。

   
 2日目は分科会Ⅱ及び閉会行事が行われました。閉会行事では,助言者により,2日間にわたる分科会の総合講評が行われました。(写真:助言を行う樋口教育課程調査官(左)・西野総括研究官(右))

※発表資料等は,後日,全教連HPに掲載予定
http://nxc.jp/zenkyou/(URL)
 
このページのTOPへ
Copyright(C)2015 National Institute for Educational Policy Research All Rights Reserved.