教育図書館利用案内 >>文部科学省職員利用案内
利用資格
教育・学術研究の目的で来館された方。
ご利用にあたっては、事前に来館予約が必要となりますこちらにて予約方法を御確認ください。
※教育図書館がある中央合同庁舎第7号館は入構規制を行っておりますので、事前に御予約をいただき、予約確認書を発行しています。
(事前に予約せずに)予約確認書を持参せずに来庁した場合は、庁舎入り口の警備員の指示に従い、手続きをした上で入庁していただくことになります。

(文科省等職員の方は予約の必要はありません。貸出には利用登録が必要となりますので、職員証を御持参ください)

開館時間 (図書館開館日カレンダー)
月曜日〜金曜日:9:30−17:00
定期休館日:
原則として土曜日、日曜日、祝日等、年末年始
及び、毎月の末日
所在地 (地図・交通案内)
〒100-8951 東京都千代田区霞が関3丁目2番2号
※教育図書館は中央合同庁舎第7号館の6階(西側)にあります。
閲覧方法
受付時間9:30−17:00
  • 教育図書館入口にある入館票に必要事項を記入し、カウンターで入館手続きを済ませてください。
  • ロッカーのキーをお渡ししますので、筆記具等以外の手荷物を入れてください。
  • 現行の教科書、参考図書、新着雑誌及び本研究所の出版物は閲覧室内にありますので、自由に閲覧することができます。その他の資料は、目録等で所在を検索して、係員に請求してください。
  • 資料検索には、オンライン目録を御利用ください。なお、戦前・戦後教科書については、館内のみで利用可能な検索システムがありますので、そちらを御利用ください。
  • 逐次刊行物(雑誌等)の論文記事の検索には、「教育研究論文索引」をお使いください。
  • 資料利用方法や資料の検索について質問がございましたら、カウンターまでお問い合わせください。
  • 文献複写
    受付時間9:30−16:30
    料金(1枚)
    利用者による複写モノクロ10円
    カラー20円
    図書館職員による複写モノクロ35円
    カラー45円
  • 複写申込書に必要事項を記入し、資料とともにカウンターにお持ち下さい。図書館職員による複写の範囲(著作権の範囲内)と資料の状態の確認後、閲覧室内のコピー機で複写を行ってください。複写終了後、カウンターにて複写料金をお支払ください。

  • 資料保存のため、複写をお断りする場合がございますので御了承ください。
  • マイクロフィルムからの複写は、A4サイズのみになります。
  • ※著作権法の認める範囲内で複写ができます。
    資料掲載
  • 当館所蔵資料を出版物等に掲載する場合は、事前に許可申請手続きが必要です。手続きには、約3週間ほどかかりますので、ご了承ください。詳細は、電話(03-6733-6536)もしくはメール(library@nier.go.jp)でお問い合わせください。

  • 写真原板使用 3,150円
    資料撮影    4,200円
    レファレンス
    受付時間9:30−16:30
  • レファレンス(所蔵調査・事項調査)についても受け付けております。詳細は、レファレンスについてをご覧ください。

  • 教育図書館が過去に受け付けたレファレンス調査の事例(一部)について、国会図書館のレファレンス協同データベースに登録してあります。こちらから検索できます。

  • 利用案内パンフレット
    こちらから利用案内パンフレットがダウンロードできます。