トップページに戻る

イベント情報

ドナルド・ルービン教授講演会のご案内

終了しました

アメリカ・ジョージア大学のDonald L. Rubin博士は言語学を専門とする教授であり、同大学の留学プログラムの長をつとめられました。現在は名誉教授として、保健とリスク・コミュニケーション・センターの主席科学者(Senior Scientist)をされています。このたび、関西国際大学における教員研修の講師として来日されますので、この機会に下記の講演会を企画しました。講演は英語で行われます。

 講演題目: 留学による学習成果の評価:米国の大規模調査プロジェクトからルーブリック、学生調査、IRデータに注目して

 要  旨: 卒業率、成績などさまざまな項目をとりあげ、留学による学習成果の評価について多面的に論じる。

 日  時: 平成25年3月1日(金)午後4時から6時頃まで

 場  所: 文部科学省(中央合同庁舎第7号館)14階 14F1会議室
100-8951 東京都千代田区霞が関3−2−2
アクセス

 お申し込み: 参加をご希望の方は、下記までお申し込みください。
なお、終了後に希望者による懇親会を予定しています。

国立教育政策研究所高等教育研究部(担当:塚原修一)
電話 03-6733-6970(直通)、ファクス 03-6733-6988
電子メール  tsukahar@nier.go.jp