トップページに戻る

イベント情報

高等教育政策セミナー(11)
自己評価を評価する:
−自己評価担当者のための評価報告書点検ワークショップ−

 

 日程 

  2017年2月21日(火) 13:00−16:00  

 

 会場 

  東山キャンパス文系総合館 5F アクティブラーニングスタジオ

 

 定員

  30名(入場無料)  

 

 言語

  英語  

 

 参加お申込み

  下記ウェブサイトよりセミナー参加申込みをお願いいたします。
http://www.cshe.nagoya-u.ac.jp/seminar_ames_fulcher/

 

 趣旨

 

  作成した自己評価報告書は、学内で十分に活用されているでしょうか。このセミナーは,大学で作成される自己点検評価報告書を,改善や次期の計画に活用することをテーマにしています。具体的には,自己評価報告書に対する評価とフィードバックコメントを行う技法を紹介します。
  米国James Madison University で組織的に取り組まれている,評価を改善に接続する活動は,全米レベルの表彰を受けた特筆すべき取り組みです。このセミナーでは,James Madison University で自己点検を評価する担当者向けのワークショップを,担当者から直接紹介いただきます。

 

 主な内容

 

・自己評価の評価に関する紹介
・James Madison University で取り組まれている自己点検評価報告書の作成様式とそれらを評価するルーブリックの紹介
・実際の自己点検報告書を用いて評価と改善コメントを付するハンズオンワークショップ

 

 お問合せ先

 

国立教育政策研究所チューニング情報拠点
チラシのダウンロードはこちら