トップページに戻る

OECD高等教育における学習成果調査(AHELO)

 AHELO(Assessment of Higher Education Learning Outcomes)は、OECDが進める大学生を対象とする調査で、卒業直前の大学生が大学教育を通してどのような知識・技能・態度を習得したかを、世界共通のテストを用いて測定することを目的としています。平成24年度までに実施されたのは、そうした国際的な学習成果調査が実施可能であるかどうかを検証するためのフィージビリティ・スタディであり、17か国の参加のもとに、一般的技能、経済学、工学の分野で展開されました。日本は工学分野に参加しました。
 本研究所は、OECDの委託を受けた国際コンソーシアムのメンバーとしてテスト問題と採点ルーブリックの開発に当たるとともに、文部科学省の委託を受けた国内拠点(ナショナル・センター)としてテスト問題等の翻訳、国内調査の準備と実施、報告を担当しました。 フィージビリティ・スタディの結果、各国によって合意されたコンピテンス枠組に基づいて国際通用性のあるテストを開発し、妥当性と信頼性を検証することは可能であり、大学と大学生の協力を得てテストを実施することも可能であることが確認されました。本調査を実施するかどうかは、OECDにおいて各国との協議に基づいて検討されています。

研究成果

Testing student and university performance globally: OECD’s AHELO (OECDのページへリンク)
OECD (2012). Assessment of Higher Education Learning Outcomes Feasibility Study Report Volume 1 - Design and Implementation.
(OECDのページへリンク PDF: 7.12MB)
  OECD編著(深堀聰子監訳)『高等教育における学習成果調査フィージビリティ・スタディ報告書第1巻 - 調査デザインと実施』国立教育政策研究所(近刊)
OECD (2013a). Assessment of Higher Education Learning Outcomes Feasibility Study Report Volume 2 - Data Analysis and National Experiences.
(OECDのページへリンク PDF: 5.84MB)
  OECD編著(深堀聰子監訳)『高等教育における学習成果調査フィージビリティ・スタディ報告書第2巻 - データ分析と各国の経験』国立教育政策研究所、2014年
OECD (2013b). Assessment of Higher Education Learning Outcomes Feasibility Study Report Volume 3 - Further Insights.
(OECDのページへリンク PDF: 3.86MB)
  OECD編著(深堀聰子監訳)『高等教育における学習成果調査フィージビリティ・スタディ報告書第3巻 - 成果と展望』国立教育政策研究所(近刊)
国立教育政策研究所平成25年度教育改革国際シンポジウム
  『TUNING-AHELOコンピテンス枠組の共有と水準規定によるグローバル質保証』(平成25年12月10日)
  関連事業『Tuning Workshop: 学位プログラムの体系化に向けて』(平成25年12月9日)
  関連事業(京都大学特別講演会)『学位プログラムの体系化:チューニングと学習成果調査によるグローバル質保証』(平成25年12月12日)
  深堀聰子編著『AHELO調査結果の分析に関する研究会(研究成果報告書)』国立教育政策研究所、2014年 (PDF: 6.90MB)
「国際的なテスト問題バンクの開発と国内的普及による大学教育のグローバル質保証 - AHELOフィージビリティ・スタディの成果を踏まえた国際共同研究」(平成26年度プロジェクト研究)

関連資料

Nusche, D. (2008), "Assessment of Learning Outcomes in Higher Education: a comparative review of selected practices", OECD Education Working Papers, No. 15, OECD Publishing. (doi: 10.1787/244257272573)
(OECDのページへリンク)
  ヌッシュ著 (深堀聰子訳) 『高等教育における学習成果アセスメント−特筆すべき事例の比較研究(OECD教育関連ワーキングペーパーNo15)』国立教育政策研究所、2008年
(OECDのページへリンク PDF: 504KB)
OECD (2011a), "A Tuning-AHELO Conceptual Framework of Expected/Desired Learning Outcomes in Engineering",OECD Education Working Papers, No. 60, OECD Publishing.
(doi: 10.1787/5kghtchn8mbn-en)

(OECDのページへリンク)
  OECD編著(深堀聰子訳) 『Tuning-AHELO工学分野で期待される学習成果に関する概念枠組』 国立教育政策研究所(近刊)

関連リンク

文部科学省先導的大学改革推進委託事業(平成21〜23年度)『OECD高等教育における学習成果の評価フィージビリティ・スタディの実施のあり方に関する調査研究』東京工業大学 (文部科学省のページへリンク)
文部科学省先導的大学改革推進委託事業(平成24年度)『OECD高等教育における学習成果の評価フィージビリティ・スタディの実施のあり方に関する調査研究』東京工業大学 (文部科学省のページへリンク)