1. TOP
  2. 各部・センター案内
  3. 研究企画開発部
  4. OECD国際教員指導環境調査(TALIS)

研究企画開発部

OECD国際教員指導環境調査(TALIS)

 OECD国際教員指導環境調査(TALIS:Teaching and Learning International Survey)は、学校の学習環境と教員の勤務環境に焦点を当てた国際調査です。

 2008年に第1回調査が実施され(参加24か国・地域、日本は不参加)、2009年6月に結果が公表されました。2013年に実施された第2回調査には日本を含む34か国・地域が参加しており、文部科学省との連携のもとに、本研究所は国内における調査の実施を担当しています。

調査結果

TALIS日本版報告書「2013年調査結果の要約」PDF 15.9MB)
TALIS2013 Cover 詳細は、左記報告書に掲載されています。
国立教育政策所編「教員環境の国際比較−OECD国際教員指導環境調査(TALIS)2013年調査結果報告書」(株)明石書店, 2014, ISBN978-4-7503-4035-7 税込3,780円(本体3,500円)
このページのTOPへ
Copyright(C)2015 National Institute for Educational Policy Research All Rights Reserved.