トップページに戻る

「社研通信」コーナー

○ ● ○ ●  社 研 通 信 1 月 号  ● ○ ● ○

<目次>

  • トピック

    「平成30年度博物館学芸員専門講座」を終えて
      受講者の声

  • 雑誌「社会教育」で情報発信中!(1月号)
  • 文部科学省総合教育政策局編集「マナビィ・メールマガジン」で情報発信中!
  • 編集後記

……………………………………………………………………………………………………

トピック

    「平成30年度博物館学芸員専門講座」を終えて
     社会教育実践研究センターでは,概ね7年以上の勤務経験を有している学芸員に対して,学芸員として必要な高度かつ専門的な知識・技術に関する研修を行い,都道府県・指定都市等での指導的立場になりうる学芸員としての力量を高めることを趣旨として,平成21年度から「博物館学芸員専門講座」を実施しています。
     今年度は,12月12日(水)〜14日(金)の日程で開催し,全国各地から32名の学芸員の参加がありました。「地域課題の解決に向けた多様な学習機会を提供できる学芸員へ」をテーマとした講演・講義や事例研究,シンポジウムなどを通して,参加者は,「多様な主体と連携した学習活動を展開するために,学芸員として何にどう取り組むか」について,理解を深める3日間となりました。

    (担当 山田)

    上記「平成30年度博物館学芸員専門講座」の受講者の声を掲載しました。
    こちらから御覧下さい。

……………………………………………………………………………………………………

雑誌「社会教育」で情報発信中!

"社研EYE"

雑誌「社会教育」(発行 一般財団法人日本青年館)の"社研EYE"のコーナーで,社研スタッフのコラムや調査研究報告書,社研の窓の紹介,講座・セミナーの情報等を掲載しています。

【1月号の主な内容(1月1日発売)】

今月の“社研EYE”では,平成30年11月6日(火)から9日(金)の4日間にわたって実施した「平成30年度社会教育主事専門講座」とボランティアガイドと上野公園地区をめぐるイベント「BuRaLi(ぶらーり)e(いー)上野」について掲載しています。

……………………………………………………………………………………………………

文部科学省総合教育政策局編集「マナビィ・メールマガジン」で情報発信中!

「マナビィ・メールマガジン」の「社研通信」コーナーでも,「社研通信」の新着情報が紹介されています。その他,トピックス等の掲載情報をお知らせしています。その他,トピックス等の掲載情報をお知らせしています。

*「マナビィ・メールマガジン」は,文部科学省のイベントやお知らせ,生涯学習・社会教育に関する取り組みの紹介等が掲載されております。(毎月8日,24日配信)

マナビィ・メールマガジンの御登録を,よろしくお願いします。
→ 御登録は こちら

……………………………………………………………………………………………………

編集後記

新年の御挨拶には遅きに失しますが,新年あけましておめでとうございます。
 社研では社会教育主事講習がスタートして,各地から多くの受講生が来庁しています。
 これからおよそ一か月間をここ社研で一緒に過ごすことになります。生涯続くかもしれない新しい仲間ができる瞬間でしょうか,ちょっとうらやましい。

 自分は新年なので何か人の役に立つことをしようと,献血をしてきました。ライブハウスにて献血とコラボレートする企画が都内でありまして,このタイミングで重い腰を上げた次第です。献血のためだけに寒空でかけるのって,大変ですよね。でも,音楽を聴きに行くついでや,出演者も献血するから一緒に,とかちょっとしたきっかけが動機になりました。
 心の奥底ではボランティアに参加したい人は多くても,何かきっかけが無いと踏み切れませんよね。
 ボランティアについては常に人材不足が課題となっていますが,本体の外からそんな些細なきっかけを提供してあげることが人材確保の大きなヒントになるのかも知れないな,と思いました。

(中澤企画係員)

……………………………………………………………………………………………………