トップページに戻る

「社研通信」コーナー

○ ● ○ ●  社 研 通 信 12 月 号  ● ○ ● ○

<目次>

  • トピック

    「平成30年度社会教育主事専門講座」を終えて
      受講者の声

  • 雑誌「社会教育」で情報発信中!(12月号)
  • 文部科学省総合教育政策局編集「マナビィ・メールマガジン」で情報発信中!
  • 編集後記

……………………………………………………………………………………………………

トピック

    「平成30年度社会教育主事専門講座」を終えて
     平成30年11月6日(水)〜9日(金)の4日間「平成30年度社会教育主事専門講座」を実施し,全国から45名の受講がありました。
     今年度は,テーマを「社会教育行政に求められる客観的な根拠に基づく『経営戦略』」と設定し,講義やシンポジウム等を通して,社会教育主事に求められる「客観的な根拠」の視点に資する知識・技術等を確認し,演習でそれを重視した事務事業の立案を目指したモデル事業の企画・立案を作成,発表し,考えを深められるようプログラムを構成しました。また,受講者同士の実践交流をはじめとする積極的な情報交換を通して,社会教育主事等が交流する良い機会になったものと考えています。
     当センターは,今後も受講者の皆さんとのつながりを大切にし,各地域の実践事例の収集・発信等に努めます。さらに,アンケート結果や講座を通して寄せられた御意見を参考に,より充実した社会教育主事専門講座を実施していきます。
     最後になりましたが,御指導くださった講師の先生,受講者の皆さんに,心からの感謝を申し上げます。

    (担当 郡谷)

    ●受講者の声

     上記「平成30年度社会教育主事専門講座」の受講者の声を掲載しました。
    こちらから御覧下さい。

……………………………………………………………………………………………………

雑誌「社会教育」で情報発信中!

"社研EYE"

雑誌「社会教育」(発行 一般財団法人日本青年館)の"社研EYE"のコーナーで,社研スタッフのコラムや調査研究報告書,社研の窓の紹介,講座・セミナーの情報等を掲載しています。

【12月号の主な内容(12月1日発売)】

今月の“社研EYE”では,10月3日(水)から5日(金)の3日間にわたって文化庁との共催で実施しました平成30年度の「博物館長研修」について掲載しています。

……………………………………………………………………………………………………

文部科学省総合教育政策局編集「マナビィ・メールマガジン」で情報発信中!

「マナビィ・メールマガジン」の「社研通信」コーナーでも,「社研通信」の新着情報が紹介されています。その他,トピックス等の掲載情報をお知らせしています。その他,トピックス等の掲載情報をお知らせしています。

*「マナビィ・メールマガジン」は,文部科学省のイベントやお知らせ,生涯学習・社会教育に関する取り組みの紹介等が掲載されております。(毎月8日,24日配信)

マナビィ・メールマガジンの御登録を,よろしくお願いします。
→ 御登録は こちら

……………………………………………………………………………………………………

編集後記

早いもので今年も終わりですね。今年一年どのような年だったでしょうか。
 社研は相変わらず暖房の効きが悪く,電気ストーブを無理につないでブレーカーが落ちるという学習しない年末を送っています。
 年が明ければ社会教育主事講習Bが始まりますので,年末年始はその準備の小休止で,年明けから大忙しになるのでしょう。師走というのは12月のことですが,社研の師走は1月も続きそうです。
 振り返ればつらいこともありましたが,年の瀬ぐらいは笑っていたいものです。
 今年もお世話になりました。来年も皆様にとって良い年でありますように。

(中澤企画係員)

……………………………………………………………………………………………………