トップページに戻る

「社研通信」コーナー

○ ● ○ ●  社 研 通 信 2 月 号  ● ○ ● ○

<目次>

  • ● 「平成27年度地域教育力を高めるボランティアセミナー」について
  • ● 雑誌「社会教育」で情報発信中!(2月号)
  • ● 文部科学省生涯学習政策局編集「マナビー・メールマガジン」で情報発信中!

……………………………………………………………………………………………………

●  「平成27年度地域教育力を高めるボランティアセミナー」について

 開催期間:平成27年3月5日(木)〜3月6日(金)<2日間>

 社会教育の分野では,子供たちの放課後等の多様な体験活動が推進されてきています。

 現在,国では,子供たちの土曜日の豊かな教育環境の実現に向けて,地域や企業、NPO等の協力を得て,「土曜日の教育活動推進プロジェクト」を進めています。

 そこで,本年度は,「NPOが集う土曜日等の学校支援ボランティアを考える」をテーマにボランティアセミナーを開催します。

 本セミナーを通じて,各地で実践されている取組の情報や土曜日の教育支援活動におけるボランティアの果たす役割、NPO等の多様な主体との連携などを話し合い,共有する場となればと考えております。活発な交流ができることを期待しています。

(担当 尾山専門調査員,石澤係員,夏井係員)

……………………………………………………………………………………………………

● 雑誌「社会教育」で情報発信中!

社研EYE”

 雑誌「社会教育」(発行 一般財団法人日本青年館)の“社研EYE”のコーナーでは,各地で活躍している社会教育関係者の紹介,講座・セミナーの情報等を掲載しています。

【2月号の主な内容 (2月1日発売)】

 今月は,<BURALi(ぶら〜り)e上野〜こんなとこあったの?!『意外と知らない上野の建物探訪にEYE>となっております。

……………………………………………………………………………………………………

● 文部科学省生涯学習政策局編集「マナビー・メールマガジン」で情報発信中!

 「マナビー・メールマガジン」の「社研通信」コーナーでも、「社研通信」の新着情報が紹介されています。その他、トピックス等の掲載情報をお知らせしています。

*「マナビー・メールマガジン」は、文部科学省のイベントやお知らせ、生涯学習・社会教育に関する取組みの紹介等が掲載されております。(毎月24日配信)
マナビー・メールマガジンの御登録を、よろしくお願いします。

→ 御登録は こちら

……………………………………………………………………………………………………

● 編集後記

 あるボランティアコーディネーターの仕事手帳を拝見する機会がありました。許可を得てページを開くと,過密なスケジュールや連絡先などは無論のこと,思いついたこと,疑問に思ったこと,次回への改善点,初めて知ったこと,調べてみたことなど4色ボールペンで内容の重要度が一目瞭然に色分けされ,実に緻密に書き込まれてありました。また講義,会議,出張の日などの大事な用件にはシールを貼ってうっかり忘れを予防する工夫もされ,この手帳がいかに彼の業務に役立っているかはひと目でわかります。そして何よりもっとも心に残ったのは,一人の英国人紳士の写真でした。「この方の元で私は真の社会学を学びました。私には,この方から受け継いだものを若者たちに伝えていく社会的使命があるのです」。二十年以上前に亡くなったその方の写真は彼の精力的な活動に常に寄り添い,今もノートの最初のページに挟み込まれています。

(瀧口企画係員)

……………………………………………………………………………………………………