社会教育実践研究センター

センターの案内図PDF

〒110-0007
東京都台東区上野公園12-43
TEL 03-3823-0241
FAX 03-3823-3008

平成29年度博物館学芸員専門講座「地域と共生し,認められる博物館」

講義の詳しい内容は各タイトルのリンクをクリックすると見ることができます。

実施要項
趣旨
学芸員として必要な高度かつ専門的な知識・技術に関する研修を行い,都道府県・指定都市等での指導的立場になりうる学芸員としての力量を高める。
平成29年度テーマ
「地域と共生し,認められる博物館」
主催
文部科学省
国立教育政策研究所 (社会教育実践研究センター)
協力
公益財団法人日本博物館協会
期間
平成29年12月13日(水)〜12月15日(金) --- 3日間
対象
学芸員の資格を有している者で,都道府県・指定都市教育委員会及び関係独立行政法人等が推薦する次の者
  1. 登録博物館,博物館相当施設又は博物館類似施設に勤務する学芸員若しくは同等の職務を行う職員で,勤務経験がおおむね7年以上で指導的立場にある者
  2. 上記(1)と同等の職務を行うと主催者が認めた者
定員
50人
会場
国立教育政策研究所社会教育実践研究センター
〒 110-0007 東京都台東区上野公園12-43
TEL 03-3823-8420・8681
FAX 03-3823-3008

※詳しくは実施要項PDFファイルをご覧ください

 
プログラム

※プリントアウトされる方はプログラムPDFファイルをご利用ください。

平成29年12月13日(水)|1日目
時間 内容
10:00-10:30 受付
10:30-11:15 開講式・オリエンテーション
11:15-12:45 基調講演 地域と共生し,認められる博物館とは
 島谷 弘幸
九州国立博物館館長
12:45-14:00 休憩
14:00-15:30 行政説明 今後の博物館振興方策について
 文部科学省生涯学習政策局社会教育課
 文化庁文化財部美術学芸課
15:30-15:45 休憩
15:45-17:15 交流プログラム グループ協議
 社会教育実践研究センター
17:45-19:30 情報交換会
平成29年12月14日(木)|2日目
時間 内容
9:30-11:00 施策説明・事例研究 観光の視点からみる博物館

<施策説明>

 観光庁観光地域振興部観光資源課

<事例研究>

 木越 俊介
国文学研究資料館研究部准教授
11:00-11:15 休憩
11:15-12:45 講義・事例研究 地域で学芸員としての専門性を生かす

<講義>

 小川 義和
国立科学博物館附属自然教育園長(兼)博物館等連携推進センター長

<事例研究>

 小池 光理
平塚市中原公民館主事(学芸員)
12:45-14:00 休憩
14:00-17:15 シンポジウム
多様なステークホルダーとの連携・協働の実際

<コーディネーター>

 半田 昌之
公益財団法人日本博物館協会専務理事

<シンポジスト>

 宮島 宏
フォッサマグナミュージアム前館長(上席学芸員)
 村上 由美
世田谷美術館学芸部教育普及担当マネージャー
平成29年12月15日(金)|3日目
時間 内容
9:30-12:45 講義・演習 テーマ実現に迫るビジョンの検討
 金山 喜昭
法政大学キャリアデザイン学部教授
12:45-14:00 休憩
14:00-15:30 特別講義 博物館と地域の未来
 南條 史生
森美術館館長
15:30 閉講式 (終了予定 16:00)
資料のダウンロード
 実施要項等