社会教育実践研究センター

センターの案内図PDF

〒110-0007
東京都台東区上野公園12-43
TEL 03-3823-0241
FAX 03-3823-3008

平成26年度社会教育主事講習[A]

講義の詳しい内容は各タイトルのリンクをクリックすると見ることができます。

実施要項
趣旨
社会教育法第9条の5の規定及び社会教育主事講習等規程に基づき,文部科学省より
委嘱を受け,社会教育主事となりうる資格を付与することを目的とした講習を実施する
ものです。
主催
国立教育政策研究所 社会教育実践研究センター
期間
平成26年7月23日(水)〜8月27日(水)-- 36日間
対象
社会教育主事講習等規程第2条の各号の一に該当する方が対象です。
定員
120人
※なお,受講者の選定制限の取扱いについては,実施要項PDFファイル「12.受講者の選定及び受講者決定の通知」を参照してください。
主会場
国立教育政策研究所社会教育実践研究センター
〒110-0007 東京都台東区上野公園 12-43
TEL 03-3823-0241 (内線604) 03-3823-8420 (直通) FAX 03-3823-3008
宿泊研修会場(平成26年7月30日(水)〜8月1日(金))
独立行政法人国立青少年教育振興機構国立中央青少年交流の家
〒412-0006 静岡県御殿場市中畑 2092-5
TEL 0550-89-2020 FAX 0550-89-2025
<宿泊研修に係る経費>
食 事 代:3,840円(7月30日(水)昼食〜8月1日(金)昼食) (朝食:420円,昼食:560円,夕食:660円)
シーツ代:200円
選択による現地研修会場(平成26年8月8日(金))
<aコース>
【午前】 目黒区美術館  〒153-0063 東京都目黒区目黒2-4-36
【午後】 国立国会図書館  〒100-8924 東京都千代田区永田町1-10-1
<bコース>
【午前】 国立西洋美術館  〒110-0007 東京都台東区上野公園 7-7
【午後】 ギャラクシティ  〒123-0842 東京都足立区栗原1-3-1
<cコース>
【午前】 江戸東京博物館  〒130-0015 東京都墨田区横網1-4-1
【午後】 武蔵野プレイス 〒180-0023 東京都武蔵野市境南町2-3-18
<dコース>
【午前】 千葉市生涯学習センター 〒260-0045 千葉県千葉市中央区弁天3-7-7
【午後】 千葉県立現代産業科学館 〒272-0015 千葉県市川市鬼高1-1-3
<eコース>
【午前】 いろは遊学館 〒353-0004 埼玉県志木市本町1-10-1
【午後】 川越市立博物館 〒350-0053 埼玉県川越市郭町2-30-1
<fコース>
【午前】 川崎市立中原図書館 〒211-0063 神奈川県川崎市中原区小杉町3-1301
【午後】 かわさき宙と緑の科学館  〒214-0032 神奈川県川崎市多摩区枡形7-1-2

※詳しくは実施要項PDFファイルをご覧ください

プログラム

※プリントアウトされる方はプログラムPDFファイルをご利用ください。

平成26年7月23日(水)|1日目
生涯学習概論|2単位
時間 内容
8:15-8:55 受付
9:00-9:25

開講式・オリエンテーション

9:25-9:30 休憩
9:30-12:45

生涯学習社会構築の意義と生涯学習・生涯教育論の系譜

生涯学習社会における社会教育の役割

浅井 経子
八洲学園大学教授 (PDF123KB)
12:45-14:00 休憩
14:00-17:15

 社会教育行政の意義と役割
一般行政と社会教育行政の連携

馬場 祐次朗
徳島大学大学開放実践センター長・教授 (PDF258KB)
17:20-18:00 オリエンテーション
平成26年7月24日(木)|2日目
生涯学習概論|2単位
時間 内容
9:30-11:00

社会教育の内容・方法・形態

菊池 龍三郎
常磐大学特任教授 (PDF81KB)
11:00-11:15 休憩
11:15-shuji_a:45

教育の原理と社会教育の意義・特質

伊藤 俊夫
一般財団法人日本生涯学習総合研究所評議員 (PDF26KB)
12:45-14:00 休憩
14:00-15:30

生涯学習振興施策の動向

谷合 俊一
 文部科学省生涯学習政策局社会教育課長
15:30-15:45 休憩
15:45-17:15

外国の社会教育の歴史と動向

坂口 緑
 明治学院大学教授 (PDF160KB)
平成26年7月25日(金)|3日目
生涯学習概論|2単位
時間 内容
9:30-12:45

生涯学習社会における学校教育の役割

家庭・学校・社会の連携と学習システム

清國 祐二
香川大学生涯学習教育研究センター長・教授
12:45-14:00 休憩
14:00-17:15

社会教育施設の役割と機能

鈴木 眞理
青山学院大学教育人間科学部長・教授
平成26年7月28日(月)|4日目
生涯学習概論|2単位
時間 内容
9:30-11:00

関連法令と行政組織

新木 聡
文部科学省生涯学習政策局社会教育課企画官
11:00-11:15 休憩
11:15-12:45

都道府県の予算と施策

大塚 康史
群馬県教育委員会生涯学習課社会教育主事 (PDF140KB)
12:45-14:00 休憩
14:00-15:30

市町村の予算と施策

矢島 繁
群馬県高崎市中央公民館長 (PDF142KB)
15:30-15:45 休憩
15:45-17:15

我が国の社会教育史

山本 恒夫
筑波大学名誉教授 (PDF93KB)
平成26年7月29日(火)|5日目
生涯学習概論|2単位
時間 内容
9:30-12:45

社会教育指導者とその役割

社会教育主事の職務と資質・能力

佐久間 章
札幌国際大学教授 (PDF38KB)
12:45-14:00 休憩
14:00-17:15

生涯学習社会におけるボランティアの意義と役割

興梠 寛
昭和女子大学特任教授・コミュニティサービスラーニングセンター長
平成26年7月30日(水)|6日目
社会教育演習|2単位
時間 内容
-11:15 移動
11:15-12:45 受付/オリエンテーション
12:45-14:00 休憩
14:00-17:15

レクリエーションの意義と展開
(会場)国立中央青少年交流の家

青山 鉄兵
文教大学専任講師 (PDF80KB)
平成26年7月31日(木)|7日目
社会教育演習|2単位
時間 内容
9:30-12:45

グループワークの実際
(会場)国立中央青少年交流の家

姉帯 美和子
MIW工房主宰 (PDF123KB)
12:45-14:00 休憩
14:00-17:15

学習課題の把握とプレゼンテーションの技能
(会場)国立中央青少年交流の家

姉帯 美和子
MIW工房主宰 (PDF72KB)
平成26年8月1日(金)|8日目
社会教育演習|2単位
時間 内容
9:30-12:45

青少年教育施設の実際
(会場)国立中央青少年交流の家

社会教育実践研究センター専門調査員
12:45- 移動
平成26年8月4日(月)|9日目
社会教育計画|2単位
時間 内容
9:30-12:45

学習情報提供・学習相談の意義

平沢 茂
文教大学名誉教授 (PDF72KB)
12:45-14:00 休憩
14:00-15:30

学習情報提供・学習相談の実際

事例研究

M本 幸彦
山口県ひとづくり財団県民学習部生涯学習推進センター主査 (PDF42KB)
15:30-15:45 休憩
15:45-17:15

学習成果の評価と活用

山川 肖美
広島修道大学教授・ひろしま未来協創センター長 (PDF99KB)
平成26年8月5日(火)|10日目
社会教育計画|2単位
時間 内容
9:30-12:45

生涯学習の推進とまちづくり

地域総合計画と社会教育計画

小山 忠弘
ふるさと再生塾塾長

事例研究

船木 耕二
北海道佐呂間町社会教育委員長
真如 智子
北海道佐呂間町社会教育副委員長 (PDF126KB)
12:45-14:00 休憩
14:00-15:30

図書館経営の実際

坪内 一
横浜市中央図書館企画運営課長 (PDF630KB)
15:30-15:45 休憩
15:45-17:15

博物館経営の実際

山本 哲也
新潟県立歴史博物館学芸課専門研究員 (PDF174KB)
平成26年8月6日(水)|11日目
社会教育計画|2単位
時間 内容
9:30-11:00

行政評価・事業評価の実際

事例研究

芦原 伸幸
愛知県東海市企画部企画政策課主任 (PDF66KB)
11:00-11:15 休憩
11:15-12:45

公民館経営の実際

白岩 健介
岩手県釜石市教育委員会事務局生涯学習文化課主査兼社会教育主事 (PDF183KB)
12:45-14:00 休憩
14:00-17:15

調査の意義と内容

調査の企画とデータの分析・活用

水谷 修
東北学院大学教授
平成26年8月7日(木)|12日目
社会教育計画|2単位
時間 内容
9:30-12:45

事業計画の意義と内容

事業の企画およびプログラムの編成の視点と手順

原 義彦
秋田大学准教授
12:45-14:00 休憩
14:00-17:15

評価の意義と視点

評価の内容と方法

坂野 達郎
東京工業大学大学院教授
平成26年8月8日(金)|13日目
社会教育演習|2単位
時間 内容
9:30-12:45

教育施設整備の動向(現地研修)

  1. 目黒区美術館
  2. 国立西洋美術館
  3. 江戸東京博物館
  4. 千葉市生涯学習センター
  5. いろは遊学館
  6. 川崎市立中原図書館
12:45-14:00 休憩
14:00-17:15

教育施設整備の動向(現地研修)

  1. 国立国会図書館
  2. ギャラクシティ
  3. 武蔵野プレイス
  4. 千葉県立現代産業科学館
  5. 川越市立博物館
  6. かわさき宙と緑の科学館
平成26年8月11日(月)|14日目
社会教育計画|2単位
時間 内容
9:30-12:45

学習者の特性の理解

学習者集団形成のプロセスと支援

野島 正也
文教大学学長 (PDF305KB)
12:45-14:00 休憩
14:00-17:15

社会教育の広報・広聴

今西 幸蔵
神戸学院大学教授 (PDF345KB)
平成26年8月12日(火)|15日目
社会教育特講|3単位
時間 内容
9:30-11:00

国際化と社会教育

遠藤 克弥
東京国際大学教授 (PDF120KB)
11:00-11:15 休憩
11:15-12:45

高齢化と社会教育

小池 茂子
聖学院大学教授
12:45-14:00 休憩
14:00-15:30

情報化と社会教育

吉田 広毅
常葉大学教授 (PDF213KB)
15:30-15:45 休憩
15:45-17:15

科学技術の進展と社会教育

渡辺 政隆
筑波大学教授 (PDF71KB)
平成26年8月13日(水)|16日目
社会教育特講|3単位
時間 内容
9:30-11:00

男女共同参画社会の形成と社会教育

広岡 守穂
中央大学教授 (PDF95KB)
11:00-11:15 休憩
11:15-12:45

芸術文化とまちづくり

古賀 弥生
アートサポートふくおか代表・活水女子大学特別専任教授
12:45-14:00 休憩
14:00-17:15

家庭教育と社会教育A(家庭教育支援)

大島 まな
九州女子大学教授 (PDF161KB)

事例研究

山口 和惠
愛媛県大洲市教育委員会生涯学習課付
・大洲子育てサポートそよ風家庭教育支援員 (PDF435KB)
平成26年8月14日(木)|17日目
社会教育特講|3単位
時間 内容
9:30-11:00

民間の教育・学習機関

織畑 研
特定非営利活動法人放課後NPOアフタースクール副代表 (PDF91KB)
11:00-11:15 休憩
11:15-12:45

青少年問題と社会教育

白木 賢信
常葉大学准教授 (PDF105KB)
12:45-14:00 休憩
14:00-15:30

環境問題と社会教育

神部 純一
滋賀大学社会連携研究センター長・教授 (PDF307KB)
15:30-15:45 休憩
15:45-17:15

社会福祉と社会教育

香川 邦生
筑波大学元教授 (PDF126KB)
平成26年8月15日(金)|18日目
社会教育特講|3単位
時間 内容
9:30-11:00

キャリア教育・職業教育

長田 徹

国立教育政策研究所生徒指導・進路指導研究センター
教育課程調査官・総括研究官
11:00-11:15 休憩
11:15-12:45

人権教育

長谷川 幸介
茨城大学社会連携センター准教授 (PDF231KB)
12:45-14:00 休憩
14:00-15:30

健康教育

吉田 亨
群馬大学大学院教授
15:30-15:45 休憩
15:45-17:15

消費者教育

猪瀬 武則
日本体育大学教授
平成26年8月18日(月)|19日目
社会教育特講|3単位
時間 内容
9:30-11:00

家庭教育と社会教育@

(家庭・家族の諸問題)

鈴木 みゆき

和洋女子大学人文学群
こども発達学類長・教授
11:00-11:15 休憩
11:15-12:45

文化財保護

中平 公士
文化庁文化財部伝統文化課課長補佐
12:45-14:00 休憩
14:00-15:30

著作権

坂井 知志
常磐大学教授
15:30-15:45 休憩
15:45-17:15

防災教育

室崎 益輝
ひょうご21世紀研究機構研究調査本部長
平成26年8月19日(火)|20日目
社会教育特講|3単位
時間 内容
9:30-12:45

学校と地域社会

出口 寿久
文部科学省初等中等教育局参事官(学校運営支援担当)付学校運営支援企画官
(PDF202KB)

事例研究

大山 賢一
新潟県上越市立春日新田小学校長
12:45-14:00 休憩
14:00-17:15

青少年の体験活動

青木 康太朗
北翔大学准教授 (PDF190KB)

事例研究

室井 修一
国立妙高青少年自然の家企画指導専門職 (PDF180KB)
平成26年8月20日(水)|21日目
社会教育特講|3単位
時間 内容
9:30-11:00

行政とNPOとの協働

吉田 博彦
特定非営利活動法人 教育支援協会代表理事 (PDF1.15MB)
11:00-11:15 休憩
11:15-12:45

地方分権と規制緩和

今野 雅裕
政策研究大学院大学 学長特別補佐・教授 (PDF507KB)
12:45-14:00 休憩
14:00-15:30

地域における連携・協働の推進

宮地 孝宜
東京家政大学専任講師
15:30-15:45 休憩
15:45-17:15

 大学機能の開放・拡充

古矢 鉄矢
北里大学学長補佐 (PDF230KB)
平成26年8月21日(木)|22日目
社会教育特講|3単位
社会教育演習|2単位
時間 内容
9:30-12:45

生涯スポーツ

仲野 隆士
仙台大学体育学部体育学科長・教授

事例研究

木間 奈津子
特定非営利活動法人アクアゆめクラブ 理事・クラブマネジャー
12:45-14:00 休憩
14:00-17:15

【社会教育演習】 社会教育指導者の現状と課題

シンポジウム

鈴木 昭博
茨城県教育庁生涯学習課社会教育主事
金木 勝己
千葉県教育庁教育振興部生涯学習課社会教育振興室社会教育主事
荻野 賢
神奈川県教育委員会教育局生涯学習部生涯学習課社会教育グループ
グループリーダー兼社会教育主事
国立教育政策研究所社会教育実践研究センター
平成26年8月22日(金)|23日目
社会教育演習|2単位
時間 内容
9:30-12:45

事業計画立案の実際

演習指導

鈴木 昭博
茨城県教育庁生涯学習課社会教育主事
金木 勝己
千葉県教育庁教育振興部生涯学習課社会教育振興室社会教育主事
荻野 賢
神奈川県教育委員会教育局生涯学習部生涯学習課社会教育グループ
グループリーダー兼社会教育主事
12:45-14:00 休憩
14:00-17:15 午前と同様
平成26年8月25日(月)|24日目
社会教育演習|2単位
時間 内容
9:30-12:45

事業計画立案の実際

演習指導

鈴木 昭博
茨城県教育庁生涯学習課社会教育主事
金木 勝己
千葉県教育庁教育振興部生涯学習課社会教育振興室社会教育主事
荻野 賢
神奈川県教育委員会教育局生涯学習部生涯学習課社会教育グループ
グループリーダー兼社会教育主事
12:45-14:00 休憩
14:00-17:15 午前と同様
平成26年8月26日(火)|25日目
社会教育演習|2単位
時間 内容
9:30-12:45

事業計画立案の実際

演習指導

鈴木 昭博
茨城県教育庁生涯学習課社会教育主事
金木 勝己
千葉県教育庁教育振興部生涯学習課社会教育振興室社会教育主事
荻野 賢
神奈川県教育委員会教育局生涯学習部生涯学習課社会教育グループ
グループリーダー兼社会教育主事
12:45-14:00 休憩
14:00-17:15 午前と同様
平成26年8月27日(水)|26日目
社会教育演習|2単位
時間 内容
9:30-12:45

事業計画立案の実際

演習指導

鈴木 昭博
茨城県教育庁生涯学習課社会教育主事
金木 勝己
千葉県教育庁教育振興部生涯学習課社会教育振興室社会教育主事
荻野 賢
神奈川県教育委員会教育局生涯学習部生涯学習課社会教育グループ
グループリーダー兼社会教育主事
12:45-14:00 休憩
14:00-17:15 午前と同様
17:15- 閉講式
受講者の声

36日間の講習を終えて帰還した秋田は秋。空港を出ると目にはススキの姿が,耳にはコオロギの鳴き声が入ってきました。出発したのはまだセミが鳴き始めたころだったので,一夏を国社研で過ごしたことを実感しました。
 一夏をかけて授かったのはかけがえのない仲間と社会教育マインド。社会教育に関する基礎から応用までの知識を共有し,レポートや演習の作業を共に楽しんだ(苦しんだ?)仲間との一体感は他のどんな講習でも経験したことがないものでした。講習を通して,社会やまちの人々を見る自分の見方が少しずつ変化していることを感じ,社会教育に対する使命感のようなものを得て講習を終えることができました。
 御指導していただいた国社研の先生方,共に学んだ受講生の皆さん,本当にありがとうございました。閉講式でセンター長が紹介してくださった故鈴木健次郎氏(恥ずかしながら知らなかったのでネットで調べた!)の言葉,「汝,何のためにそこにありや」を心に留めて,研修で得たことを生かし,できるところからよりよいまちづくりに役立てていきたいと思います。

秋田県立秋田北高等学校 教諭
三浦 直彦さん

「研修で勉強したことを,他の先生たちにも話してよ。」校長・教頭に研修報告書を手渡して最初に言われた言葉です。「何を話そうか・・・。」まず頭に浮かんだのは,8月26日のお疲れ様会でのレジデンツの寸劇。 「いやいや,これはまずいだろう・・・。」次に浮かんだのは,現地研修の川越で,滝のような雨に打たれて全身ビショぬれになったこと。「それもなあ・・・。」結局,若い先生方向けの社会教育と生涯学習について の基本的な話,ネットワーク型行政における学校・家庭・地域・行政の連携の話,本県と他都道府県との教育行政の違い,これからの動向などを話すことにしました。
 開講式で,山本センター長が,この研修で「社会教育マインドを身に付けて」というお話をされたのを覚えています。まだ実感はありませんが,研修で学んだ「社会教育マインド」が身体の隅々まで浸透し, 発揮される日が来ることを信じて,ひとまず,日々の学校での業務をがんばりたいと思います。

神奈川県伊勢原市立成瀬中学校 教諭
小菅 聡子さん

「楽しい時間は早く過ぎ,苦しい時間はゆっくり過ぎる」と言われます。東京上野を中心に過ごした36日間の国社研の夏,私にはとても短く感じられた日々でした。
 たくさんの魅力的な人との出会い,初めて見聞きすること,個人やグループで真剣に考えてみる機会を,これだけ凝縮し充実した形で与えていただいたことに感謝しています。 中でも,全国から集われた講師,国社研のスタッフ,受講生の皆さんとのネットワークは,私の一生の財産です。人生の一部の時間と空間と出来事を共有した大切な皆さんです。そして, これからますます活躍される皆さんです。進む道はそれぞれ違いますが,これからも末永いお付き合いをよろしくお願いします。

宮崎県教育庁南部教育事務所 主幹
本部 礼次郎さん

資料のダウンロード
 実施要項等