社会教育実践研究センター

センターの案内図PDF

〒110-0007
東京都台東区上野公園12-43
TEL 03-3823-0241
FAX 03-3823-3008

平成26年度図書館司書専門講座

講義の詳しい内容は各タイトルのリンクをクリックすると見ることができます。

実施要項
趣旨
司書として必要な高度かつ専門的な知識・技術に関する研修を行い,都道府県・指定都市等での指導的立場になりうる司書としての力量を高める。
実施期間
平成26年6月16日(月)〜6月27日(金)---12日間
対象
都道府県・指定都市教育委員会が推薦する次の者
(1) 図書館法第2条に規定する図書館に勤務する司書で,勤務経験が概ね7年以上で指導的立場にある者
(2) 上記(1)と同等の職務を行うと主催者が認めた者
定員
50人
会場
主会場
国立教育政策研究所社会教育実践研究センター
〒110-0007 東京都台東区上野公園12-43
TEL 03-3823-8420 FAX 03-3823-3008
現地研修会場
6月20日(金)午後 下記コースより1コースを選択
<aコース>
【午前】 国立国会図書館国際子ども図書館
〒110-0007 東京都台東区上野公園12-49

【午後】 明治大学図書館(和泉図書館)
〒168-8555 東京都杉並区永福1-9-1
<bコース>
【午前】 千代田区立千代田図書館
〒102-8688 東京都千代田区九段南1-2-1

【午後】 神奈川県立図書館
〒220-8585 神奈川県横浜市西区紅葉ヶ丘9-2
<cコース>
【午前】 ジュンク堂書店池袋本店
〒171-0022 東京都豊島区南池袋2-15-5

【午後】 浦安市立中央図書館
〒279-0004 千葉県浦安市猫実1-2-1
<dコース>
【午前】 公益財団法人東京子ども図書館
〒165-0023 東京都中野区江原町1-19-10

【午後】 東京都立中央図書館
〒106-8575 東京都港区南麻布5-7-13
<eコース>
【午前】 北区立中央図書館
〒114-0033 東京都北区十条台1-2-5

【午後】 立教大学図書館(池袋図書館)
〒171-8501 東京都豊島区西池袋3-34-1

※詳しくは実施要項PDFファイルをご覧ください

プログラム

※プリントアウトされる方はプログラムPDFファイルをご利用ください。

平成26年6月16日(月)|1日目
時間 内容
10:30-11:00 受付
11:00-11:45 開講式・オリエンテーション
11:45-12:45

行政説明 図書館関連法令と図書館行政の動向

文部科学省生涯学習政策局社会教育課
12:45-14:00 休憩
14:00-15:30

基調講義 生涯学習社会における図書館の役割

森 茜
公益社団法人日本図書館協会理事長
15:30-15:45 休憩
15:45- 17:15

社研カフェ 図書館司書の現状についての意見交換

国立教育政策研究所社会教育実践研究センター
平成24年6月17日(火)|2日目
時間 内容
9:30-12:45

講義
図書館における人材育成と司書の専門性
図書館の設置及び運営上の望ましい基準

薬袋 秀樹(1.07MB)
筑波大学名誉教授
12:45-14:00 休憩
14:00- 17:15

講義 図書館サービスの論点整理

小田 光宏(169KB)
青山学院大学教育人間科学部教授
平成24年6月18日(水)|3日目
時間 内容
9:30-11:00

講義
図書館資料の収集と情報提供

渡部 幹雄(275KB)
和歌山大学特任教授・附属図書館長
11:00-11:15 休憩
11:15-12:45

講義
図書館と著作権

大和 淳
国立教育政策研究所フェロー
独立行政法人日本芸術文化振興会基金部長
12:45-14:00 休憩
14:00- 17:15

事例発表・講義 地域とつながる図書館の実際

事例発表

(1)市民が図書館の誕生日を祝う図書館

古瀬 義孝(126KB)
佐賀県伊万里市民図書館長

(2)図書館とつながる、図書館でつながる

村瀬 奈奈(215KB)
京都府立図書館総務課企画調整係主事

講師

大串 夏身(1.46MB)
昭和女子大学特任教授
平成24年6月19日(水)|4日目
時間 内容
9:30-12:45

事例発表・講義 まちづくりと結びつく図書館運営の実際

事例発表

(1)島まるごと図書館

磯谷 奈緒子(268KB)
島根県海士町立海士中央図書館 図書館主任

(2)読書シティむらやま

冨塚 政喜
山形県村山市立図書館業務係長

講師

福留 強(324KB)
聖徳大学名誉教授・生涯学習研究所長
12:45-14:00 休憩
14:00-17:15

シンポジウム 他の主体との連携における図書館司書の役割

○コーディネーター

湯浅 俊彦(31KB)
立命館大学文学部教授

○登壇者

図書館間の連携・協力

永利 和則
福岡県小郡市立図書館長

図書館の行政支援

小林 隆志
鳥取県立図書館支援協力課長

学校図書館との連携

根岸 輝美子
国立国会図書館国際子ども図書館児童サービス課
課長補佐
平成24年6月20日(金)|5日目
時間 内容
9:30-17:15

現地研修(選択)
特色ある図書館等の運営の実際・取組

  1. 国立国会図書館国際子ども図書館 → 明治大学図書館(和泉図書館)
  2. 千代田区立千代田図書館 → 神奈川県立図書館
  3. ジュンク堂書店池袋本店 → 浦安市立中央図書館
  4. 公益財団法人東京子ども図書館 → 東京都立中央図書館
  5. 北区立中央図書館 → 立教大学図書館(池袋図書館)
平成24年6月23日(月)|6日目
時間 内容
9:30-12:45

事例研究 図書館の経営と評価

(1)市町村立図書館の事例

嶋田 育子
千葉県袖ケ浦市立長浦おかのうえ図書館長

(2)都道府県立図書館の事例

久戸瀬 瑞季
岡山県立図書館サービス第一課
総括主任・人文科学班長

<助言者>

糸賀 雅児
慶應義塾大学文学部教授
桑原 芳哉
尚絅大学文化言語学部准教授
12:45-14:00 休憩
14:00-17:15

講義・演習 図書館における評価

糸賀 雅児
慶應義塾大学文学部教授
桑原 芳哉
尚絅大学文化言語学部准教授
平成24年6月24日(火)|7日目
時間 内容
9:30-11:00

講義 図書館向けデジタル化資料送信サービス

小坂 昌(PDF83KB)
国立国会図書館
利用者サービス部サービス企画課課長補佐
11:00-11:15 休憩
11:15-12:45

講義 図書館の危機管理

中沢 孝之
群馬県草津町立図書館係長
12:45-14:00 休憩
14:00−15:30

講義 図書館サービス計画の企画・立案の基本的視点

葉山 敦美(三村 敦美)(94KB)
神奈川県座間市立図書館主幹(司書)
15:30−15:45 休憩
15:45−17:15

演習T 図書館サービス計画の企画・立案

葉山 敦美(三村 敦美)
神奈川県座間市立図書館主幹(司書)
長田 薫
千葉県浦安市立中央図書館奉仕第二係長
中川 清裕
三重県立図書館企画総務課主査
国立教育政策研究所社会教育実践研究センター
平成24年6月25日(水)|8日目
時間 内容
9:30-12:45

演習U  図書館サービス計画の企画・立案

葉山 敦美(三村 敦美)
神奈川県座間市立図書館主幹(司書)
長田 薫
千葉県浦安市立中央図書館奉仕第二係長
中川 清裕
三重県立図書館企画総務課主査
国立教育政策研究所社会教育実践研究センター
12:45−14:00 休憩
14:00−17:15

演習V  図書館サービス計画の企画・立案

葉山 敦美(三村 敦美)
神奈川県座間市立図書館主幹(司書)
長田 薫
千葉県浦安市立中央図書館奉仕第二係長
中川 清裕
三重県立図書館企画総務課主査
国立教育政策研究所社会教育実践研究センター
平成24年6月26日(木)|9日目
時間 内容
9:30-12:45

演習Ⅳ 図書館サービス計画の企画・立案

葉山 敦美(三村 敦美)
神奈川県座間市立図書館副主幹(司書)
長田 薫
千葉県浦安市立中央図書館奉仕第二係長
中川 清裕
三重県立図書館企画総務課主査
国立教育政策研究所社会教育実践研究センター
12:45-14:00 休憩
14:00-17:15

演習Ⅴ(全体会) 図書館サービス計画の企画・立案

葉山 敦美(三村 敦美)
神奈川県座間市立図書館主幹(司書)
長田 薫
千葉県浦安市立中央図書館奉仕第二係長
中川 清裕
三重県立図書館企画総務課主査
国立教育政策研究所社会教育実践研究センター
平成24年6月27日(金)|10日目
時間 内容
9:30-11:30

特別講義 21世紀の新たな図書館像−変革と共働

関 幸子
株式会社ローカルファースト研究所
11:30-12:00 閉講式(終了予定 12:00)
受講者の声

図書館や司書,それらを取り巻く状況について様々な示唆を得ては,時に上野公園周辺を歩いて考えを整理し,時に寛永寺にて一日の無事を祈る,そんな2週間でした。 終わってみればつかの間のことのように感じられますが,図書館について考えるまとまった時間を過ごせたことは,貴重な経験となりました。 図書館司書専門講座という場を共にした方々へ(そこに送り出してくれた職場にも)改めて感謝申し上げます。
 特に受講者のみなさんには,講義・演習での熱い発言や佇(たたず)まいはもちろんのこと,何げない会話や酒席での談笑からでさえも,課題に取り組む上での勇気を頂きました。これを一時のものにせず,しぶとく持続させ,今後に活(い)かしたいです。

相模原市立橋本図書館 
渡邊 康司

2週間の研修は,気がつけば,あっという間に最終日を迎えていました。様々な立場の先生方から,図書館をめぐる諸課題や,図書館という施設の可能性について学び,ふだんは見過ごしていた問題と向き合うことができる,貴重な時間になりました。
 また,全国から集まった皆さんと,演習や講義終了後の図書館見学,日常的な交流などを通じて,司書としてのつながりや共感を得ることができました。
 皆さん,この講座に参加しなければ,出会うことのできなかった方たちばかりです。 この縁を大切にしながら,ここで得たものが,少しでも活(い)かせるよう,まずできることは何なのか,自分なりに考えていきたいと思います。

大分県立図書館
龍現寺 紘子

日々の業務から離れ,図書館や司書の専門性について,じっくりと考えることができ,充実した2週間でした。図書館サービス計画の企画・立案の演習ではモデル市に選ばれ,自館のことを客観的に捉えるよい機会となりました。今回は「地域の知の拠点を目指して」がテーマでしたが,社会情勢が変化する中,図書館がまちの活性化の拠点施設となる可能性を秘めていることをお伺いし,非常に励みになりました。日常業務に埋没せず,この研修で得たことを活(い)かし,今後何らかの形にしていきたいと思います。
 また,全国の図書館の方々と交流を深めることができたのも得難い財産です。そして,センターの皆様には研修中,いろいろと心配りいたただき,本当にお世話になりました(昼休憩時の墓地めぐり,楽しかったです)。ありがとうございました。

大阪市立中央図書館
外丸須美乃

資料のダウンロード
 実施要項等