社会教育実践研究センター

センターの案内図PDF

〒110-0007
東京都台東区上野公園12-43
TEL 03-3823-0241
FAX 03-3823-3008

平成25年度社会教育主事講習[A]

講義の詳しい内容は各タイトルのリンクをクリックすると見ることができます。

実施要項
趣旨
社会教育法第9条の5の規定及び社会教育主事講習等規程に基づき,文部科学省より
委嘱を受け,社会教育主事となりうる資格を付与することを目的とした講習を実施する
ものです。
主催
国立教育政策研究所 社会教育実践研究センター
期間
平成25年7月24日(水)〜8月28日(水)<---36日間
対象
社会教育主事講習等規程第2条の各号の一に該当する方が対象です。
定員
120人
※なお,受講者の選定制限の取扱いについては、実施要項PDFファイル「12.受講者の選定及び受講者決定の通知」を参照してください。
主会場
国立教育政策研究所社会教育実践研究センター
〒110-0007東京都台東区上野公園12-43
TEL03-3823-0241 (内線604) 03-3823-8420 (直通) FAX03-3823-3008
宿泊研修会場(平成25年7月31日(水)〜8月2日(金))
独立行政法人国立青少年教育振興機構国立中央青少年交流の家
〒412-0006 静岡県御殿場市中畑2092-5
TEL 0550-89-2020 FAX 0550-89-2025
選択による現地研修会場(平成25年8月9日(金))
<aコース>
【午前】 国立国会図書館  〒100-8924 東京都千代田区永田町1-10-1
【午後】 世田谷美術館  〒157-0075 東京都世田谷区砧公園1-2
<bコース>
【午前】 東京都美術館  〒110-0007 東京都台東区上野公園8-36
【午後】 ギャラクシティ  〒123-0842 東京都足立区栗原1-3-1
<cコース>
【午前】 江戸東京博物館  〒130-0015 東京都墨田区横綱1-4-1
【午後】 北区中央図書館  〒114-0033 東京都北区十条台1-2-5
<dコース>
【午前】 千葉市生涯学習センター 〒260-0045 千葉県千葉市中央区弁天3-7-7
【午後】 千葉県立中央博物館 〒260-8682 千葉県千葉市中央区青葉町955-2
<eコース>
【午前】 埼玉県歴史と民俗の博物館 〒330-0803 埼玉県埼玉県さいたま市大宮区高鼻町4-219
【午後】 さいたま市立中央図書館  〒330-0055 埼玉県さいたま市浦和区東高砂町11-1
<fコース>
【午前】 神奈川県立図書館 〒220-8585 神奈川県横浜市西区紅葉ヶ丘9-2
【午後】 横浜美術館  〒220-0012 神奈川県横浜市西区みなとみらい3-4-1

※詳しくは実施要項PDFファイルをご覧ください

プログラム

※プリントアウトされる方はプログラムPDFファイルをご利用ください。

平成25年7月24日(水)|1日目
生涯学習概論|2単位
時間 内容
8:15-8:55 受付
9:00-9:25

開講式・オリエンテーション

9:25-9:30 休憩
9:30-1245

生涯学習社会構築の意義と生涯学習・生涯教育論の系譜

生涯学習社会における社会教育の役割PDF/76KB)

浅井 経子
八洲学園大学教授
12:45-14:00 休憩
14:00-15:30

生涯学習振興施策の動向

坪田 知広
文部科学省生涯学習政策局社会教育課長
15:30-15:45 休憩
15:45-17:15

我が国の社会教育史PDF/161KB)

蛭田 道春
大正大学大学院教授
17:15-18:00 オリエンテーション
平成25年7月25日(木)|2日目
生涯学習概論|2単位
時間 内容
9:30-11:00

社会教育の内容・方法・形態PDF/167KB)

菊池 龍三郎
茨城大学元学長・名誉教授
11:00-11:15 休憩
11:15-12:45

教育の原理と社会教育の意義・特質PDF/23KB)

伊藤 俊夫
日本生涯学習総合研究所評議員
12:45-14:00 休憩
14:00-15:30

生涯学習社会における学校教育の役割

家庭・学校・社会の連携と学習システム

清國 祐二
 香川大学生涯学習教育研究センター長・教授
平成25年7月26日(金)|3日目
生涯学習概論|2単位
時間 内容
9:30-12:45

社会教育施設の役割と機能

鈴木 眞理
青山学院大学教授
12:45-14:00 休憩
14:00-17:15

社会教育行政の意義と役割

一般行政と社会教育行政の連携PDF/187KB)

馬場 祐次朗
徳島大学大学開放実践センター教授
平成25年7月29日(月)|4日目
生涯学習概論|2単位
時間 内容
9:30-11:00

外国の社会教育の歴史と動向PDF/106KB)

坂口 緑
明治学院大学教授
11:00-11:15 休憩
11:15-12:45

関連法令と行政機関

文部科学省生涯学習政策局社会教育課
12:45-14:00 休憩
14:00-15:30

都道府県の予算と施策PDF/27KB)

増田 雅一
茨城県教育庁生涯学習課課長補佐
15:30-15:45 休憩
15:45-17:15

市町村の予算と施策PDF/80KB)

佐藤 吉一
茨城県阿見町教育委員会生涯学習課長兼阿見町立中央公民館長
富田 英彦
阿見町派遣社会教育主事
平成25年7月30日(火)|5日目
生涯学習概論|2単位
時間 内容
9:30-12:45

社会教育指導者とその役割

社会教育主事の職務と資質・能力

熊谷 愼之輔
岡山大学大学院准教授
12:45-14:00 休憩
14:00-17:15

シンポジウム 社会教育指導者の現状と課題

與儀 毅PDF/46KB)
沖縄県教育庁生涯学習振興課 社会教育主事
大関 絹恵PDF/35KB)
栃木県さくら市教育委員会事務局 生涯学習課主幹兼社会教育主事
国立教育政策研究所 社会教育実践研究センター
平成25年7月31日(水)|6日目
社会教育演習|2単位
中央青少年交流の家
時間 内容
-11:15 移動
11:15-12:45 受付/オリエンテーション
12:45-14:00 休憩
14:00-17:15

グループワークの実際

長尾 彰
株式会社ナガオ考務店代表取締役社長
平成25年8月1日(木)|7日目
社会教育演習|2単位
中央青少年交流の家
時間 内容
9:30-12:45

生涯スポーツの意義と計画PDF/277KB)

黒須 充
福島大学教授
12:45-14:00 休憩
14:00-17:15

生涯スポーツの実際PDF/77KB)

仲野 隆士
仙台大学教授
平成25年8月2日(金)|8日目
社会教育演習|2単位
中央青少年交流の家
時間 内容
9:30-12:45

レクリエーションの意義と展開PDF/89KB)

青山 鉄兵
文教大学専任講師
12:45- 移動
平成25年8月5日(月)|9日目
社会教育計画|2単位
時間 内容
9:30-12:45

学習情報提供・学習相談の意義PDF/34KB)

平沢 茂
文教大学教授
12:45-14:00 休憩
14:00-15:30

学習情報提供・学習相談の実際PDF/73KB)

事例研究

佐々木 昌文
さわやかちば県民プラザ 副主幹
15:30-15:45 休憩
15:45-17:15

学習成果の評価と活用PDF/193KB)

古市 勝也
九州共立大学教授
平成25年8月6日(火)|10日目
社会教育計画|2単位
時間 内容
9:30-12:45

生涯学習の推進とまちづくりPDF/167KB)

地域総合計画と社会教育計画

小山 忠弘
ふるさと再生塾塾長

事例研究

及川 勝博
岩手県金ヶ崎町中央生涯教育センター副主幹
12:45-14:00 休憩
14:00-17:15

調査の意義と内容

調査の企画とデータの分析・活用

土屋 髣T
大学共同利用機関法人情報・システム研究機構 統計数理研究所准教授
平成25年8月7日(水)|11日目
社会教育計画|2単位
時間 内容
9:30-11:00

行政評価・事業評価の実際PDF/55KB)

事例研究

齋藤 尚久
杉並区教育委員会事務局 生涯学習推進課 社会教育推進担当係長
11:00-11:15 休憩
11:15-12:45

公民館経営の実際PDF/115KB)

萩元 直樹
小平市教育委員会 中央公民館主事
12:45-14:00 休憩
14:00-15:30

図書館経営の実際PDF/38KB)

山崎 博樹
秋田県立図書館副館長
15:30-15:45 休憩
15:45-17:15

博物館経営の実際PDF/72KB)

平田 慎一郎
きしわだ自然資料館 学芸員(担当長)
平成25年8月8日(木)|12日目
社会教育計画|2単位
時間 内容
9:30-12:45

事業計画の意義と内容

事業の企画およびプログラムの編成の視点と手順PDF/64KB)

原 義彦
秋田大学准教授
12:45-14:00 休憩
14:00-17:15

評価の意義と視点

評価の内容と方法PDF/57KB)

山本 恒夫
筑波大学名誉教授
平成25年8月9日(金)|13日目
社会教育演習|2単位
現地研修
時間 内容
9:30-12:45

教育施設整備の動向(現地研修)

  1. 国立国会図書館
  2. 東京都美術館
  3. 江戸東京博物館
  4. 千葉市生涯学習センター
  5. 埼玉県立歴史と民俗の博物館
  6. 神奈川県立図書館
12:45-14:00 休憩
14:00-17:15

教育施設整備の動向(現地研修)

  1. 世田谷美術館
  2. ギャラクシティ
  3. 北区立中央図書館
  4. 千葉県立中央博物館
  5. さいたま市立中央図書館
  6. 横浜美術館
平成25年8月12日(月)|14日目
社会教育計画|2単位
時間 内容
9:30-12:45

学習者の特性の理解

学習者集団形成のプロセスと支援PDF/172KB)

野島 正也
文教大学学長
12:45-14:00 休憩
14:00-17:15

社会教育の広報・広聴PDF/329KB)

今西 幸蔵
神戸学院大学教授
平成25年8月13日(火)|15日目
社会教育特講|3単位
時間 内容
9:30-11:00

科学技術の進展と社会教育

渡辺 政隆
筑波大学教授
11:00-11:15 休憩
11:15-12:45

男女共同参画社会の形成と社会教育PDF/61KB)

中野 洋恵
国立女性教育会館 研究国際室長
12:45-14:00 休憩
14:00-15:30

情報化と社会教育PDF/134KB)

吉田 広毅
常磐学園大学准教授
15:30-15:45 休憩
15:45-17:15

国際化と社会教育PDF/82KB)

遠藤 克弥
東京国際大学副学長・教授
平成25年8月14日(水)|16日目
社会教育特講|3単位
時間 内容
9:30-11:00

人権教育PDF/106KB)

長谷川 幸介
茨城大学生涯学習教育研究センター 准教授
11:00-11:15 休憩
11:15-12:45

家庭教育と社会教育@(家庭・家族の諸問題)PDF/67KB)

大島 まな
九州女子大学准教授
12:45-14:00 休憩
14:00-17:15

家庭教育と社会教育A(家庭教育支援)PDF/516KB)

首藤 敏元
埼玉大学教授

事例研究

石井 麻恵
埼玉県三郷市教育委員会生涯学習部青少年課 社会教育主事
伊地知 幸子
埼玉県家庭教育アドバイザー
平成25年8月15日(木)|17日目
社会教育特講|3単位
時間 内容
9:30-11:00

キャリア教育・職業教育

藤田 晃之
筑波大学教授
11:00-11:15 休憩
11:15-12:45

環境問題と社会教育PDF/57KB)

神部 純一
滋賀大学社会連携研究センター教授
12:45-14:00 休憩
14:00-15:30

社会福祉と社会教育PDF/68KB)

香川 邦生
筑波大学元教授
15:30-15:45 休憩
15:45-17:15

民間の教育・学習機関

工藤 日出夫
生涯学習ゆめ・みらい研究所所長
平成25年8月16日(金)|18日目
社会教育特講|3単位
時間 内容
9:30-11:00

健康教育

吉田 亨
群馬大学大学院教授
11:00-11:15 休憩
11:15-12:45

防災教育

室崎 益輝
ひょうご21世紀研究機構研究調査本部長
12:45-14:00 休憩
14:00-17:15

ボランティア活動

長沼 豊
学習院大学教授

事例研究

大下 展弘
広島県立生涯学習センター 社会教育主事
平成25年8月19日(月)|19日目
社会教育特講|3単位
時間 内容
9:30-12:45

青少年の体験活動PDF/91KB)

明石要一
千葉大学名誉教授

事例研究

北海道立洞爺少年自然の家「ネイパル洞爺」PDF/64KB)

松井 晃之
社会教育主幹
佐々木 直人
社会教育主事
12:45-14:00 休憩
14:00-15:30

著作権PDF/73KB)

坂井 知志
常磐大学教授
15:30-15:45 休憩
15:45-17:15

芸術文化

古賀 弥生
アートサポートふくおか代表
平成25年8月20日(火)|20日目
社会教育特講|3単位
時間 内容
9:30-11:00

高齢化と社会教育PDF/46KB)

森本 精造
NPO法人幼老共生まちづくり支援協会理事長
11:00-11:15 休憩
11:15-12:45

地域における連携・協働の推進

笹井 宏益
国立教育政策研究所 生涯学習政策研究部長
12:45-14:00 休憩
14:00-17:15

学校と地域社会PDF/104KB)

出口 寿久
文部科学省初等中等教育局参事官(学校運営支援担当)付学校運営支援企画官

事例研究

辻林 操
津市立南が丘小学校学校運営協議会会長
平成25年8月21日(水)|21日目
社会教育特講|3単位
時間 内容
9:30-11:00

新しい公共とNPOPDF/1.51MB)

吉田 博彦
特定非営利活動法人 教育支援協会 代表理事
11:00-11:15 休憩
11:15-12:45

地方分権と規制緩和PDF/330KB)

今野 雅裕
政策研究大学院大学 学長特別補佐・教授
12:45-14:00 休憩
14:00-15:30

 文化財保護PDF/220KB)

文化庁文化財部伝統文化課
15:30-15:45 休憩
15:45-17:15

 消費者教育

猪瀬 武則
日本体育大学教授
平成25年8月22日(木)|22日目
社会教育特講|3単位
社会教育演習|2単位
時間 内容
9:30-11:00

大学機能の開放・拡充PDF/445KB)

岡田 正彦
大分大学高等教育開発センター准教授
11:00-11:15 休憩
11:15-12:45

青少年問題と社会教育PDF/53KB)

白木 賢信
常葉大学准教授
12:45-14:00 休憩
14:00-17:15

社会教育演習 事業計画立案の実際

演習指導

相模 透
群馬県教育委員会西部教育事務所 次長(生涯学習係長)
矢内 正孝
東京都教育庁生涯学習課 課長補佐兼地域支援係長
財津 隆
東京都教育庁生涯学習課 地域教育推進担当係長
保坂 哲也
山梨県教育庁社会教育課 主幹・社会教育主事
平成25年8月23日(金)|23日目
社会教育演習|2単位
時間 内容
9:30-12:45

社会教育演習 事業計画立案の実際

演習指導

相模 透
群馬県教育委員会西部教育事務所 次長(生涯学習係長)
矢内 正孝
東京都教育庁生涯学習課 課長補佐兼地域支援係長
財津 隆
東京都教育庁生涯学習課 地域教育推進担当係長
保坂 哲也
山梨県教育庁社会教育課 主幹・社会教育主事
12:45-14:00 休憩
14:00-17:15 午前と同様
平成25年8月26日(月)|24日目
社会教育演習|2単位
時間 内容
9:30-12:45

社会教育演習 事業計画立案の実際

演習指導

相模 透
群馬県教育委員会西部教育事務所 次長(生涯学習係長)
矢内 正孝
東京都教育庁生涯学習課 課長補佐兼地域支援係長
財津 隆
東京都教育庁生涯学習課 地域教育推進担当係長
保坂 哲也
山梨県教育庁社会教育課 主幹・社会教育主事
12:45-14:00 休憩
14:00-17:15 午前と同様
平成25年8月27日(火)|25日目
社会教育演習|2単位
時間 内容
9:30-12:45

社会教育演習 事業計画立案の実際

演習指導

相模 透
群馬県教育委員会西部教育事務所 次長(生涯学習係長)
矢内 正孝
東京都教育庁生涯学習課 課長補佐兼地域支援係長
財津 隆
東京都教育庁生涯学習課 地域教育推進担当係長
保坂 哲也
山梨県教育庁社会教育課 主幹・社会教育主事
12:45-14:00 休憩
14:00-17:15 午前と同様
平成25年8月28日(水)|26日目
社会教育演習|2単位
時間 内容
9:30-12:45

社会教育演習 事業計画立案の実際

演習指導

相模 透
群馬県教育委員会西部教育事務所 次長(生涯学習係長)
矢内 正孝
東京都教育庁生涯学習課 課長補佐兼地域支援係長
財津 隆
東京都教育庁生涯学習課 地域教育推進担当係長
保坂 哲也
山梨県教育庁社会教育課 主幹・社会教育主事
12:45-14:00 休憩
14:00-17:15 午前と同様
17:15- 閉講式
受講者の声

あっという間に過ぎていった36日間でした。必携とレッドブルが手放せなかった概論の講義、なぜか同じ場所を引いてしまうくじ引き、語り明かした御殿場の夜、進化ジャンケン、ロビーでのレポート指導…。日々、仲間とのつながりが深まり、「社会教育主事は、人とのつながりを大切にする仕事」であるということを、身をもって実感することができました。閉講式が終わって上野から一人で電車に乗った時、寂しさと達成感が入りまじり、涙が止まらなくなってしまいました。この講習を無事に終えられたのも、25A70名の仲間と、国社研の皆様のおかげだと感謝しております。本当にありがとうございました。今後も、25Aの皆様が社会教育の場で奮闘されている姿を思い描きながら、私も神奈川の地で頑張って参ります。

(神奈川県小田原市立山王小学校 
教諭 堀田 亜衣)

学校現場に戻り、約1週間が経ちました。教科指導、部活動指導、生徒指導等で毎日が目まぐるしく過ぎていきます。先日部屋の掃除をしていた時、ふと生涯学習・社会教育行政必携が目に入りました。「とても懐かしく」そして「苦しい」それでいて「思わず笑みが出る」複雑な思いが甦ってきました。レポートもさることながら「生涯学習社会ってどんな社会?」「県と市の社会教育主事の違いは?」などの質問攻めに、いやーな汗が流れ出たことを覚えています。でも、これも指導教官の先生の愛情だと後になって気付きました。自分の言葉で伝えられなければ意味がないことを教えていただきました。また、「ノミニュケーションはとても大切なコミュニケーション」ということも学びました。講義の中で「人は一人では生きていけない」とあったように、私たちは迷惑をかけたり、かけられたりしながら=お互いさまの世界で生きているのだと改めて感じました。だからこそ人とのつながりが大事なのだと思います。国社研の職員の皆さま、一緒に乗り越えた受講生のみなさんに感謝の気持ちでいっぱいです。2013年の夏を私たちは決して忘れないでしょう、いつまでも。

(宮城県仙台市立東華中学校
教諭 佐藤 太郎)

本講習会に参加することになり、社会教育主事とは何ぞやということも全くわからずに一日目を迎えてしまいました。ゴメンなさい。しかし、おぼろげながらではありますが、社会教育主事の役割の重要さがわかり、理想とする社会教育主事像を思い描くことができるようになりました。ありがとうございました。

さて、社会教育とは、「ヒトが人である」ために、不可欠なものです。生涯に渡る「学び」によって、我々の人生は明るく楽しいものとなります。そんな幸せな人生を日々過ごせるよう、社会教育主事として活躍していきたいとの思いに至りました。

私自身が、地域を創造する一社会人として、「学び」を続けていきたいという思いをさらに強くしました。そう思うのは、私一人だけでしょうか?

本講習会では、多くの方との出会いがあり、感謝の気持ちでいっぱいです。これからも皆さんとともに、市民としても、理想とする社会教育主事に向けても、「学び」の第一歩を踏み出したいです。これからもヨロシクね。

(埼玉県教育局西部教育事務所 
教育支援担当 指導主事 
伊藤 公雄)

資料のダウンロード
 実施要項等