第T章 音楽教育の目標

 

T 音楽教育の一般目標

 

 音楽教育の目的を約言すれば,次のようになる。音楽教育の計画は,この目的を達成するものでなければならない。

 

音楽経験を通じて,深い美的情操と豊かな人間性とを養い,円満な人格の発達をはかり,好ましい社会人としての教養を高める。

 

 この目的を達成するためには,具体的に次のような一般目標があげられる。

 

1 いろいろな音楽経験を積むことによって,いっそう音楽を愛好するように育てる。

2 よい音楽を鑑賞し,音楽の鑑賞力を高める。

3 音楽の表現技能を養い,音楽経験を通しての創造的な自己表現を奨励する。

4 学習経験を豊かにするために必要な,音楽に関する知識を得させる。

5 音楽を理解したり感じとる力を,各個人の能力に応じて高める。

6 音楽経験の喜びや楽しさを,家庭や地域社会の生活にまで広げる。

7 音楽という世界共通語を通して,他の国々に対するいっそうよい理解を深める。