江戸時代の人々のくらし
社会
小学校 6年
社会
  授業実践の概要     授業展開1     授業展開2     授業展開3     事例を参考にされる方へ


 

江戸時代の人々のくらし

小学校6年 社会

 
    徳川家光と江戸幕府の5時間目。 
    前時で幕府の身分制度について理解し、その下で人々はどんな生活をしていたのかを調べた。本時では米の生産量の増加グラフから農民の生活がどう変わっていったのか予想をたて、VOD教材を用いて農民の衣食住の様子、農業技術の発達を中心に農民の生活の変化を調べる。 

長野県
長野市立三輪小学校
松原 裕二 
9校時
 
江戸時代、農業、米の生産量、農民、生活、楽しみ、VOD
 
    ○江戸幕府が長く続いた理由を考え、予想を立てる。(1時間) 
    ○幕府と大名の関係から、徳川家光の力や江戸幕府の政策について調べる。(2時間) 
    ○江戸時代の身分制度について調べ幕府が安定したこととのつながりを考える。(3時間) 
     ・幕府の身分制度について理解し、その下で人々はどんな生活をしていたのか調べる。(本時) 
     ・農民の衣食住について調べ、農民の生活についてまとめ、武士の生活との違いをつかむ。(次時)) 
     ・農業技術の進歩により、生産力の向上が図られたことをつかむ。(次々時) 
    ○キリスト教の禁止や鎖国の目的について調べ、その影響について考える。(2時間) 
    ○江戸幕府が長く続いた理由について調べてきてこれまで調べてきたことをもとにまとめる。(1時間) 
 
    (1)米の生産量の増加のグラフから農民の生活がどう変化して いったのか予想をもつことができる。 
    (2)農民の生活がどう変わっていったのかVOD教材を用いて調 べ学習を行い、農民の衣食住の様子、農業技術の発達を中心に農民の生活の変化を気付くことができる。 
    (3)農民の気持ちを想像し、大変な生活の中でも、生活の工夫 や努力を重ねていたことに気づくことができる。 
 
・非公開


  授業実践の概要     授業展開1     授業展開2     授業展開3     事例を参考にされる方へ