1. TOP
  2. 研究紹介・研究成果
  3. 各部・センター案内

各部・センター案内

研究企画開発部 研究企画開発部は、本研究所の研究や事業などの活動全般についての企画調整を行うとともに、国内の研究機関、特に地方の教育研究所・教育センターとの連携教育を進めています。 研究成果研究者紹介
教育研究情報推進室
教育研究情報推進室は、教育に関する情報システムの機能充実を図るための調査研究及び教育図書館の在り方に関する調査研究を進めています。 また、教育・学習に関する情報を扱うWebサイトである教育情報共有ポータルサイト(CONTET)の運用及び教科書や教育関係の図書、資料を所蔵する教育図書館を運用しています。
研究成果研究者紹介
教育政策・評価
研究部
これまでの教育政策の歴史的展開とこれからの展望を踏まえ,教育政策の立案,実施又は評価の基礎となる実証的な調査研究を進めています。近年は主に,急激な社会変化に対応した教育行財政や学校システム構築の在り方の制度,実態又は将来像に関わる基礎的な調査研究等に取り組んでいます。 研究成果研究者紹介
生涯学習政策
研究部
国民の学習に関する意識やニーズ,成人の知識や技能のレベル・内容,多様な学習活動の評価等に係る基礎的な調査研究を行うとともに,高齢化,情報化,就業構造の変化等による現代的課題の解決を図るための方法や仕組み等についての調査・分析等を行っています。また,OECD(経済協力開発機構)による新たな国際比較調査であるPIAAC(国際成人力調査)の分析作業や生涯学習政策の国際比較研究を行っています。 研究成果研究者紹介
初等中等教育
研究部
学習指導や教育評価の改善の在り方,学級編成や教職員配置,学校運営,教員養成等の在り方などを中心に,我が国及び諸外国を視野に入れながら調査研究を行っています。 研究成果研究者紹介
高等教育研究部 高等教育政策の企画立案に資する調査研究や,大学教育の改善に資する調査研究を行っています。また,大学・研究機関・行政機関等との間の交流ネットワークの形成を視野に入れた公開研究会等も行っています。 研究成果研究者紹介
国際研究・協力部 OECD(経済協力開発機構)やIEA(国際教育到達度評価学会)等の国際機関等との国際協力活動,国際比較調査研究の実施及び国の内外の機関との連絡・調整のほか,政策課題に関連した調査研究,諸外国の教育政策,改革動向についての基礎的情報の収集・分析などを行っています。 研究成果研究者紹介
教育課程研究
センター
(1)初等中等教育の教育課程に関する政策に係る基礎的な事項の調査及び研究、(2)国内の研究機関、大学その他の関係機関との連絡及び研究、(3)国内の教育機関及び教育関係者に対する初等中等教育の教育課程に関する援助及び助言などの業務を行っています。 研究成果研究者紹介
生徒指導・進路指導研究センター (1)初等中等教育における生徒指導・進路指導に関する政策に係る基礎的な事項の調査・研究、(2)研究機関、大学その他の関係機関との連絡・協力、(3)教育関係機関及び教育関係者に対する初等中等教育における生徒指導・進路指導に関する援助・助言などの業務を行っています。 研究成果研究者紹介
幼児教育研究
センター
幼児教育研究センターは,幼児教育政策への関心の高まりを背景として,幼児教育に関する効果的な研究活動を遂行するため,平成28年4月に新たに設置されました。本センターは,文部科学省をはじめとした関係省庁との連携の下で,幼児教育に関する国内の調査研究拠点としての役割を担っています。 研究者紹介
社会教育実践研究センター 社会教育活動の実態に関する全国調査や社会教育事業の質的向上を図るための実践的な調査研究、社会教育指導者の養成・資質向上に資する調査研究を行っています。また、社会教育の直面している諸課題をテーマにした研究交流会や研究セミナーを開催しています。 研究成果研究者紹介
文教施設研究
センター
学校施設の耐震補強、環境対応、安全対策に関する専門的調査研究を行うとともに、OECDのCELE(Centre for Effective Learning Environments)に参加し、各国の学校施設関係者との情報交換を行っています。また、国内外の研究機関と連携してエコスクールやPFI に関する国際シンポジウムを開催し、研究成果を公表しています。 研究成果研究者紹介
このページのTOPへ
Copyright(C)2015 National Institute for Educational Policy Research All Rights Reserved.