1. TOP
  2. 各部・センター案内
  3. 生涯学習政策研究部

生涯学習政策研究部

研究・事業の概要

 生涯学習政策研究部では、国民の学習に関する意識やニーズ、成人の知識や技能のレベル・内容等を把握するための基礎的な調査研究を行うとともに、生涯を通じたキャリア開発の在り方、家庭や地域の教育力の再生といった生涯学習社会における現代的課題に関し、教育以外の分野も視野に入れつつ、その実態と課題を把握し、その解決を図るための方法や仕組み等について調査・開発研究を行っています。また、これらの国内の実態調査等と並行し、生涯学習政策の国際比較研究も行っています。
 現在、生涯学習政策研究部では、主な研究として次のものを行っています。


国際的な共同研究

 生涯学習政策の新たな方向を探求するため、海外専門家の招へいによる国際セミナー等の開催、海外で開催される専門的会合等への参加により、情報の収集・蓄積に努めています。特に、OECD、EU、UNESCO等の国際機関や、米国、韓国等各国の研究者・行政官と積極的に研究交流を進めています。

国内の地方公共団体、他府省および関係機関、生涯学習関係団体への協力

 他府省、地方公共団体、高等教育機関等多様な機関の調査研究事業にも積極的に協力しています。


このページのTOPへ

プロジェクト研究

理系高学歴者のキャリア形成に関する実証的研究 研究代表者 岩崎久美子
研究期間 平成18年度〜19年度
<研究概要>
 高学歴でありながら労働市場とのミスマッチのために「無業者」とならざるを得ない者の存在は、社会的に見れば有為な人材の浪費であり、また個人から見ればキャリア形成の予期しない失敗を意味することになります。このような観点から、特に労働市場が研究職に限定される理論物理学専攻の者を対象に、そのキャリア形成に関する実態を含めた調査分析を行います。そのことを通じ、高学歴ではあるがその専門性の故に、「無業者」となってしまう問題点を明らかにし、施策に向けた提言を試みます(平成18〜19年度)。
言語力の向上をめざす生涯にわたる読書教育に関する調査研究 研究代表者 立田慶裕
研究期間 平成19年度〜21年度
<研究概要>
 「生涯にわたる読書能力の形成に関する総合的研究」の結果では、一ヶ月間に全く本を読まない人の比率は小学生7%、中学生13%、大学生29%、30代成人18%、50代成人26%です。大学生や大人になるほど活字離れが進みます。この活字離れは、すべての世代の言語力の低下、そして学力や人間関係力の低下につながります。近年、「子どもの読書活動の推進に関する法律」や「文字・活字文化振興法」が施行され、学校や地域、家庭の読書活動が重視されています。
 読書がもたらす言葉の力は、学力向上や人間関係の改善につながります。本研究では、読書活動がいかに子どもや大人の言語力の向上をもたらし、学力や人間関係力にどう影響するかその教育的効果を探ります。
  平成19年度は、質的研究法として、海外および国内の読書教育に関する理論的研究の成果と、読書教育をめぐる政策・施策を整理し、各地の学校や地域での先進事例の収集を行います。さらに、小学校、中学校を対象として、それぞれの児童・生徒たちの読書活動の程度に応じて、言語力の向上と各教科の成績や他の行動特性との関連を探る予備調査を行います。
このページのTOPへ

研究成果

平成20年4月 理系高学歴者のキャリア形成に関する実証的研究 - 高学歴無業者問題を考える - (パンフレット)
平成20年3月 理系高学歴者のキャリア形成に関する実証的研究報告書(3)
平成20年3月 理系高学歴者のキャリア形成に関する実証的研究報告書(2)
平成19年8月 理系高学歴者のキャリア形成に関する実証的研究報告書(1)
平成19年3月 基礎体力の向上をめざす生涯にわたる健康教育の総合的研究 最終報告書
平成18年3月 基礎体力の向上をめざす生涯にわたる健康教育の総合的研究 立田慶裕
平成18年3月 生涯にわたるキャリア発達の形成過程に関する総合的研究報告書(V)−成人のキャリア発達に関する質問紙調査・インタビュー調査− 山田兼尚
平成18年3月 生涯にわたるキャリア発達の形成過程に関する総合的研究報告書(U)−大学生のキャリア発達に関する質問紙調査− 山田兼尚
平成17年10月 生涯にわたるキャリア発達の形成過程に関する総合的研究報告書(別冊)小・中・高校調査質問紙調査集計 山田兼尚
平成17年3月 生涯にわたるキャリア発達の形成過程に関する総合的研究報告書(T)−児童・生徒のキャリア発達に関する質問紙調査− 山田兼尚
平成17年3月 子どもの体力向上に関する調査研究事業−実践校編−(文部科学省委託研究) 立田慶裕
平成17年3月 子どもの体力向上に関する調査研究事業−協力校編−(文部科学省委託研究) 立田慶裕
平成17年3月 成人技能に関する調査研究(文部科学省委託研究)立田慶裕
平成17年3月 キャンベル共同計画の日本への適用−実証研究の系統的レビュー・システムの開発(科学研究費補助金(萌芽研究)) 山田兼尚
平成17年3月 生涯学習政策評価の理論的・実証的研究 最終成果報告書(科学研究費補助金(基盤研究C)) 澤野由紀子
このページのTOPへ

研究者紹介

このページのTOPへ

イベント情報

平成20年10月9日 『日仏交流150周年 日仏教育政策セミナー』の開催について

このページのTOPへ
Copyright(C)2015 National Institute for Educational Policy Research All Rights Reserved.